神姫バス労組

 1月9日の最後は姫路を基盤とする神姫バス労組にお伺いをいたしました。神姫バス労組では執行部の方々を先頭に大変歓迎してくださり、神姫バス労組の細見委員長からも、「もりやの当選にむけて、必ず、全力で取り組む」との言葉をかけてくださりました。さらに、翌10日には家族会の皆さんも参加された神姫バス労組の旗開きがあり、餅つきにも参加させていただき、組合員や家族会の皆さんといろんなお話をさせていただき、また、親しく声もかけていただきました。仲間の皆さんとの間が縮まっていることを実感しています。この2日間で延べ170人を超える方々とお会いすることができました。本当にありがとうございました。思えば、昨年の7月にこの姫路で行った総連大会で、皆さんの代表として再チャレンジをさせていただくことを決めていただきました。改めて、初心を忘れることなく、このキャラバンをつうじて仲間の皆さんの想いやいろんな悩み、心配事をお聞きして、皆さんと共有することで、それら全てを力に変えてしっかりと取り組んでいきたいとの決意がわきあがってきました。

2018年02月02日