選挙戦最終日 三多摩を街宣

 選挙戦最終日は、檜原村を精力的に回り、その後、五日市、あきる野市、八王子市を街宣しながら横断しました。沿道から手を振っていただく方に最後の訴えをしました。私から市民の皆さんに「あと一歩のご支援をいただいたい」とお力添えをお願いしました。
 そして、公示日に一声を上げた西東京バス労組において最後の挨拶をしました。私から「全国の仲間、関東地連の仲間、東京ブロックの仲間、西東京バス労組の仲間に支えられて、ここまでこれた。第一声を檜原村であげ、全国遊説に出発し、そして最終日に檜原村に戻ってきた。まだまだ時間があるので、気を引き締めていただきたい。働く者が報われる社会をつくる、平和で安心して暮らせる社会をつくる。この想いを胸に、結果を出したい。5年間、本当に、本当に仲間の皆さんに衷心から感謝申し上げる」と御礼を申し上げました。

2019年07月20日