明星観光労組

 1月17日は明星観光労組にお伺いをしました。明星観光は京都府の観光専業バス労組であり、仕事のお忙しいなか、三役の方々とお会いすることができました。観光専業の現状などをお伺いするとともに、社長ともお会いする場を設けていただき、意見交換をさせていただきました。貸切観光のバス運賃適正化により一定の歯止めはできましたが、要員不足や長時間労働、バスガイド職などまだまだ多くの課題が残っています。仲間の皆さんのご意見や思いを受け止め、きちんと取り組まなければならないと、今一度、強く思いました。

2018年02月06日