京急、小田急

 全国を回り、第2次キャラバンの最後の地は関東。関東は4月に1度入りましたので、2度目となります。公示予定日の前日まで関東各地を訪問することになっています。


 6月22日、京急品川駅から快特に乗車し、三浦海岸駅に9時41分に到着しました。すぐに三浦海岸の砂浜へ行くと京急労組の組合員や家族の皆さん約100人が集まっていました。組合員と家族の皆さんの親睦を深めるために、昨年地引き網とBBQ(バーベキュー)を計画されたそうですが、雨で中止。今年がはじめての取り組みとなりました。早速、地引き網に皆さんとともに参加しました。重い網を力を合わせ引っ張りました。地引き網が終わるや雨が強くなり、テントの中で肩を寄せ合う組合員の皆さんにあいさつをしたのち、奥さんやお子さんに声をかけました。


 その後、車で小田急江ノ島駅に近くにある片瀬西浜で地引き網とBBQを実施している小田急労組を訪問しました。今年は駅、電気、工務の3分会会で実施、約160人が集まっていました。渋滞で時間がかかったことから、残念ながら12時からはじまる地引き網には間に合いませんでした。BBQには参加しましたが、土砂降りの雨になりました。しかしテントの下の組合員の皆さんは元気いっぱい。BBQで焼けた肉や海産物をおなかいっぱいに食べていました。皆さんにあいさつしたのち、奥さんやお子さんに声をかけました。
 京急労組、小田急労組の組合員や家族の皆さん、くれぐれもお身体には注意して下さい。

2019年06月23日