私鉄沖縄県連にて

 福岡から沖縄に移動しました。飛行機が遅延したことからタクシーに乗車し、那覇で開催していた沖縄県連代表者会議に駆けつけ、休憩時に挨拶をさせていただきました。夜遅くなってしまいましたが、皆さんあたたかく迎えていただき、演説をおこないました。私鉄総連企画調査局長からは「どの単組も欠けることなく、全組合が目標を達成しよう。投票箱が閉まるまで頑張ろう」、私鉄沖縄県連委員長からは「悔いが残らないたたかいをしよう」と応援演説を受けました。私からは「全国の交運の仲間、私鉄の仲間を信じて、頑張っていく。交通政策の要求実現は絶対におこなう。今やらなければ、いつやるのか。今の政治にピリオドを打ち、社会を変えていきたい」と訴えました。

2019年07月13日