博多にて個人演説会

 午後からは、を開きました。九州各県からの青年女性が中心に組合員の皆さんが多数参加していただきました。青年女性を中心にしたのは若い世代の投票率が低いことから、奮起してもらうためです。九州地連委員長、北九州市議、そして各県の青年女性の皆さんから熱い応援演説をいただきました。私から「政治家が国家権力をつかって国民をだますことは許されない。皆さんの力で未来を変えて欲しい。そのための1票を投票箱に入れて欲しい」と訴えました。

2019年07月12日