小田急バス、私鉄東京ブロック三多摩

 

 6月28日、早朝から大雨の予想でしたが、打って変わって日差しが強い天気です。
 渋谷駅から東急バスに乗車し、終点の若林折返所で下車。関東地連副委員長と合流し、近くにある小田急シティバス本社世田谷営業所を訪問しました。小田急シティバス労組委員長の案内で社長を表敬訪問し、バスの現状について意見交換しました。また職場の皆さん一人ひとりにあいさつし、職場環境について話し合いました。続いて、小田急バス労組委員長の案内で、仙川にある小田急バス本社で社長を表敬訪問し、バスの現状について意見交換しました。その後、狛江営業所、登戸営業所に行き、整備士の皆さんを含め職場組合員の意見に耳を傾けました。

 下丸子で開催されていた東急労組第86回臨時大会に出席しました。委員長をはじめ職場の皆さんから熱い激励の言葉を受けたあと、私からこれまでの取り組みに対する御礼を述べるとともに、「働く者の目線で政治を変えていきたい」と訴えました。

 夕刻には、立川に行き、私鉄東京ブロック主催の三多摩集会に参加しました。仕事でお疲れになっていたにも関わらず、多くの方に集まっていただきました。国労、全自交、KPUをはじめ他産別の方々、高退会の方々もいらっしゃいました。私鉄総連の田野辺委員長、菅生学園の島田幸成理事長のあいさつのあと、私から格差社会をなくしたいと訴えました。

2019年06月29日