仙台市にて

 もりやたかし組織内候補は、7月16日午前中、福島から宮城に移動。宮城交通労組の機関会議の休憩時に幕間演説を行いました。同行した私鉄総連交通政策局長は、「現状では当選にはとどかない。選挙運動ができる期間はあと5日間しかない。職場組合員に家族・知人とともに投票へ行くよう訴えてほしい」と述べた。私からは「労働者が報われる社会に変えるため、『もりやたかし』を国政に送っていただきたい」と訴えました。

2019年07月16日