防長交通

 

 4月29日、私鉄中国2日目です。私鉄中国本部委員長の案内で山口をめざし、防長交通を訪問しました。防長交通支部の委員長・書記長とともに、周南営業所に入りました。休日ダイヤで運転士は出払っていましたが、事務方のあたたかな歓迎を受け、意見交換を行いました。私から「昔のバス業界は勢いがあった。しかし人口減少、過疎化で厳しい環境におかれている。行政サービスと同じなのに、民間ということで大変な思いをしている。地域からバスや鉄道がなくならないようにしたい」と述べました。その後、徳山営業所、防府営業所、山口営業所、小郡営業所を訪問し、休憩中の組合員と規制緩和以降の路線廃止、朝夕の運行状況、支援学校の運行など伺いました。山口営業所の整備部門では、自分の経験を踏まえ話し合いました。

2019年05月02日