三多摩地区から国政へ

 檜原村への途上、街宣車から「これからの高齢化社会、公共交通のために比例代表『もりやたかし』を国政に送っていただきたい。三多摩地区から国政で発言させていただきたい」と最後のお願いをしました。沿道で聞いていた方から有権者から「頑張って!」と手を振っていただきました。
この間、全国の仲間とともに頑張ってきました。『もりやたかし』に是非とも清き1票をお願いします。

2019年07月20日