山陽電鉄労組

 1月10日は神姫バス労組の後に、山陽労組を訪問させていただきました。山陽姫路駅から山陽電車に乗車し一路東へ移動。八木総合事務所や鉄道事業本部などで述べ150人の組合員の方々にご挨拶し意見交換をさせていただきました。バリアフリー対策に費用がかさむことや、特定の年代層の構成人数が少ないことへの懸念、技術系職場の人数減少対策など、いろいろなご意見や課題点をお聞きすることができました。また、同行していただいた山陽労組の熊野委員長からは「山陽労組が一丸となり、みんなの力で、もりやを当選させよう」との声もかけていただきました。本当にありがとうございます。また高退協の先輩方とも意見交換をすることができ、励ましの言葉もかけていただきました。仕事の合間や休憩中の貴重な時間に対応していただき、ありがとうございました。

2018年02月02日