活動報告

四国高速バス、小豆島自動車

 

5月31日、香川県重点訪問最終日であり、四国重点訪問の最終日でもありました。
四国高速バスを訪問させていただき、組合員の方々と意見交換をさせていただくとともに、四国高速バスの社長と話をする機会を設けていただきました。公休日にもかかわらず顔を出していただいた組合員の方々をはじめ、ご対応いただきありがとうございました。
 その後、小豆島へ渡り、小豆島労組のOB・OGの方々と意見交換をさせていただきました。公共交通の維持・存続、平和の問題なども含めさまざまなお話をさせていただきました。諸先輩方との活発な議論をしたことで、もっと頑張らなければならないなと活力をいただきました。
 5月6日から始まった四国重点訪問では、多くの組合員の方々や諸先輩方とお会いし、地域の抱える問題やそのことを改善に向けての施策など意見交換をさせていただくなかで、多くのことを吸収することができました。1ヵ月という期間を四国で過ごし、お世話になった方々に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

琴参バス、琴参タクシー

 5月30日、香川県重点訪問5日目は、琴参バスと琴参タクシーの職場を訪問いたしました。
 琴参バス本社では、役員の方と話をする機会を設けていただき、バス最賃や乗務員不足、外国人労働者の採用問題など、バス産業の現状について意見交換をさせていただきました。
 琴参タクシー労組では、乗務員不足や仕事をする人としない人の差があることで、夜間は常にタクシーが足りない状況にある。労働条件についても良くなっていないという厳しい現状を聞かせていただきました。タクシー事業の高齢化や低賃金、労働条件が低いことなど問題は山積しているため、若年層が入ってきてくれる魅力ある産業とするために取り組みを進めていきたいという想いを伝えました。各職場でお忙しいなかご対応いただいたことに改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

大川自動車

 5月29日、香川県重点訪問4日目は、大川自動車を訪問させていただきまた。出勤前の乗務員や整備の方にあいさつをさせてもらうとともに、長尾本社の朝礼後にも事務員の方々にあいさつをさせていただきました。会社側からの説明として、西東京バス出身で四国高速バスとの共同運行もしており、同じ産業で働く仲間であることを伝えていただきました。早朝から対応していただき感謝申し上げます。
 その後、JR四国労組を訪問し、意見交換をさせていただきました。お忙しいなか、ご対応いただきありがとうございました。

» 続きを読む