徳島バス


 5月4日、昨日は久しぶりに四国地連本部に泊まりました。ゆっくりできましたので、身も心もリフレッシュしました。
 四国地連書記長の案内で、徳島バス労組本部を訪問。委員長をはじめ執行部の出迎えを受け、先の統一自治体議員選挙で当選した臼木春夫県議の選挙戦について話を伺いました。労組一丸となった選挙戦、大変お疲れ様でした。
 午前中は徳島営業所、整備工場、営業部・総務部、予約センターなど回り、一人ひとりと会い、あいさつをしました。
 午後からは北島営業所、鳴門営業所、万代営業所を駆け巡り、再び徳島営業所に戻り、時間が許す限り出入庫する運転士の皆さん一人ひとりにあいさつをしました。北島営業所では、導入されたばかりの新車バスについて、整備の方と意見交換しました。また鳴門営業所では、米津玄師さんの「紅白歌合戦」の舞台となった大塚国際美術館が人気沸騰し、車内の混雑状態や運行など話も聞くことができました。
 午後から温度がぐんぐん上がり、真夏日に近い徳島でしたが、執行部の皆さんの熱い気持ちが伝わったキャラバンとなりました。誠にありがとうございました。

2019年05月06日