富山地鉄、加越能鉄道、全自交富山、新富観光

 4月22日、北陸地連第2次キャラバン初日は、富山県からスタートです。
 はじめに、富山地鉄労組へ訪問し、15箇所の職場に入り仲間の皆様と意見交換しました。私からはこの間の取り組みに対する感謝を述べさせていただくとともに、若い組合員にも声をかけながら、政治に関心を持って欲しいと改めて呼びかけました。


 次に、富山地鉄本社、加越能鉄道本社を訪問し、各社社長から地方の厳しい状況の中で政策の実現は不可欠であり労使でともにやっていかなくてはならない。そのためにも、全力で応援したいと激励を受けました。

 また、全自交富山、新富観光労働組合・本社を精力的に訪問し、私から「労働が報われる社会、暮らしに寄り添う政治を実現したい」と決意を述べさせていただきました。

 


2019年04月24日