庄内交通

 5月15日、北海道キャラバンを終え、函館から仙台に移動しました。16日から東北キャラバンがスタート。東北地連委員長の案内で山形県に入りました。

 


 

 はじめに、庄内交通の酒田営業所、鶴岡営業所、庄内バスターミナル、庄内交通労働組合を訪問し、組合員一人ひとりにあいさつを交わしました。また社長ともお会いし、地方交通の現状や要員不足対策などについて意見交換しました。

 夕方からは「庄内交通決起集会」が行われ、私からは、「国民生活を下支えしている交通運輸産業で働く人たちの環境をより良い状況に変えていきたい。そのためには世論の喚起が必要だ。交通運輸産業を守っていくためにも職場の声を形にし、その先頭に立たせていただきたい」と思いを述べさせていただきました。

2019年05月21日