福島交通

 4月27日、棚倉分会、白河支部、須賀川支部と会津鉄道労働組合を訪問し、あいさつと意見交換をいたしました。
 そのなかで、「女性の働きやすい職場環境」について、ご意見をいただきました。私鉄産業は、長時間労働、不規則勤務などを理由に男性中心の職場であったため、女性の働きやすい職場環境の拡充は急務となります。しかし、女性だけが働きやすい職場環境を整えるのではなく、育児をしながらも働き続けることができる勤務体系や制度を整えるなど、同じく男性も働きやすい職場環境を作っていかなければならないと考えています。

2018年05月31日