宮崎交通

 

 

 宮崎県に移り、11月10日から12日の3日間、宮崎交通労組、宮交グループを訪問いたしました。各職場の現状や人員不足の影響など普段の生活の様子や日ごろ感じていることなどお話を聞かせていただきました。
 また、OB会にも出席させていただき、公共交通の維持・存続、平和の問題なども含め、さまざまなお話をさせていただきました。改めて労働者の立場に立った政治をしたいと強く思いました。
 宮崎交通労組、宮交グループの皆さんに大変お世話になりました。ありがとうございました。

2018年12月04日