九州地連・青年女性定期総会

 11月30日、九州地方重点訪問の最終日は、九州地連の「青年女性協議会第41回定期総会」に出席し、ごあいさつをさせていただきました。そこで、私の思いをお話させていただきました。
 私の政治信条は、人として生きていくために厳しい環境のなかにおかれた人たち寄り添い、ともに一歩一歩、前向きに進んでいくことです。人は誰もが健康で幸せに暮らせる権利をもっています。日々生活の向上・安定を求め、額に汗して働いています。しかし、日本では、働いても働いても生活が楽にならないワーキングプアと称される人々が存在します。もりやたかしは、すべての人々が、公正・公平な社会をつくっていくために全力で取り組んでいきます。
 11月からはじまった九州重点訪問では、多くの組合員の方々や諸先輩方とお会いし、地域の抱える問題やそのことを改善に向けての施策など意見交換をさせていただくなかで、多くのことを吸収することができました。九州地連委員長をはじめ地連の皆さん、また各組合の仲間の皆さん本当にありがとうございました。

2018年12月04日