丹海バス労組

 1月14日からは京都府の組合におじゃまをしました。最初は丹海バス労組にお伺いをして、41人の仲間の皆さんとお会いいたしました。丹海バス労組は日本海に面した日本三景の一つの天橋立を中心に、京都府北部をエリアとする路線バスを主力に観光遊覧船・ケーブルカーを運行している組合です。丹海バスでも座談会をしていただき、地方の人口減少による利用者減少や子育て、社会保障費の増加への不安感や要員不足、バスガイドの課題などいろんな悩みをざっくばらんにお聞きしました。皆さんの思いや悩みを少しでも解消できるように頑張りたいと思いますし、若い方が将来に希望を持てる社会を作りたいと思いました。

2018年02月06日