奈良交通労組2日目

 翌23日は、奈良交通の関連企業の組合である奈良観光バス労組と奈交自動車整備労組にお伺いをし、意見交換をいたしました。下限運賃や託児所、観光のオフシーズン対策などのお話をさせていただきました。また、奈良交通労組の仲間の皆さんとも座談会で貸切への対応方法や事務職の仕事のあり方などについて意見交換をするとともに、後援会入会の取り組みの難しさや課題なども聞かせていただきました。各単組や皆さんのご協力やご努力に改めて深く感謝を申し上げます。仲間の皆さんからいただいたご意見や要望はしっかりと受け止めて対応をしていきます。多くの仲間の皆さんにお会いをして、皆さんの思いをお聞きし、また、私自身の思いをお伝えすることで、目標に向って一歩一歩、しっかりと歩みを進めていきたいと思っています。

2018年02月19日