阪急労組1日目

 12月11日からの3日間は、阪急労組にお伺いをしました。初日は阪急の主要3線のうち、宝塚線を中心に保線や電気、総合指令所、車庫を訪問させていただき、各所で座談会も設けていただくことで、様々な意見や思いをお聞きすることができました。また、青年女性の方々とも座談会でお話しする機会があり、仕事のことや働き方、普段の生活の様子などをお聞きすることができました。さらに、夕刻からは、全阪急労働組合協議会として、阪急系列のホテルレジャー部門等の方々と懇談会で意見交換をすることができ、私鉄産業の幅広さを改めて感じました。

2017年12月20日