南海労組5日目

 南海労組最終日の12月18日は、南海グループ企業の印刷や流通、旅行を担っている組合を訪問させていただきました。訪問先の各組合では職場見学などをさせていただき、現場の様子をお伺いするとともに、組合役員の方から日ごろの仕事の不安や悩みなどを聞かせていただきました。5日間、同行していただいた南海労組の谷口副委員長からは「このたびのキャラバンでは、これから取り組みの中核を担うグループ長に『もりや』を知ってもらい、それを職場に広げていくことに重点を置いた。南海労組もこのキャラバンを期として、結果に繋がるようしっかりと取り組んでいく」との声をかけていただき、改めて感謝を申し上げるとともに、いっそう身の引き締まる思いがしました。仕事の合間や休憩中に対応をしていただいた南海労組の皆様方、また分散会に集まっていただいた皆様方、本当にありがとうございました。

2017年12月21日