旭川電気軌道、道北バス






 5月12日、早朝、拓殖バスのノースライナーに乗車し、一路旭川をめざしました。38号線の狩勝峠を越し、富良野に入ったあたりから景色が変わりました。まだまだ花が咲くには早いですが、一面、ラベンダーで満開になることを想像しながら車窓を楽しみました。
 旭川駅前に到着すると、旭川電軌支部・道北バス支部の両委員長らの出迎えを受け、駅前のバス総合案内、近くの旭川電軌乗務員休憩所、二条にある道北バス休憩所、道北バス本社営業所、旭川電軌春光営業所、道北バス永山出張所、最後に旭川電軌共栄営業所と支部事務所を訪問し、組合員一人ひとりにあいさつを交わしました。道北バス本社営業所では整備工場にも行き、整備士の方とタイヤについて意見交換しました。

2019年05月13日