大阪空港交通労組

 1月5日の午後からは、大阪空港交通労組にお伺いをして、仲間の皆さんにごあいさつをさせていただきました。組合員の方からは運転士不足と働き方についての不安や懸念をお聞きするとともに、関連会社で働く方々とも意見交換の時間を取っていただきました。やはり、仲間の皆さんの職場にお伺いをして、直接お話をさせていただき、いろいろな意見や考え方、心配事や課題をお聞きして共有することで、私が取り組むべき課題や私鉄バス産業の課題がはっきりと見えてくるように感じています。仲間の皆さんの声を大事に、しっかりと進んでまいりたいと思います。この日は延べ70人を超える皆さんにお会いすることができました。休憩中など貴重な時間を割いて対応していただいた皆さんに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

2018年01月17日