御坊南海バス労組

 1月25日は、和歌山県の中部にある御坊市を中心に路線や貸切を運行している御坊南海バス労組にお伺いをいたしました。御坊南海バスでは、運転手の皆さんや本社事務の方々、また整備部門の方々にも集まっていただき、お話をさせていただきました。ここでも要員不足が深刻な課題となっていることをお聞きし、観光部門についてはインバウンドなども含めて仕事はあるものの、要員不足で仕事が回りきらない現場の厳しい状況をお伺いいたしました。

2018年02月22日