山陽交通

 8月7日から関西ハイタク協議会・労連の重点訪問がスタートいたしました。初日は、山陽交通労組の職場集会に参加し、ごあいさつをいたしました。その後、意見交換をする場を設けていただきました。
 職場では、高齢化や要員不足によって稼働率が低下し、企業存続に危機感を示す組合員もおりました。制度・政策を進め、ハイヤー・タクシーで働く労働者が安心して働くことができる取り組みを進めていきたいと思います。

2018年10月15日