水島臨海鉄道

 5月2日早朝、真っ青な五月晴れです。私鉄中国書記長の案内で、水島臨海鉄道支部を訪問しました。休日かつ早い時間であったにもかかわらず、若い組合員の皆さんが集まってくれました。水島臨海鉄道委員長の大きな声で「われわれの気持ちを分かっているのは森屋さんだ」と述べると大きな拍手が沸き起こりました。皆さんの笑顔がまぶしく、私から「元気なパワーをいただきたい」と述べました。短い時間でしたが、勇気百倍です。

2019年05月03日