石川交通、名鉄運輸、北陸鉄道、

 4月25日、北陸キャラバン最終日は石川県です。はじめに全自交・石川交通労組、運輸労連・北陸名鉄運輸労組、北陸鉄道金沢営業所を訪問。組合員の皆さんに、これまでの取り組みのお礼と引き続いての支援をお願いしました。そののち、北陸鉄道金沢中央営業所、北陸名鉄整備労組、北陸鉄道金沢バス北部営業所、北陸鉄道東部支所と訪問しました。組合員の皆様から力強い激励と決意をいただき、元気の源をいただきました。また、久し振りに机を並べてともに仕事をした仲間にもお会いできました。


 北陸地連の締めくくりとして総決起集会に出席し、北陸地連委員長から、「職場の中で声をかけあい、家族や友人を含め投票行動を徹底していただきたい」などと、今後に向けての意思統一がなされました。続いて高退協会長、北陸名鉄運輸労組委員長から、それぞれ激励の挨拶をいただきました。私からは、この間の支援のお礼を述べると共に、「働く者が報われる社会を必ずつくっていく、地方の公共交通が衰退すれば街も活気がなくなる、街づくりと交通政策が一体となった政策が必要です」と述べました。

 

2019年04月28日