苫小牧にて街頭演説

 7月17日夕刻、小雨が降りしきる中、苫小牧において街頭演説をおこないました。応援弁士として私鉄北海道委員長、北海道議、苫小牧市議の皆様から「『もりやたかし』が当選することで安心・安全な公共交通が担保される」「21日に投開票だが気を緩めず、底上げして欲しい」など激励をいただきました。4日の公示日からはじまった全国遊説はすべての地域を回りました。明日関東に戻ります。投票箱が閉まるまで、何卒、「もりやたかし」へ最後のご尽力をお願い申し上げます。

2019年07月17日