活動報告

遠州鉄道、遠鉄自動車学校、遠鉄タクシー、大井川鉄道、大井川鉄道井川線、静岡県私鉄

 5月25日、遠州鉄道労組書記長の案内で、遠鉄整備センターを訪問。朝8時から出勤前の組合員に一人ひとりにあいさつをしました。
 続いて、遠鉄三方原営業所を訪問。車両点検中の組合員に後ろから声をかけました。振り向いて私の顔を見るや、満面の笑顔で「もりやさん」と言っていただきました。嬉しかったです。事務所の方にも行き、皆さんにあいさつをしました。人手不足で苦労されていることなど伺いました。細江営業所では運転士の方から勤務や休憩の実態など伺いました。また昨年、食事をさせてもらった食堂にもあいさつに行きました。熱烈な励ましと「私も頑張るよ」と言っていただきました。全国各地の職場を訪問しても短時間の出会いで私のことを覚えていたいていたことや励ましの言葉を受けると胸が熱くなります。

 舘山寺営業所、雄踏営業所を回り、浜名湖グランドゴルフパークで実施していた組合員・家族向けのグラウンドゴルフ大会を訪ねました。大井川鐵道労組・井川線労組の皆さんも参加しており、笑い声が絶えない中でプレーされていました。炎天下なのでご注意下さい。
 その後、遠鉄自動車学校労組、遠鉄タクシー労組に足を運び、あいさつをしました。遠鉄タクシーでは社長も駆けつけていただき、あいさつを受けました。ご多忙の中、ありがとうござました。

 本日最後の訪問は、静岡県私鉄の各単組代表者による選対会議で挨拶させていただきました。そこでは、第19回統一選を前哨戦として組合員や家族への声かけ、期日前投票の促進を実践した。それを夏の決戦へ必ず繋げていくために、残すところ約2カ月、取り組みを徹底していくと、参加した8組合の代表者全員で意思統一がなされました。私からは、この間のお礼と職場の仲間の皆様とともに、最後まで全力で闘っていく決意を述べさせてただ来ました。
 静岡県私鉄の皆様から元気をいただきました。本当にありがとうございました。

アルピコ、信州名鉄運輸、私鉄長野県連高齢者退職者会、私鉄長野県連

 5月24日、朝起きて、ホテルの窓から外を見ると快晴。天気予報では真夏日に。アルピコ労組副委員長の案内でアルピコ交通本社にある労組事務所へ。残雪をいだいたアルプスの山々が見えます。副委員長から松本市の廃棄物処理場が未明から火事になっている、と報告を受けました。道を曲がると目の前に空まで立ちのぼった不気味な煙が見えました。消火活動は続けてられているとのことですが、市民の健康にも影響しますので、早く鎮火することを願うばかりです。

 アルピコ交通本社と営業所の朝礼に参加し、組合員の皆さんにあいさつをしました。その後、アルピコ交通の社長、アルピコフォールディングスの会長(アルピコ交通会長)をそれぞれ表敬訪問。バス産業の現状と将来について意見交換しました。その後、信州名鉄運輸労組を訪問し、これまでの取り組みについて御礼を述べました。

 私鉄長野県連高齢者退職者会幹事会に参加しました。私から「諸先輩方が築き上げた平和を守り続けたい。そのためにも7月に実施される参院選で自民党に勝ち、憲法改正を阻止していきたい」と訴えました。参加者からは買い物難民の解消、移動する権利など様々な意見を伺いました。一つひとつ問題を解決できるよう取り組みたい、と応えました。

 私鉄長野県連各単組三役会議に参加しました。参加者一人ひとりから取り組み状況と決意を述べられました。私からは、これまでの取り組みに御礼を述べるとともに、私鉄長野県連の取り組みを全国に伝えていきたいと話しました。最後に、「元気を与えて、送り出したい」との私鉄長野県連の濱委員長の発声で、全員でスクラムを組み、意思統一しました。
 その後、諏訪市にある信州名鉄運送にも立ち寄り、JR塩尻駅から一路浜松に向かいました。
 私鉄長野県の皆さん、松本の地に結集していただき、誠にありがとうございました。全国各地で真夏日になっています。皆さん、くれぐれもお身体を大切に、ご自愛下さい。

東濃鉄道、岐阜乗合、濃飛乗合、ヘルスケア労協、アルピコ

 5月23日、中部地連委員長の案内で、東濃鉄道労組を訪問。委員長と恵那市議会の佐々木議員が笑顔で出迎えてくれました。早速、東濃鉄道本社に行き、社長を表敬訪問。朝礼後に本社の皆さんにあいさつをしました。その後、東鉄タクシー本社、東鉄商事本社にもあいさつに行きました。岐阜県議会の髙木議員が多忙な中、東濃鉄道労組に駆けつけ、公共交通の課題などについて意見交換しました。

 その後、岐阜グランドホテルで、同ホテル社長、名鉄の西部支配人、岐阜県議会の渡辺議員夫人らと懇談しました。そして、岐阜乗合自動車労組委員長の案内で本社の専務、人事部長を表敬訪問。また岐阜名鉄タクシー本社の営業部長、総務部長を表敬訪問したのち、一路高山市をめざしました。途中、濃飛乗合自動車の美濃白川営業所、下呂営業所に立ち寄り、組合員の方にあいさつをしました。しかし予定の時間が大幅に遅れたことから急ぎ足になったこと、誠に申し訳ありませんでした。

 高山市に入り、ヘルスケア労協の日本赤十字労組高山支部に立ち寄ったあと、高山営業所、本社に行き、あいさつをしました。長くお持たせしたにも関わらず、皆さんは笑顔で出迎えてくれました。本当に感謝申し上げます。
 長野県松本市からアルピコ労組副委員長が出迎えに来てくれました。名古屋市を出発し、高山市を経由し、松本市に無事到着しました。移動距離にして何キロになるか分かりませんが、お会いしました組合員の笑顔を糧に、もりやたかしは頑張っていきます。

» 続きを読む