近鉄労組2日目

 12月20日の近鉄労組の2日目は、近鉄労組の第3回拡大中央委員会に出席をさせていただきました。この拡大中央委員会の参加者は、近鉄労組の中央委員と常任委員の方々であり、今後の「もりや選挙」の職場での軸となる方々だとお伺いをし、改めて御礼とお願いをさせていただくとともに、皆さんの抱える家庭や職場での悩みや心配事・課題の前進に向けて政治を変えていきたいとの思いを訴えさせていただきました。また、この日は座談会も設定していただき、技術系職場では人員は減ったが安全対策などで作業量が増えていることや、車両の種類が多く整備が大変といった生の声を聞かせていただきました。家庭の面でも、子どもの養育費や今後の生活設計を考えると賃金面での不安があるといった声も聞かせていただき、私鉄バスで働く私たちの賃金を含めた労働条件の向上をさせるために、やはり、国や自治体を活用しながら政策面から底上げをはかる必要性を強く感じました。

2018年01月10日