大分バス、大分交通、亀の井バス、私鉄大分県連決起集会

 

 5月28日、九州キャラバン初日は大分県です。初めに大分バス労組・会社を訪問し挨拶させていただきました。大分バス労組では、私鉄大分県連各委員長にも出迎えていただき、一日の行程打ち合わせと意見交換をいたしました。早朝よりご参集いただき本当にありがとうございました。続いて、大分交通労組と本社を訪問。それぞれご挨拶と意見交換を行った後、立憲民主党大分県本部に立ち寄り、ご挨拶させていただきました。

 

 亀の井バス本社にあいさつののち、亀の井バス別府営業所では、多くの仲間の皆さんが集まっていただき、私からこの間の取り組みに対する御礼と「交通運輸産業の発展とともに、何よりも、そこで働く人の賃金・労働条件をよくしていけるように頑張りたい」と述べさせていただきました。また、先の統一選で再選された、亀の井バス出身の森山別府市議にも駆けつけていただき、激励のお言葉をいただきました。


 

 

 続いて、大分交通別府営業所、大分バス佐伯営業所を訪問。一人ひとり、握手と挨拶させていただきました。私から「交通運輸産業をよくしていくために頑張りたい」と述べさせていただきました。大分バス佐伯営業所では、所長から激励の挨拶をいただきました。また、大分バス労組委員長から、集まった組合員へ「私たちの代表を必ず国政へ送り出すため、最後まで取り組みを徹底する」と伝えられたのち、組合員代表者から力強い応援のメッセージと決意が述べられ、元気をいただきました。ありがとうございます。その後、大分バス中央営業所・南営業所、大分交通大分営業所、大分バス金池支所をそれぞれ訪問し挨拶させていただきました。

 18時30分からは、私鉄大分県連決起集会に出席させていただきました。九州地連委員長の力強い挨拶にはじまり、大分県連の皆様からそれぞれ決意表明がなされました。私からは「交通運輸産業の発展にくわえ、政治が果たす役割は国の財政健全化であり、税金の使い方をしっかりと正していきたい」と述べさせていただきました。
 私鉄大分県連の皆さん、本当にありがとうございました。

2019年05月29日