新幹線殺傷事件について

 6月9日に起きた新幹線内での悲惨な事件に対し、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。また勇気ある行動で、命を落とされた方のご冥福をお祈りいたします。
 このような事件はあってはならないものです。早急に抜本的な安全策を検討しなければなりません。
 以前から鉄道、バス、タクシー内で起きる悪質な行為に、いつ、どこで、何が起きるかわからない状況にあります。無防備なお客様をはじめ交通運輸で働く者をテロや事件から守る抜本的な安全対策が急務です。
 「もりや たかし」は、交通運輸の緊急課題を発信するとともに、一日も早く、悲惨な事件がなくなるよう、解決策を求め、政治の場で訴えていきます。

2018年06月10日