越後交通、南越後観光バス

 4月24日、越後交通本社営業所で出勤・出庫する組合員一人ひとりに挨拶と握手を交しました。また長岡駅バスベイ、本社営業所、東長岡営業所でも同様に運転士や整備の皆さんに挨拶と握手を交わしました。

 

 その後、南越後観光バス労組の六日町営業所、小出営業所を訪問。乗務員休憩室で車座になって意見交換し、若い組合員さんから、「バスの将来が見えず、今の賃金では結婚することもできない」との不安の声を聞き、「バス事業が安定出来るように国政で交通政策の重要性を訴えていかなければならない」と述べるとともに、「年金や医療、介護、教育、子育てについても、税の使い方を見直し、安心して暮らせる社会を目指していく」と決意を述べ、続いて、越後交通小千谷営業所を訪問し、前委員長や組合員の皆様に挨拶をしました。


 越後交通労組決起集会・グループ責任者会議に出席させていただきました。
 冒頭、この間の取り組み状況が報告され、越後交通労組・委員長から今後、必勝にむけてグループ責任者を中心に行動を徹底していくことの説明があり、全員で確認されました。私からは、これまでの御礼と「まずは魅力あるバス産業にするために取り組みたい。また、税の使い方を見直し、安心して暮らせる社会の実現を目指す」と述べ、最後に団結がんばろうで決起集会を締めくくった。

 

2019年04月26日