活動報告

阪急タクシー労組

 関西ハイタク協議会・労連重点訪問の最終日は、阪急タクシー労組を訪問し、各グループ責任者と意見交換を行いました。
 8月6日~10日までの間、多くの組合員や同じ公共交通で働く仲間の方々とお会いすることが出来ました。地域の抱える問題や改善に向けての施策など意見交換をさせていただくなかで、多くのことを吸収することができました。お世話になった方々に改めて感謝申し上げます。

2018年10月15日

大阪阪神タクシー、水鉄タクシー、阪神タクシー

 

 8月9日、大阪阪神タクシー労組、水鉄タクシー労組、阪神タクシー労組の尼崎・甲子園・西宮・御影・JR芦屋・阪神芦屋分会を訪問し、あいさつと意見交換をいたしました。この日は、106人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年10月15日

山陽交通、全但タクシー豊岡

 8月8日、山陽交通労組、全但タクシー豊岡労組を訪問し、あいさつと意見交換をいたしました。
 意見交換では、両単組とも、要員不足や乗務員の高齢化など共通の問題意識がありました。若年層がハイタク産業に入ってきてくれる魅力ある産業とするために取り組みを進めていかなくてはなりません。

2018年10月15日

大津第一交通

 8月7日、午後は滋賀県の大津市に移動し、JR堅田駅のタクシー乗り場で大津第一交通労組の組合員を中心にあいさつをさせていただきました。また、日頃より共闘されている近江ハイヤー労組など他社乗務員にも交通政策の必要性について、お話をさせていただきました。私鉄組合員以外のタクシーの乗務員からも「がんばって!」と激励をいただきました。

2018年10月15日

山陽交通

 8月7日から関西ハイタク協議会・労連の重点訪問がスタートいたしました。初日は、山陽交通労組の職場集会に参加し、ごあいさつをいたしました。その後、意見交換をする場を設けていただきました。
 職場では、高齢化や要員不足によって稼働率が低下し、企業存続に危機感を示す組合員もおりました。制度・政策を進め、ハイヤー・タクシーで働く労働者が安心して働くことができる取り組みを進めていきたいと思います。

2018年10月15日

全国自動車交通労働組合連合会

 8月6日、全国自動車交通労働組合連合会(全自交)関西地方連合会の学習会に出席し、あいさつをさせていただきました。
 全国自動車交通労働組合連合会は、早々に産別推薦をしていただきました。改めて御礼申し上げます。交通・運輸労働者の代弁者として全力で政策・意見反映をおこないたいと思います。

2018年10月15日

東運輸

 8月5日、沖縄地方重点訪問の最終日は、東運輸労働組合を訪問し、組合員の皆さんにあいさつをさせていただきました。仲間の皆さんのご意見や思いを受け止め、政策に活かして参りたいと思います。
 お忙しい仕事の合間や休憩中に対応をしていただいた皆様方、本当にありがとうございました。

2018年10月09日

西表島交通

 8月4日、私鉄最南端の組合である西表島交通労組を訪問いたしました。
 各職場で出た意見や課題などをお聞きするたびに、各職場で働く皆さんの生活をより良くするために、その思いをしっかりと政治に反映させなければならないと強く思いました。

2018年10月09日

沖縄バス、沖交労琉球バス

 8月3日、沖縄バス労組の名護支部工場・読谷支部・屋慶名支部・糸満支部・観光支部、沖交労琉球バス組合を訪問いたしました。
 沖縄バス労組観光支部のバーベキューにも参加させていただき、組合員とご家族の皆さんと交流をさせていただきました。

2018年10月09日

沖縄バス、中部観光バス

 8月2日、沖縄バス労組の本社支部、屋慶名支部・読谷支部・名護支部、中部観光バス労組を訪問いたしました。
 現場の生の声を聞かせていただきました。皆さんからお聞きした悩みや意見をきちんと受け止めて、産業の活性化と皆さんの職場環境の改善にむけてしっかりと活かしていきたいと思います。

2018年10月09日

沖縄バス、縄都市モノレール

 8月1日、沖縄バス労組の本社支部・那覇支部、沖縄都市モノレール労組に訪問いたしました。公共交通の維持・活性化、平和の問題なども含めさまざまなお話をさせていただきました。
2018年10月04日

立憲フェスに出席

 9月29日、30日に立憲民主党の党大会である立憲フェスに出席しました。
 30日のフィナーレでは、第25回参議院議員選挙における現時点での公認候補者が紹介され、私も一言決意を述べました。

2018年10月02日

台風24号について

 9月30日~10月1日にかて台風24号が日本列島を縦断し、記録な暴風雨により各地で多くの被害をもたらせました。そのような状況下において、旅客の安全確保を第一とした対応、台風の影響によるダイヤ乱れへの対応など、交通運輸で働く方々のご尽力に心より敬意を表します。
 今後も「もりや たかし」は、自然災害に備えて、災害に強い環境整備をめざして、政策活動を展開していきます。

2018年10月02日

つばめタクシー、備北交通、因の島バス

 中国重点訪問の最終日7月31日は、つばめタクシー労組、備北交通支部の庄原営業所、三次営業所、本社、因の島バス支部を訪問し、あいさつと意見交換をいたしました。
 豪雨災害発生によって被災住民の生活や交通が遮断され、大きな被害を受けることとなりました。また、現場組合員の労働環境や生活にも大きな影響を受けました。改めて公共交通が市民生活に不可欠な社会インフラであることを再認識させられる経験をいたしました。
 7月2日~31日までの間、家族、友誼組合など仲間の皆さんとお会いすることが出来ました。私鉄中国委員長をはじめ地連の皆さん、また各組合の仲間の皆さん本当にありがとうございました。

2018年10月02日

日ノ丸自動車、日ノ丸ハイヤー

 7月30日、日ノ丸自動車支部の鳥取営業所・鳥取空港・倉吉営業所・米子営業所・米子空港・本社、日ノ丸ハイヤー労組の鳥取営業所・倉吉営業所・米子営業所・皆生タクシー労組を訪問し、意見交換を行いました。
 日ノ丸自動車支部で、空港業務の拡大により空港関連の組合員が増加しており、空港職場における課題などについて意見交換を行いました。
 日ノ丸ハイヤー労組・皆生タクシー労組では、県内の営業所を訪問してキャラバンを行った。
鳥取県内では、代行業がタクシー類似行為を行うなど事業に影響を与えています。制度政策を進め、健全なハイタク産業が地域で信頼が得られるような取り組みを進めていきたいと思います。

2018年10月02日

石見交通、一畑電鉄

 7月27日、石見交通支部の益田営業所、浜田営業所、イワミツアー、大田営業所、本社、一畑電鉄支部を訪問し、ごあいさつと意見交換をいたしました。
石見交通は、3月末で廃止されたJR三江線の代替輸送を担うなど、地域に欠かすことができないバス交通でありながら、慢性的な要員不足が続いていることについて、職場ならびに本社で意見交換を行いました。
 一畑支部は、鉄道、バス、タクシーの3業種に働く組合員がおり、地方鉄道の活性化や地方バスの維持、ライドシェアをはじめとするハイタクの課題などについて意見交換を行いました。

2018年10月02日

防長交通

 7月26日、防長交通支部の徳山営業所、防府営業所、萩営業所を訪問いたしました。
 各職場では、沿線人口の減少によって不採算路線が拡大しており、要員不足と相まって将来不安が職場に広がっている実態が見えました。地域公共交通網形成計画の策定を進めるなかで、地域と一体となったまちづくりを進めていかなくてはなりません。

2018年10月02日

防長交通

 7月24日、防長交通支部の平生営業所、周南営業を訪問いたしました。
職場では要員不足が深刻化しており、製造業に労働力が吸収され、バス運転者の募集に人が集まらないなど地域事情について話をうかがいました。
 鉄道・バス運転士は、長時間・不規則労働や賃金水準の低下などによって、魅力のない仕事となりつつあります。労働環境を改善し、社会的地位の向上をめざさなければなりません。交通産業は、社会に必要不可欠な産業であることを広く訴えるためにも国政の場で訴えたいと改めて実感いたしました。

2018年10月02日

広島電鉄

 7月22日、豪雨災害で、大きな被害を受けた熊野町と呉市の広島電鉄の熊野営業所、焼山車庫、宝町車庫、呉中央営業課を訪問いたしました。交通の遮断が復旧作業を阻害している現状を目にしました。被災地の復旧には、交通の再開が重要であり、今後、災害発生時に公共交通をいち早く回復することが必要であると感じました。

2018年10月02日

芸陽バス

 7月20日、芸陽バス支部の楠木車庫、西条営業所、本社、竹原営業所、三原営業所を訪問し、ごあいさつと意見交換をいたしました。慢性的な道路渋滞による労働時間の伸長や豪雨災害の緊急対応により疲労が蓄積していることなど、組合員の現状について聞かせていただきました。

2018年10月02日

HD西広島、広島電鉄

 7月19日、HD西広島、広島電鉄の西風新都営業所、中広営業所、草津、宮島口を訪問し、ごあいさつと意見交換をいたしました。
 バス職場では、中心市街地と郊外を結ぶ路線の課題や、都市間高速バスの労働環境などについて意見交換を行いました。また、鉄道職場では、観光地である「宮島」に市内中心部よりアクセスするため、インバウンドへの対応や対策など、訪日観光客に対する国の支援拡充などについて意見交換を行いました。

2018年10月02日

広島電鉄、広島バス

 7月18日、広島電鉄支部の曙営業所、広島バス支部の大洲営業所、小河原車庫、横川車庫、井口車庫、吉島営業所、本社を訪問し、ごあいさつと意見交換をいたしました。
 また、豪雨災害による組合員の被害状況をお伺いし、家屋の被災による避難所からの出勤や出勤できない状況にある組合員がいるなど、災害状況の現状について話を聞かせていただきました。

2018年10月02日

広島電鉄

 7月17日、広島電鉄支部の仁保営業所、基町営業所、江波営業所、千田営業所、技術職場、宇品、本社を訪問し、ごあいさつをさせていただきました。その後、社長ともお会いする場を設けていただき、政策課題について意見交換をいたしました。
 災害発生時などの緊急事態に公共交通の運行確保ができるよう、国に制度・政策を求めていかなくてはなりません。

2018年10月02日

中国バス、鞆鉄道

 7月16日、私鉄中国青年女性協議会の夏期交流会に出席し、あいさつをさせていただきました。その後、中国バス支部と鞆鉄道支部を訪問し、高齢者を取り巻く課題などについて意見交換を行いました。

2018年10月02日

自然災害について

 先週は日本列島が台風・地震に襲われました。このような中で、公共交通を守るために、ご努力された組合員の皆様に対し敬意を表します。
 9月4日には、超大型の台風21号が日本列島を横断し、強風と水害により大きな被害を発生させました。台風が上陸した午後からは、関西の鉄道をはじめとする公共交通は、一部で運休させ、二次災害などの発生に備えましたが、公共交通をはじめ、住宅などに甚大な被害をもたらしました。大阪では、強風にあおられ漂流したタンカーが関西国際空港連絡橋に衝突し、大きく損傷したことから、連絡橋道路と共に空港線の鉄道にも被害が発生し、旅客輸送をはじめ物流などにも大きな影響を与えました。
 また6日3時7分、北海道胆振東部地震が発生し、最大震度7という北海道では過去最大の地震が起こり、土砂崩れが民家を襲ったことや大規模な停電などライフラインにも大きな障害を与えました。住宅への大きな損害や道路の亀裂など、道路を職場とする私鉄の高速バス・路線バスも一時的に運休するなど、影響がおよびました。
 これら自然災害で犠牲になられました全ての方に対し、心からお悔やみを申し上げます。また被災された方々の復旧・復興と自宅へ戻れない方々が、1日も早く平穏な日常を取り戻せることを願っています。
 今後も「もりや たかし」は、自然災害に備えて、災害に強い環境整備をめざして、政策活動を展開していきます。

2018年09月11日

8月15日を迎えて

 戦後、73年を迎え、戦争で犠牲になられたすべての人々に衷心より哀悼の誠を捧げます。8月15日は、戦争のない平和な社会をつくるための誓いを新たにする日です。
 しかし、今、安倍政権は、平和主義に逆行した政策を進めています。集団的自衛権の行使を認め、海外での武力行使をおこなうことなど、いっそうの軍事大国への道に進もうとしています。そのために憲法に自衛隊を明記させるなどの改正の準備をおこなっています。
 憲法の平和主義のもとで、立憲主義を尊重し自由と民主主義が保障される日本をつくるためにも「もりや たかし」は平和な日本をめざしてがんばっていきます。

2018年08月14日

広島バス

 7月15日、広島バス支部高退会の定期総会に出席し、交通政策や福祉課題などについてお話をさせていただきました。その後、青年女性協議会夏期交流会に参加し、意見交換を行いました。

2018年08月14日

防長交通、船木鉄道、サンデン交通

 7月9日、防長交通支部、船木鉄道支部、サンデン交通支部、中国名鉄運送労働組合を訪問し、交通運輸の課題や山口県内の政治状況などについて意見交換を行いました。

2018年08月14日

日ノ丸自動車

 7月8日、日ノ丸自動車支部の家族会に参加いたしました。交通政策の前進によって公共交通の利用を促進させ、公共交通で従事する人々の生活改善をはかるという考えを述べさせていただきました。また、憲法と平和を守り、子どもたちが戦場に送られることのない社会を築いていきたいという思いをお話させていただきました。

2018年08月14日

備北バス、中鉄北部バス、岡山電軌

 7月6日、備北バス支部、中鉄北部バス支部、岡山電軌支部を訪問し、交通政策や地域の課題などについて意見交換をおこないました。

2018年08月14日

中鉄、岡山電軌

 7月5日、中鉄支部、岡山電軌支部を訪問し、ごあいさつと意見交換をいたしました。
 中鉄支部では要員不足が深刻化しており、路線バスの仕業を共同運行会社に委託運行を行っている現状などについて伺いました。また、整備士の方々が安心して長く働き続けられる職場環境の構築などについても話をさせていただきました。

2018年08月14日

私鉄岡山県協高退会

 7月3日、私鉄岡山県協高退会のグランドゴルフ大会を訪問し、中鉄支部、岡山電軌支部、備北バス支部、中鉄北部バス支部のOBの皆さんにごあいさつをさせていただきました。

2018年08月14日

水島臨海鉄道、備北タクシー、中鉄観光

7月2日から中国地方を重点訪問がスタートいたしました。初日は、水島臨海鉄道支部、備北タクシー労組、中鉄観光総社営業所にお邪魔させていただき、その後、私鉄岡山県協総決起集会に参加いたしました。
私鉄総連加盟していない皆様にもごあいさつをさせていただき、同じ公共交通に従事するものとして意見交換をいたしました。

2018年08月14日

広島・長崎の「原爆の日」を迎えて

 73年前の8月6日、広島で人類史上初めてとなる原子爆弾が使用されました。さらに、8月9日には、長崎でも同様に原子爆弾が投下され、あまりに多くの命が失われました。本年も広島・長崎の「原爆の日」を迎えるにあたり、犠牲となられた方々に対し、心からご冥福をお祈りいたします。また、肉親を亡くされたご遺族の方々、今なお健康被害や心の傷に苦しんでおられる方々に心よりお見舞いを申し上げます。
 世界には、核兵器保有国は9カ国あると言われています。私たちは、唯一の核兵器被爆国として、一瞬で多くの命を奪い、放射能という形で子や孫の世代までも苦しめる核を、人類の歴史において二度と使わせてはならず、「核のない世界」の実現を訴えていかなくてはなりません。
 「もりやたかし」はこれからも、核の廃絶に向け全力を尽くすことを誓い、広島・長崎の原爆の日に対して、哀悼の意を表します。

2018年08月06日

平成30年7月豪雨について

 このたび、西日本を中心に甚大な被害をもたらしている、「平成30年7月豪雨」において、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方々や関係者の方々に対しまして、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
 現在、私鉄中国のキャラバンを行っていますが、キャラバンのなかでお話しさせていただいた職場の皆さんの中にも被害にあわれた方がいらっしゃるとのことで大変衝撃を受けています。
 被災された地域の一刻も早い復旧・復興と、被災された方々の穏やかな日常が一日も早く復することを、お祈りいたします。

2018年07月19日

第85回定期大会

 昨年の第84回姫路大会以降、関東を皮切りに、全国キャラバンで、皆さんの職場を回らせていただいており、各地連・単組、職場の皆さんには大変お世話になっています。
私たちの交通運輸産業は、国民生活を下支えする産業であるにもかかわらず、人が集まりません。また、今回の豪雨被害でも物流が滞り、岡山でも2~3日でコンビニから食料が消えました。全ての人の生命・財産、そして移動の権利を守るため、しっかりと私たちの産業の状況を訴えて、移動というものについて、政治の中で考えていくべき時が来たと思っています。そのことを、政治の場に立たせていただき、もりやたかしに訴えさせていただきたいと思っています。
 今政治は、格差が拡大する中で底辺に置かれ、人生に絶望し、苦しんでいる人を放置しています。弱い人、苦しんでいる人、働く者の立場に立って、格差拡大を是正していかなければならないことを、しっかりと世論に訴えていきます。
 今年改選期を迎える地連、単組の諸先輩のこれまでのご労苦ご尽力に敬意と感謝を申し上げます。そうした諸先輩の熱い思いを引き継いで、残り1年、第25回参議院議員比例代表選挙の勝利に向けて最後まで頑張ってまいります。

2018年07月19日

四国高速バス、小豆島自動車

 

5月31日、香川県重点訪問最終日であり、四国重点訪問の最終日でもありました。
四国高速バスを訪問させていただき、組合員の方々と意見交換をさせていただくとともに、四国高速バスの社長と話をする機会を設けていただきました。公休日にもかかわらず顔を出していただいた組合員の方々をはじめ、ご対応いただきありがとうございました。
 その後、小豆島へ渡り、小豆島労組のOB・OGの方々と意見交換をさせていただきました。公共交通の維持・存続、平和の問題なども含めさまざまなお話をさせていただきました。諸先輩方との活発な議論をしたことで、もっと頑張らなければならないなと活力をいただきました。
 5月6日から始まった四国重点訪問では、多くの組合員の方々や諸先輩方とお会いし、地域の抱える問題やそのことを改善に向けての施策など意見交換をさせていただくなかで、多くのことを吸収することができました。1ヵ月という期間を四国で過ごし、お世話になった方々に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

2018年07月05日

琴参バス、琴参タクシー

 5月30日、香川県重点訪問5日目は、琴参バスと琴参タクシーの職場を訪問いたしました。
 琴参バス本社では、役員の方と話をする機会を設けていただき、バス最賃や乗務員不足、外国人労働者の採用問題など、バス産業の現状について意見交換をさせていただきました。
 琴参タクシー労組では、乗務員不足や仕事をする人としない人の差があることで、夜間は常にタクシーが足りない状況にある。労働条件についても良くなっていないという厳しい現状を聞かせていただきました。タクシー事業の高齢化や低賃金、労働条件が低いことなど問題は山積しているため、若年層が入ってきてくれる魅力ある産業とするために取り組みを進めていきたいという想いを伝えました。各職場でお忙しいなかご対応いただいたことに改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

2018年07月05日

大川自動車

 5月29日、香川県重点訪問4日目は、大川自動車を訪問させていただきまた。出勤前の乗務員や整備の方にあいさつをさせてもらうとともに、長尾本社の朝礼後にも事務員の方々にあいさつをさせていただきました。会社側からの説明として、西東京バス出身で四国高速バスとの共同運行もしており、同じ産業で働く仲間であることを伝えていただきました。早朝から対応していただき感謝申し上げます。
 その後、JR四国労組を訪問し、意見交換をさせていただきました。お忙しいなか、ご対応いただきありがとうございました。

2018年07月05日

高松琴平電鉄

 5月28日、香川県重点訪問3日目は、引き続き、高松琴平電鉄の各職場を訪問いたしました。仏生山車両所では、組合員の方々と共にラジオ体操をし、朝礼に参加させていただきました。また、月末に動力車操縦者運転免許の資格試験を控えた社員の方とも話をさせていただきました。
 その後、ことでんバスの役員の方から、ことでんバスの現状などの説明を受けるとともに、事務所でも地方公共交通を守っていかなければならないという想いも含めてあいさつをさせていただきました。その後、今橋工務所の終業前に職場を訪問し、あいさつをさせていただきました。
 それぞれの職場でお忙しいなか、対応していただいたことに改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

2018年07月05日

高松琴平電鉄

 5月27日、香川県重点訪問2日目は、高琴労組退職者会の幹事会に参加をさせていただきました。諸先輩方からは、「私鉄・バス・ハイタク産業の現状をもっとメディアやSNSを通じて訴えかけていく必要があるのではないか」「運転者のことはもちろんだが、整備士の立場も向上させるべき」などの意見を聞かせてもらいました。私鉄・バス・ハイタク産業の実態を一般利用者にも分かってもらえるように、現状を精査したうえで訴えかけていく必要があること。また、技術の継承が難しくなってきていることから、整備士の重要性を訴えかけることや整備士免許に対する付加価値の必要性などについて話させてもらいました。諸先輩方と議論をすることで、様々な観点から意見をいただきました。ありがとうございました。
 その後、高松琴平電鉄の各職場を訪問させていただきました。組合員の方とお話をするなかで、地元で仕事がしたかったから高琴に入ったという話などを聞かせてもらいました。地元で働きたいという潜在的ニーズは多いように感じる一方で、若年層の定着率が低いことの要因などを十分に考えていかなければならないと思いました。

2018年07月05日

私鉄香川県連

 徳島県をあとにして、香川県の重点訪問に入りました。5月26日、私鉄香川県連家族ふれあいイベントに参加し、組合員やそのご家族と、茶摘み茶揉み体験やバーベキューなどを行い、楽しい時間を過ごさせていただきました。私鉄香川県連や香川県労福協、奥塩江ボランティア協会の方々には大変お世話になりました。ありがとうございました。
 また、午後からは香川県私鉄対策議員懇談会議の2018年度総会に参加をさせていただきました。各級議員の方々との意見交換の場では、全国各地の状況などをお話する機会をいただくとともに、議員の方々から見た地域の実情などを聞かせてもらうことができました。お忙しいなかご対応いただきありがとうございました。

2018年07月05日

徳島バス

 5月25日、徳島バス重点訪問3日目は、未だに訪問できていない各職場に入らせていただき、あいさつをさせていただきました。
 また、徳島バスの会社役員の方々とお会いする機会をいただき、地域公共交通の維持・活性化に向けて取り組んでいきたいという決意を伝えさせていただきました。
 最後に訪問した営業所は、松本執行委員長の出身職場でした。 委員長からは「一緒に頑張っていこう」という力強い激励の言葉をいただきました。3日間の受け入れに対してあらためて感謝申し上げます。

2018年07月05日

徳島バス

 5月24日、昨日に引き続き、徳島バスの各職場を訪問させていただきました。早朝の点呼時や休憩中にもかかわらず、対応していただきありがとうございました。また、連合徳島にもごあいさつにうかがい、意見交換をさせていただきました。

2018年07月05日

徳島バス

 5月23日、徳島バスの組合委員会に出席し、意見交換もさせていただきました。委員会では、徳島バスが直近で実施した働き方改革としての5勤2休・3勤1休にした経緯とその後の経過などを聞かせていただきました。私からは「私鉄バス産業が先細りになってきている状況をどのような形で復活させていくのか」「私たちが働く産業は利益だけを追求する産業ではなく、地域の移動手段を守るというところにある」という話をさせてもらい、公共交通の今後のあり方についての考え方を共有させていただきました。また、徳島バス労組の組織内議員である臼木春夫徳島県議会議員とも意見交換させていただくことができました。ありがとうございました。

2018年07月05日

四国交通、高松琴平電鉄

 5月22日、昨日に引き続き四国交通労働組合にお邪魔させていただきました。昨日、会えなかった組合員さんとお会いするとともに、組合事務所で執行部の方々と意見交換をさせていただきました。
 その後、高松琴平電鉄労働組合の徳島西部交通を訪問させていただきました。徳島西部交通は貸切専業ということもあり、貸切バス事業の現状や地域の状況なども含め意見交換をさせていただきました。お忙しいなか、対応していただきありがとうございました。

2018年07月05日

四国交通

 

 5月21日、「もりや たかし」全国キャラバンin四国の後半戦は、徳島県よりスタートしました。四国交通労働組合の役員の方に随行してもらい、四国交通本社や池田バスターミナルなどを訪問させていただきました。また、客貨混載をおこなっている路線を視察させていただきました。
 朝礼では、野田執行委員長より「もりやさんに頑張ってもらうのではなく、自分たちが頑張らなくてはいけない」という決意の言葉を聞かせてもらいました。私自身、大変身の引き締まる思いを感じるとともに、勇気と力をいただきました。この日は20名の組合員の方々とお会いすることができました。ありがとうございました。

2018年07月05日

大阪北部地震について

 6月18日の大阪府北部で発生した強い地震により、被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。また、尊い命を落とされた方のご冥福を心よりお祈りいたします。
 また、現場で安全輸送を第一に、ご尽力されました鉄道、バス、タクシーや密接な関係にある物流・航空・観光などに働く交通運輸すべての皆様に敬意を表します。被災した全ての皆様が一日も早く日常の生活を取り戻されること、また復興を祈念しております。

2018年06月19日

新幹線殺傷事件について

 6月9日に起きた新幹線内での悲惨な事件に対し、被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。また勇気ある行動で、命を落とされた方のご冥福をお祈りいたします。
 このような事件はあってはならないものです。早急に抜本的な安全策を検討しなければなりません。
 以前から鉄道、バス、タクシー内で起きる悪質な行為に、いつ、どこで、何が起きるかわからない状況にあります。無防備なお客様をはじめ交通運輸で働く者をテロや事件から守る抜本的な安全対策が急務です。
 「もりや たかし」は、交通運輸の緊急課題を発信するとともに、一日も早く、悲惨な事件がなくなるよう、解決策を求め、政治の場で訴えていきます。

2018年06月10日

瀬戸内海交通

 5月19日、キャラバン前半戦の最後として、瀬戸内海交通の各職場を訪問させていただきました。伯方島バスターミナル、大三島の会社や大島の事務所などであいさつをさせていただきました。お忙しいなか、ご対応いただきありがとうございました。

2018年06月07日

伊予鉄道、宇和島自動車

 5月18日、キャラバン12日目は昨日の午後から引き続き、伊予鉄道の各職場を訪問させていただきました。仲間のみなさんからは今後の取り組みをさらに徹底していくなどの決意を聞かせていただくなど、大変心強く感じました。
 また、夕方からは宇和島自動車の松山市内にある職場を訪問させていただくとともに、愛媛県連としての幹事会にも出席をさせてもらいました。県連幹事会のなかではこれまでの取り組みに対する感謝を述べるとともに、想いや決意を伝えさせてもらいました。
 この日は181名の仲間のみなさんとお会いすることができました。ありがとうございました。

2018年06月07日

瀬戸内運輸、伊予鉄道

 5月17日、キャラバン11日目の午前中は引き続き、瀬戸内運輸の職場を訪問させていただき、意見交換などをさせてもらいました。
 また、午後からは伊予鉄道の職場を訪問させてもらうとともに、本社では集会などを開催していただき、私の想いを伝えさせていただきました。休憩中や仕事が終わった後にもかかわらず、時間を割いていただきありがとうございました。

2018年06月07日

瀬戸内運輸

 5月16日、キャラバン10日目は瀬戸内運輸労働組合の仲間のみなさんとお会いさせていただきました。昼食休憩中などにもかかわらず、お話しする機会を作っていただき、ありがとうございました。
 15時からは、私鉄四国地連高齢者・退職者連絡協議会の第16回定期総会に出席させていただき、ごあいさつする機会をいただきました。西岡議長などをはじめとする諸先輩方との意見交換もさせていただくことができ、有意義な時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございました。

2018年06月07日

宇和島自動車、伊予鉄道

 5月15日、キャラバン9日目の午前中は引き続き宇和島自動車の各職場を訪問させていただきました。訪問先で、組合員さんより「地方のバスが生き残るためにはどうすれば良いのか」などの不安に感じていることなどを話していただきました。
 また、午後からは伊予鉄道労組の執行部や組織内議員と合流さえていただき、南予バスの職場にお邪魔させていただきました。お忙しいなか、対応していただきありがとうございました。

2018年06月07日

宇和島自動車

 5月14日、キャラバン8日目は、引き続き宇和島自動車の各職場を訪問し、たくさんの仲間のみなさんと意見交換をさせていただくことができました。仕事中や休憩中にもかかわらず対応していただきありがとうございました。この日は、延べ109名の組合員の仲間のみなさんとお会いすることができました。

2018年06月07日

とさでん交通、宇和島自動車

 5月13日、キャラバン7日目の午前中は昨日に引き続き、高知西南交通のOB宅訪問をさせていただき、ご家族の方々とお会いさせていただく機会を設けてもらいました。
 午後からは高知県を後にし、宇和島自動車労働組合にお邪魔をさせていただき、第4回中央委員会と交通政策研究会第2回定期総会であいさつと意見交換をおこないました。中央委員会では3名の仲間より、①前回キャラバンと今回で変わったところ、②公共交通の未来についてのもりやさんのビジョンを教えてほしいなどの質問とあわせて、地域の現状などの報告を受けるなかで、私自身が全国を回るなかで感じたことなどを伝えさせていただきました。

2018年06月07日

とさでん交通

 5月12日、キャラバン6日目の午前中は、私鉄四国地連執行委員会に出席をさせてもらい、日頃から各地域でさまざまな取り組みを進めていただいていることに謝意を述べるとともに、これまで全国キャラバンを回らせてもらったことの報告をさせてもらいました。
 また、午後からは、とさでん交通の西のエリアを運行している高知西南交通の職場にお邪魔させていただきました。ここでは高知県と東京都の最低賃金を例に挙げて、同じように働いても格差があることなどを話させてもらいました。また、OB宅の訪問や自治体議員の方々との意見交換など有意義な時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございました。

2018年06月07日

とさでん交通

 5月11日、キャラバン5日目も引き続き、とさでん交通の本社などを中心に訪問をさせていただきました。それぞれの職場で公共交通を守っていきたいという想いを伝えさせてもらうとともに、今後の取り組み方などを話させてもらいました。仕事中や休憩中にもかかわらず、耳を傾けていただきありがとうございました。

2018年06月07日

とさでん交通

 5月10日、キャラバン4日目は、引き続きとさでん交通の各職場を訪問させていただきました。バス職場の詰所では、「秋にはバスの減便が予定されており、始業が減ってしまう。さまざまな施策により若い人も増えてはきているが、今後の先行きなどに不安を感じ辞めてしまう人も多い。また、再雇用の方も賃金カットなどがあることで長くは続けてくれないこともあり、職場内が安定しない。モチベーションを上げることができない。」などの苦しい現状を聞かせていただきました。現状を何とか打開したいという想いを伝えさせていただくとともに、一人の力ではどうすることもできないため、力を貸してもらいたいとお願いしました。
 この日は105名の仲間の皆さんにお会いすることができました。ありがとうございました。

2018年06月07日

とさでん交通

 5月9日、キャラバン3日目は、とさでん交通のサービスセンター、航空営業課、とさでんトラベルを訪問させていただきました。人員不足や労働条件、社会保障、女性活躍などを国政の場で取り組みたいという決意を述べさせてもらい、職場の組合員さんからは、「地域交通は公共性が高い割に賃金を含む労働条件が低い。国政の場で改善できるように頑張ってもらいたい」という激励の言葉をいただきました。
 また、連合高知や高知水道労組、土電ハイヤーにもあいさつにうかがい、意見交換をさせていただきました。

2018年06月07日

とさでん交通

 5月8日、キャラバン2日目はとさでん交通の航空部、はりまや橋乗務員詰所、桟橋技術職場を訪問させていただきました。
 組合員の皆さんよりそれぞれの職場における問題などを聞かせていただくなかで、やはりどの職場においても要員不足が顕著であり、長時間労働が常態化していることを感じました。
 地域の公共交通を守るためには、やはり政治の力が必要であり、少しでも力になりたいと考えていると訴えさせていただきました。組合員の方から、「地方の公共交通をよろしくお願いします」と声をかけてもらい、身の引き締まる思いがしました。
 この日は87人の仲間にお会いし、あいさつさせていただきました。ありがとうございました。

2018年06月07日

とさでん交通

 5月7日、「もりやたかし全国キャラバンIN四国」が高知県よりスタートしました。とさでん交通労働組合の三役と執行委員の方に随行してもらい、高知東部交通の本社・安芸営業所・室戸営業所に訪問させていただきました。
 休憩中の組合員の方々と話をさせていただくなかで、地元で仕事がないことから人口が流出してしまい、人手不足に拍車がかかっているなど切実な問題を抱えているという話を聞かせてもらいました。
 四国各地を訪問させてもらうことになりますが、仲間の皆さんのご意見や要望などを聞かせてもらい、少しずつでも制度・政策面で改善ができるように取り組みを強めていきたいと思います。この日は21名の組合員の方々とお会いすることができました。ありがとうございました。

2018年06月07日

福島交通

 4月29日、東北地方重点訪問の最終日は、私鉄福島交通労働組合家族会第49回定期総会に参加し、組合員とその家族の皆さんにごあいさつさせていただきました。
 女性の理想の結婚相手の年収は約400万円という記事を最近、目にしました。結婚し、生活していくには、お金が必要であり、普通に働いている人達が報われる世の中でなくてはなりません。各職場で働く皆さんの生活をより良くするために、その思いをしっかりと政治に反映させなければならないと強く思います。
 東北地連委員長をはじめ地連の皆さん、また各組合の仲間の皆さん本当にありがとうございました。

2018年05月31日

福島交通

 4月28日、福島交通郡山工場支部、郡山支部と郡山地区メーデーを訪問し、ごあいさつと意見交換をさせていただきました。貴重なご意見をたくさん頂きました。

2018年05月31日

福島交通

 4月27日、棚倉分会、白河支部、須賀川支部と会津鉄道労働組合を訪問し、あいさつと意見交換をいたしました。
 そのなかで、「女性の働きやすい職場環境」について、ご意見をいただきました。私鉄産業は、長時間労働、不規則勤務などを理由に男性中心の職場であったため、女性の働きやすい職場環境の拡充は急務となります。しかし、女性だけが働きやすい職場環境を整えるのではなく、育児をしながらも働き続けることができる勤務体系や制度を整えるなど、同じく男性も働きやすい職場環境を作っていかなければならないと考えています。

2018年05月31日

福島交通

 4月26日、福島交通郡山支部、船引支部、小野分会、石川支部、を訪問し、あいさつと意見交換をさせていただきました。

2018年05月31日

福島交通

 4月25日、福島交通鉄道支部、本社支部、福島支部、二本松支部、福交建設株式会社、福島交通株式会社、福島交通観光株式会社を訪問させていただきました。組合員をはじめ、会社の社長、役員の方々とも意見交換の場を設けていただきました。ありがとうございました。
 働く者が報われ、平和な社会を築くことを目的に全力で取り組んで参りたいと思います。

2018年05月31日

福島交通

 4月24日、福島交通の福島工場支部、相馬支部と阿武隈急行労働組合を訪問させていただきました。阿武隈急行労働組合では、社長ともお会いする場を設けていただき、交通政策の重要性や取り組みかたなどについて、意見交換をいたしました。

2018年05月31日

十和田観光電鉄、南部バス

 4月23日、十和田観光電鉄、岩手県北自動車南部支社の五戸営業所、八戸営業所を訪問
いたしました。お忙しいなか、対応していただいた仲間の皆さんに改めて感謝を申し上げます。

2018年05月31日

十和田観光電鉄

 4月21日、十和田観光電鉄三本木営業所、整備工場、十和田富士屋ホテルを訪問し、あいさつと意見交換をさせていただきました。十和田観光電鉄の社長からは「会社としても支持・応援していく」と激励を受けました。
 現在、交通運輸産業は非常に厳しい状況におかれています。労使だけでは解決できない問題が存在し、そんな時こそ政治の力が求められます。各職場で働く皆さんの生活をより良くするため、思いをしっかりと政治に反映していきたいと思います。

2018年05月31日

下北交通

 4月20日、下北交通本社、整備工場を訪問させていただきました。また、OBの方々も駆けつけてくださり、「もりやたかし5つの約束」についてお話をさせていただきました。

2018年05月31日

弘南鉄道

 4月19日、弘南鉄道の大鰐駅、津軽大沢駅、平賀駅、黒石駅、弘前駅、中央弘前駅を訪問し、仲間の皆さんにあいさつと意見交換をさせていただきました。
職場からは、設備不良が出ても更新できず、ギリギリのところで使用している現状についてお聞きしました。
 地方鉄道を守り、さらに活性化させていくには、線路保守や橋梁整備、車両の老朽化対策などに対応する財源の確保は、深刻な問題となっています。仲間の皆さんが現場で、感じているその厳しさを、国の政策決定の場に伝えることで、交通政策の流れを作っていかなければならないと思います。

2018年05月31日

被災地視察

 4月17日は、東日本大震災で最大の被害を受けた石巻・女川地区にある大川小学校、女川原子力PRセンター、沿岸部の復興状況を視察いたしました。
 東日本大震災から7年が経過しましたが、核燃料取り出し、汚染水、廃棄物の処理など大きな問題が残されています。また、全国への避難者数は復興庁発表で現在でも7万3349人おり、事業や生活の再建、自立に向けた取り組みは簡単ではありません。復興地域における医療機関や商業施設など、生活に必要なインフラの整備が重要になっています。今後も被災地の早期復興、福島第一原発事故を風化させない取り組みを進めていかなくてはなりません。

2018年05月31日

宮城交通

 4月16日、宮城交通訪問5日目は、名取分会、白石分会、村田分会と連合宮城、県平和労組会議の方々ともお話しする機会を作っていただき、ごあいさつと意見交換をさせていただきました。要員不足や長時間労働などバス職場には、まだまだ多くの課題が残っています。仲間の皆さんの意見や思いを受け止め、しっかりと政治に反映していかなければならないと思っています。

2018年05月31日

宮城交通

 4月14日、宮城交通の仙台東支部、霞の目支部、仙台南支部、仙台支部、そして、組合本部の青年女性部を訪問いたしました。各支部での問題点や取り組みについて、各支部役員の方々とお話をすることができました。

2018年05月31日

宮城交通

 4月13日は、宮城交通の津谷分会、築館支部、古川支部、富谷支部、仙台貸切支部、本社支部、泉PT支部、泉支部、北根車庫にお伺いをして、仲間の皆さんにごあいさつをさせていただきました。この日は、113人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年05月31日

宮城交通

 4月12日は、東日本大震災で大きな被害にあわれた宮城交通労組塩釜支部、石巻支部、佐沼支部、気仙沼支部を訪問いたしました。
 近年、東日本大震災や熊本地震、台風・豪雨などによる大規模な自然災害が多発しています。大規模自然災害によって、公共交通が被害を受け、運行ができなくなれば、地域の生活にとって、著しく障害が生じてしまいます。
 防災・減災対策や耐震対策の強化、災害に見舞われた地域の風評被害対策、観光振興などの復興支援の充実などについても国政の場で訴えたいと改めて実感いたしました。

2018年05月28日

宮城交通

 4月11日、宮城交通苦竹支部(整備工場)、宮交本部、北根車庫、小田原車庫を訪問し、バス待機場、休憩室などにいた組合員の皆さんにごあいさつをさせていただきました。仕事の合間や休憩中など、お忙しいなか対応していただいた仲間の皆さんに、改めて感謝を申し上げます。

2018年05月28日

庄内交通

 4月10日、庄内交通酒田営業所、鶴岡営業所、山形交通労働組合を訪問いたしました。各職場で出た意見や課題、悩みなどをお聞きするたびに、各職場で働く皆さんの生活をより良くするために、その思いをしっかりと政治に反映させなければならないと強く思います。

2018年05月28日

羽後交通

 4月9日、羽後交通大曲営業所、本社を訪問し、ごあいさつをさせていただきました。その後、社長ともお会いする場を設けていただき、意見交換をさせていただきました。激励の言葉をいただき、ありがとうございました。

2018年05月28日

秋田中央交通

 4月8日、秋田中央交通臨海支部、秋田支部、本社支部を訪問し、ごあいさつと意見交換をさせていただきました。貴重なご意見をたくさん頂きました。

2018年05月28日

秋田中央交通

 4月7日、秋田中央交通の福寿会と青年女性定期総会に参加し、あいさつと意見交換をさせていただきました。現場で働く組合員やOBの皆さんから様々な課題を聞かせていただきました。

2018年05月28日

岩手県交通、北海道名鉄運輸

 4月5日、北海道名鉄運輸水沢営業所、岩手県交通労働組合千厩支部、一関支部、北上支部、全自交岩手、国労岩手を訪問し、ごあいさつをさせていただきました。
 規制緩和以降、交通運輸産業は疲弊してしまいました。交通政策基本法が制定されていますが、しっかりしたものとはなっていないのが実情です。交通政策は、国策と切り離すことはできません。交通政策を拡充させ、交通運輸労働者の処遇改善に努めていきたいと思います。

2018年05月28日

岩手県北自動車、北海道東北名鉄運輸

 4月3日、岩手県北自動車伊保内営業所、久慈営業所、小本支所、宮古営業所、北海道東北名鉄運輸を訪問いたしました。
 規制緩和以降、交通運輸産業で働く労働者は厳しい状況に置かれています。交通政策を社会全体の問題として訴えていかなければなりません。交通運輸労働者の地位向上に向け全力を尽くしていきます。

2018年05月28日

岩手県交通、北海道東北名鉄運輸

 4月2日、岩手県交通松園支部、滝沢支部、盛岡バスセンター、盛岡支店、連合岩手を訪問いたしました。産別を超えた応援の約束をいただきました。
 少子・超高齢化や人口の一極集中など社会構造が変化するなか、交通産業を取り巻く状況は厳しさを増しています。地方で働き続けるために仕事が必要であり、生活ができる労働条件の向上が求められます。40歳になれば介護保険料の徴収がはじまり、年金受給年齢も遅らせる可能性もあります。現役世代の長期化に伴い、安心して働き生活できる環境を整えられるよう、尽力して参ります。

2018年05月28日

岩手県交通

 4月1日から東北地方の各組合を訪問させていただきました。初日は、岩手県交通労組高田分会、大船渡支部を訪問いたしました。また、退職者会にも参加し、ごあいさつをさせていただきました。
 現在、持続可能な公共交通の構築は、持続可能とはなっていない状況です。世論が変われば、政治・働き方は変わります。世論を変えるため、職場での声がけ運動により、働く者が報われる社会の実現と交通運輸労働者の地位向上をはかっていきたいと思います。

2018年05月28日

明生タクシー労組、臨港交通労組、川崎ハイヤー労組

 3月9日、関東のハイヤー・タクシーの重点訪問の最終日は、明生タクシー労組、臨港交通労組、川崎ハイヤー労組を訪問し、組合員の皆さんにあいさつをさせていただきました。その後、取締役にもお会いする場を設けていただき、意見交換を行いました。
 ハイヤー・タクシー業界は、適正化・活性化、労働条件の改善、ライドシェア問題など多くの課題が残っています。仲間の皆さんのご意見や思いを受け止め、政策に活かして参りたいと思います。関東ハイタク協議会をはじめ、他産別の仲間の皆さん本当にありがとうございました。

2018年03月26日

ハイヤー・タクシー関連組合

 3月8日、グリーン新町労組にて、出庫前の組合員の皆さんと交流を行った後、KPU・全コンドル労組を訪問いたしました。その後、KPU中央委員会に出席し、激励と推薦・応援のお約束をいただきました。中央委員会では、浦田ITF内陸運輸部長によるライドシェア問題についての講演があり、改めて問題の深刻さを痛感いたしました。

2018年03月26日

ハイヤー・タクシー関連組合

 3月6日は、日の丸自動車労組を訪問。出庫前の組合員の皆さんにごあいさつさせていただきました。その後、全自交東京地連、全自交の東洋交通労組と日本交通労働組会、KPU・大日本交通労組を訪問し、あいさつと意見交換をさせていただきました。産別を超えた応援の約束をいただきました。もりやたかしは、公共交通で働く全国仲間の思いをしっかり受け止め、邁進して参ります。

2018年03月26日

箱根登山ハイヤー

 3月5日、箱根登山ハイヤー労組を訪問し、意見交換をさせていただきました。現場で働く組合員の皆さんから様々な課題を聞かせていただいたあと、取締役にお会いする場を設けていただき、激励を受けました。皆さんから聞かせていただいたご意見やお話を元に、ハイヤー・タクシー労働者が元気になれる交通政策の仕組みづくりに取り組まなければならないと改めて思いました。

2018年03月26日

中立労組協議会

 3月4日、中立労組協議会(中労協)の18春闘拡大中央委員会に参加し、あいさつをさせていただきました。その後、松浦・中労協議長から力強い激励を受けました。春闘中央委員会の最中、中立労組協議会の皆様、本当にありがとうございました。

2018年03月26日

ハイヤー・タクシー関連組合

 3月3日、新立川労組を訪問し、出庫前の仲間の皆さんへあいさつをさせていただきました。
 その後、大和田・KPU三交労委員長とともに、八南交通㈱、飛鳥交通労組支部、高鉄交通労組、八王子交通㈱、キャピタル交通労組、大成交通㈱を訪問させていただきました。
 産別を超えた単組訪問を設定していただき、感謝申し上げます。公共交通で働く全ての仲間が、安心して働ける環境づくりを、もりやたかしは、全力で取り組んで参ります。

2018年03月26日

ハイヤー・タクシー関連組合

 3月2日は、日の丸自動車深川労組に訪問させていただき、早朝から出勤された皆さんや組合集会の参加者にあいさつをさせていただきました。
 その後、中労協の毎日タクシー労組集会、新産別・運転者労働組合東京地方本部、KPU東京地連本部、KPU傘下の帝都自動車交通労組、大和自動車交通労組江東支部、大和自動車交通労組本部に訪問し、あいさつと意見交換させていただきました。
 関東ハイタク協議会で日頃取り組んでいる、「東京駅八重洲タクシー乗り場」を視察し、東京の玄関口の現状を確認いたしました。

2018年03月26日

シンセツタクシー労組、日の丸自動車労組

 3月1日から、関東地方のハイヤー・タクシーの労働組合を重点的に訪問させていただきました。
シンセツタクシー労組の討論集会に出席し、多くの組合員の方々とお会いすることができました。討論集会では、ライドシェア問題、交通マナー対策、就業中のトイレ問題、交通・タクシー業界の今後などについて意見交換をいたしました。その後、社長をはじめ、社員の皆さんにもお会いする場を設けていただきました
 続いて、日の丸自動車、全中労(国際労組)に訪問し、仲間の皆さんにあいさつさせていただきました。

2018年03月26日

私鉄総連中央総決起集会

 3月6日、私鉄総連は、「18春闘勝利 交通政策要求実現 3・6私鉄総連中央総決起集会」を開催しました。
 来賓としてあいさつに立った立憲民主党の福山哲郎幹事長からは、「本日、常任幹事会で、第25回参議院議員選挙比例代表選挙における党の公認候補第1号として、もりや たかしさんを正式決定した。一昨年の厳しく、つらい選挙をバネに、みなさんの力でもりやさんを、来年何としても勝たせていただきたい」と、報告を受けました。
 昨日の集会で、「春闘は自らの賃金を勝ちとり、暮らし・生活を守るたたかいである。そして地域間・企業間・産業間の格差を解消するためにも、政治の力が重要である。そのためには、政治を全国のみなさんと変えていかなければならない」と、述べさせていただきました。
 「自らが変われば周りが変わる、周りが変われば世論が変わる、世論が変われば政治が変わる」この信念をつらぬき、これからもみなさんとともに邁進していきます。

2018年03月19日

大井川鐵道労組、大井川鐵道井川線労組

 

 2月28日、大井川鉄道の基盤を支えている、車両、電気、保線区で働く皆さんの職場を訪問させていただきました。その後、大鉄バスや大鉄タクシーの乗務員や駅・乗務員の皆さん、社長などからも激励を受けました。118人の組合員の方々とお会いすることができました。
 各職場で出た意見や、課題、悩みなどをお聞きするたびに、各職場で働く皆さんの生活をより良くするために、その思いをしっかりと政治に反映させなければならないと強く思います。
 中部地方の訪問は、一ヶ月で5151人の組合員、そのご家族、友誼組合など仲間の皆さんとお会いすることが出来ました。中部地連委員長をはじめ地連の皆さん、また各組合の仲間の皆さん本当にありがとうございました。

2018年03月19日

遠州鉄道労組

 2月27日、遠州鉄道の整備センター、三方原営業所、12街区、松江町、浜松南営業所お伺いをして、仲間の皆さんにごあいさつをさせていただきました。この日は、175人の組合員の方々とお会いすることができました。
 仲間の皆さんの声を直接お聞きし、いろいろな意見や考え方、心配事や課題をお聞きして共有することで、私が取り組むべき課題や私鉄バス産業の課題がはっきりと見えてくるのを感じています。皆さんからの意見をしっかりと受け止めて、政策に活かして参りたいと思います。

2018年03月19日

遠州鉄道労組

 2月26日、遠州鉄道の雄踏営業所、舘山寺営業所、細江営業所、鉄道営業所、東営業所にお邪魔させていただき、ガイドレスの運行実態や仕事と育児の両立支援などについて意見交換いたしました。この日は、350人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

遠州鉄道労組

 2月25日、遠鉄鉄道の磐田営業所、天竜営業所、西鹿島駅、車両工場を訪問させていただきました。また、遠鉄労組のグループリーダーと家族の皆さんに「囲む会」を開いていただき、意見交換をいたしました。
 そのなかで、高齢になっても働ける職場の必要性や整備士の人員不足の実態。バス乗務員からは、将来不安と同時に公共交通の必要性、その当たり前を訴えて欲しいとの声がありました。皆さんの思いをしっかりと政策に反映できるよう、一歩一歩しっかりと歩みを進めていきたいと思います。この日は、219人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

名鉄労組

 2月24日、名鉄労組の豊田市分会、東岡崎分会、知立乗務区分会、知立自動車分会、豊田自動車分会、岡崎自動車分会を訪問いたしました。
 そのなかで、整備士不足の現状について聞かせていただきました。バスの運転士不足も喫緊の課題でありますが、整備士不足も大きな問題となっています。製造業に人材が流れてしまい、入社が減少しているそうです。また、物流が止まる土日・祝日は、輸送用の大形トラックなどの整備が増え、休みが取りづらく、無理をして働かざるを得ない現状です。現場で働く組合員の皆さんから聞かせていただいたご意見やお話を元に、交通政策の仕組みづくりに取り組まなければならないと改めて強く思いました。この日は、138人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

名鉄労組

 2月23日、名鉄中部支部(土木・電気)や名古屋駅乗務区、鉄道センタービル、名鉄病院を訪問させていただきました。技術職場の深刻な要員不足の問題や女性車掌からは仕事と子育てが両立できる社会をめざして、法律や制度の必要性やあり方などについてお話をいたしました。この日は、346人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

知多乗合労組

 2月22日、知多乗合自動車の本社、各営業所、そして友誼組合である鯱バス労組を訪問いたしました。運転手不足の問題や産業活性化に向けた法整備の見通しなどの様々なご意見をお聞きしました。この日は、133人の仲間の皆さんとお会いすることができました。

2018年03月19日

名鉄観光バス労組

 2月21日、名鉄観光バスの名鉄観光バス本社、蒲郡支店、西尾支店、碧南中央支店、刈谷営業所、刈谷支店、名鉄レストラン、名鉄バス本社を訪問させていただきました。この日は、272人の組合員の方々とお会いすることができました。お忙しいなか、対応していただいた仲間の皆さんに改めて感謝を申し上げます。

2018年03月19日

名鉄観光バス労組

 2月20日、名鉄観光バス労組、名鉄西部交通労組、名鉄労組自動車支部にお邪魔いたしました。訪問先は、名鉄観光バス労組(岡崎営営業所、岡崎支店、豊田営業所、豊田支店、一宮営業所、一宮支店、岐阜営業所、岐阜支店、名古屋営業所、整備、名古屋支店、名古屋バスターミナル、名鉄観光バス労組)、名鉄西部交通労組(名鉄バス一宮営業所)です。この日は、235人の組合員の方々とお会いすることができました。お忙しいなか時間を割いていただき、ありがとうございました。

2018年03月19日

豊橋鉄道労組

 2月19日、豊橋鉄道労働組合、豊鉄グループの皆さんの職場にお邪魔いたしました。訪問先は、豊鉄建設、環境アシスト、高師駅車両区、観光サービス、観光バス、豊橋営業所、オート、豊鉄バス、ミディ、タクシー、田原旅行センター、赤岩車庫、市内線営業所、新城営業所、豊川オート、豊鉄タクシー、エモア旅行センター、バスセンター、私鉄愛知青女協定期総会など、多くの仲間の皆さんと現場での課題や不安・心配事などについてお話をいたしました。この日は、323人の組合員の方々とお会いすることができました。仲間の皆さんありがとうございました。

2018年03月19日

名鉄労組

 2月18日、名鉄インプレス(リトルワールド、明治村、モンキパーク)を訪問いたしました。夕方からの春闘職場集会にも出席させていただき、様々な職場の意見と職種による課題が出され、18春闘を全力で取り組みことが確認されました。この日は、135人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

名鉄労組

 2月17日、名鉄労組ボウリング大会に出席させていただき、様々な職種で抱える課題について意見を聞かせていただきました。その後、名鉄バス(名古屋営業所、大森営業所、野並営業所、名古屋中央営業所)へお邪魔させていただきました。各営業所でごあいさつをするとともに、人員不足の影響や職場での問題・課題など貴重な意見を聞かせていただきました。この日は、387人の組合員の方々とお会いすることができました。休憩中などにもかかわらず時間を割いていただき、ありがとうございました。

2018年03月19日

濃飛乗合自動車労組

 2月15日、濃飛乗合自動車労働組合(濃飛美濃白川管理所・下呂営業所・高山営業所・神岡営業所・濃飛乗合本社)にうかがい、組合員の皆さんにあいさつをさせていただきました。その後、代表取締役社長、取締役管理本部長にもお会いする場を設けていただき、意見交換を行いました。この日は、99人の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

東濃鉄道労組、名鉄労組、北恵那交通労組

 2月14日、東濃鉄道労働組合(可児営業所、本社、観光、タクシー、多治見駅案内所、東鉄商事、多治見営業所、小牧営業所、土岐営業所、恵那営業所)にお邪魔させていただきました。さらに、私鉄中部地連青女協のうたごえ、名鉄労連トラック協議会、名鉄整備東濃支所にもあいさつにまわらせていただきました。夕方には、北恵那交通労働組合にうかがい、交通政策要求実現に向けた取り組みについて意見交換いたしました。この日は、延べ403人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

岐阜乗合労組、名鉄労組

 2月13日、岐阜乗合自動車労働組合(柿ケ瀬営業所、各務原営業所、高富営業所、岐南、観光営業所、本社)にお邪魔させていただきました。また、名古屋鉄道西部(土保、電気、岐阜幹事駅、西部支配人室)、岐阜名鉄タクシー、華陽オートテックなど職場にお邪魔させていただきました。多くの皆さんお世話になりました。369人の組合員の方々とお会いすることができました。ありがとうございました。

2018年03月19日

私鉄岐阜県協議会

 2月12日、東濃鉄道、北恵那交通、濃飛乗合、岐阜乗合労組で組織する私鉄岐阜県協議会と名鉄労組(名鉄西部地区)の合同で開催される交通政策フォーラムに参加させていただきました。46人の組合員の方々とお会いすることができました。人口減少の中で地方公共交通をどのように立て直していくかなど意見が出されました。今日、明日に解決する問題ではないが、粘り強くその運動を進めていくことが重要であると全体で確認がされました。

2018年03月19日

三重交通労組

 2月11日、三重交通の運営する関ドライブイン、さらに三重交通伊賀支部・中勢支部にお邪魔させていただき、36人の組合員の方々とお会いすることができました。
 地方は、輸送人員が少なく事業が成り立たなくなるか、それとも運転士不足で路線を廃止せざるを得ないかという将来に不安を感じながら働いています。
 公共交通は、地域によって不公平があるものではなりません。公共交通は、お年寄りや子供、誰もが平等で安心して利用できる、いわば行政サービス的要素が強いものです。それを国全体で考える世論のうねりを作っていきたいと思います。

2018年03月19日

三重交通労組

 2月10日、三重交通松坂支部、三重急行労組、三交南紀交通労組、三交伊勢志摩交通労組、鳥羽シーサイドホテル労組の皆さんの職場にお邪魔させていただきました。補助金がなければ厳しい地方の現状などについて意見をお聞きいたしました。35人の組合員の方々とお会いすることができました。皆さんから聞かせていただいたご意見やお話を元に、地方が元気になれる交通政策の仕組みづくりに取り組まなければならないと改めて強く思いました。

2018年03月19日

三重交通労組

 2月9日、名鉄観光バス、三重交通生桑工場、三重カンツリー、三岐鉄道に伺い、各職場の現状や課題、職場の悩みなどについてお話を聞かせていただきました。地方鉄道の実情をしっかりと受けとめさせていただきました。この日は、95人の組合員の方々とお会いすることができました。
 私は「自分達の公共交通が、20年30年後にどうなっているのかを想像してください」という話をよくさせていただいています。少子・高齢化社会により、労働人口の減少に歯止めがきかないなか、次代を担う若手が、将来に不安なく働けるような環境を整えなくてはなりません。

2018年03月19日

三重交通労組

 2月8日、三重交通の浄心営業所、楠営業所、桑名営業所、北勢事業所、名古屋観光営業所にお邪魔させていただきました。年々、輸送人員が減少している地方・中小の現状や働きやすい職場づくりに向けた取り組みなどについてお話をさせていただきました。97人の組合員の方々とお会いすることができました。ありがとうございました。

2018年03月19日

信南交通労組

 2月7日、信南交通の本社・営業所にお邪魔させて頂きました。また、信南観光鼎支店、上里支店、飯田駅前発見所で、あいさつにまわらせていただきました。のべ、170人の仲間の皆さんとお会いすることが出来ました。信南交通労組の仲間の皆さんありがとうございました。

2018年03月19日

伊那バス労組、おんたけ交通労組、信南交通労組

 2月6日、伊那バス労組、おんたけ交通労組、信南交通労組を訪問し、今回のたたかいの想いを踏まえたあいさつをさせていただきました。また、高齢者退職者会の皆さんとも懇談を行い、力強い激励を受けました。この日は、133人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

アルピコ労組

 2月5日、アルピコ労組松本営業所にお伺いし、組合員の皆さんや高齢者退職者の皆さんにあいさつをさせていただきました。その後、社長ともお会いする場を設けていただき、バス事業の今後について意見交換を行いました。
 松電支部、諏訪バス支部では、団結会を開催していただき、地域の実態や改善に向けた考え方などについてお話をさせていただきました。258人の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

長野県連、アルピコ労組

 2月4日、長野県連「グループリーダー・班長会議」に出席し、グループリーダーの役割の大きさや、今闘いに関する想いについて、話をさせていただきました。その後、アルピコ交通、上高地線の各職場を訪問し、施設の老朽化などの改善に向けた意見交換をいたしました。137人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

長野電鉄労組

 2月3日は、長野電鉄労働組合乗務区・須坂駅・検車・グループ企業を訪問し、夕方からは、長野電鉄労働組合の旗開、学習会に出席し、あいさつと選挙への想いを述べさせていただきました。この日は、174人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

アルピコ労組、千曲バス労組、上田交通労組

 2月2日、アルピコ労組(タクシー、保健、自動車工場)、千曲バス労組、上田交通労組にうかがい、あいさつをさせていただきました。交通政策への取り組みや子育て支援などのお話をいたしました。休憩中のところ、時間を割いていただきありがとうございました。195人の組合員の方々とお会いすることができました。

2018年03月19日

千曲バス労組

 2月1日、千曲バス労組の本社・野沢営業所、千曲ハイヤー、佐久ハイヤー、千曲観光であいさつをさせていただきました。多くの仲間の皆さんと意見交換をすることができました。73人の組合員の方々とお会いすることができました。千曲バス労組の仲間の皆さん本当にありがとうございました。

2018年03月19日

私鉄滋賀(江若労組・琵琶湖汽船労組・他)

 1月29日は滋賀にお伺いをするとともに、前日28日には江若労組の退職者の方々とお話しする機会を作っていただき、大先輩からかつての組織内議員の方々や地域の政治情勢などをお聞きかせさせていただきました。

 29日は、琵琶湖で遊覧船を運航している琵琶湖汽船労組の仲間の皆さんと座談会でお話しをしました。琵琶湖の観光資源を活かせる施策のありかたなどについて意見交換をさせていただき、その後は、琵琶湖周辺をエリアに路線バスを運行している江若(こうじゃく)労組の仲間の皆さんとは座談会などで、また地域でお付き合いをされている私鉄滋賀に加盟をしているヤサカタクシーや近江タクシーの皆さんとは駅で待機されている際や座談会などでご挨拶をさせていただき、地域のタクシー事情などについてもお聞きすることができました。

 政治の力は見えにくく、実感を得にくいものですが、国の政策決定過程に現場の声を届け反映させることで、仲間の皆さんからお聞きした想いを具現化させ懸念の解消につなげることで、仲間の皆さんのプラスになるように取り組んでいきたいと思っています。この2日間で延べ100人を超える皆さんとお会いできました。仕事の合間や休憩中など、お忙しいなか対応していただいた仲間の皆さんに、改めて感謝を申し上げます。この日は最後に、私鉄総連自治体議員団議長であり、京都市議会議員の安井勉議員の新春の集いにお招きをいただき、壇上にて安井議員から後援会や関係者の皆様にご紹介をしていただくとともにご挨拶をさせていただくことができました。安井議員また関係者の方々のご配慮お心遣いに深く感謝を申し上げます。ありがとうございました。

2018年02月22日

熊野交通労組

 和歌山最後となる1月26日は、和歌山県の南端をエリアとする熊野交通労組にお伺いをしました。熊野交通では、営業所や整備工場、本社、また瀞峡(どろきょう)の観光船も仲間の皆さんが運航していることから、そちらにもお伺いをさせていただきました。数年前の台風により本社を始め多くの施設が被災したことの影響やインバウンドが増加しているものの、距離的な要因もあり大きな流れにはなっていないことなどをお聞きしました。また、熊野交通では「もりやたかしを囲む会」を開いていただき、多くの仲間の皆さんと現場での課題や不安・心配事などについてお話をいたしました。年金や子育てといった生活するうえでの不安や思いなども聞かせていただきました。社会保障は生活の底上げをはかる観点からとても大事な要素ですし、安心して暮らせるようにするために信頼できる制度でなくてはなりません。両立はとても難しい問題ですが、これからも、皆さんのご意見や想いをたくさん聞かせいただき、期待に応えうる制度をめざしてがんばりたいと思います。

2018年02月22日

明光バス労組

 25日の最後は、パンダと綺麗な海岸線で有名な白浜周辺を運行している明光バス労組にお伺いをしました。運転手や整備部門、本社事務の仲間の皆さんとお話をさせていただいたとともに、会社の方とも意見交換をしました。いずれも地域の厳しさが伝わるものでした。さらに、その厳しい状況下において地方路線を維持するために日々奮闘されていることや、日々接しておられる利用者の方々のニーズや地域のニーズに対応する難しさも実感いたしました。地域社会を支えている社会インフラとしての公共交通をしっかりと守るとともに、現場で日々支えておられる仲間の皆さんが働きやすく、また暮らしやすくなるために頑張りたいと思いました。

2018年02月22日

龍神自動車労組・紀州鉄道労組

 引き続き25日は、JR御坊駅から2.7キロの日本最短のローカル線を運行していることで有名な紀州鉄道労組にお伺いをしました。紀州鉄道では、地域の学校などと連携してキャラクターグッズの販売に取り組んでおり、地域色やローカルの強みを活かしながら路線の維持に取り組んでいる状況などをお聞きすることができました。その後、和歌山県の中部にある紀伊田辺周辺から龍神温泉や熊野大社など広いエリアで路線バスなどを運行している龍神自動車労組にお伺いをしました。こちらでも要員不足についてお話をさせていただきました。地方のバス産業はいずれも厳しい状況ですが、皆さんから聞かせていただいたご意見やお話を元に、地方が元気になれる交通政策の仕組みづくりに取り組まなければならないと改めて強く思いました。

2018年02月22日

御坊南海バス労組

 1月25日は、和歌山県の中部にある御坊市を中心に路線や貸切を運行している御坊南海バス労組にお伺いをいたしました。御坊南海バスでは、運転手の皆さんや本社事務の方々、また整備部門の方々にも集まっていただき、お話をさせていただきました。ここでも要員不足が深刻な課題となっていることをお聞きし、観光部門についてはインバウンドなども含めて仕事はあるものの、要員不足で仕事が回りきらない現場の厳しい状況をお伺いいたしました。

2018年02月22日

和歌山バス労組・有田鉄道労組

 1月24日は、和歌山市内を中心に路線バスを運行している和歌山バス労組とみかんで有名な有田市でバスを運行している有田鉄道労働組合にもお伺いをいたしました。こちらでも話題は、地方路線バスの厳しさについて色々なご意見をお聞きし、大都市部と比べて地方では本当に人が減っていることを改めて実感いたしました。地方の活性化はとても難しい課題ですが、何もやらなければこのまま、ますます厳しい状況に陥ってしまいます。そのようなことがないように、国に地方公共交通の厳しい現状を伝えて、しっかりと対策をおこなわなければならないと強く思いました。仲間の皆さんが現場で、直に感じておられるその厳しさを、国の政策決定の場に伝えることで、交通政策の新たな流れを作っていかなければならないと思います。

2018年02月22日

那賀バス労組・クリスタル和歌山バス労組・野鉄労組

 1月24日からは和歌山県のキャラバンがはじまりました。初日は、南海系列の南海りんかんバスに行きあいさつをさせていただいた後、和歌山市周辺で路線バスを運行している和歌山バス那賀労組にお伺いし、営業所で仲間の皆さんとお話をさせていただくとともに、会社の方とも意見交換をいたしました。その後は、和歌山県で貸切観光を主としているクリスタル観光バス和歌山労組と野鉄観光労組にお伺いをして、ごあいあつをいたしました。仲間の皆さんからは、人口の減少が続いており厳しい状況から脱することができないことや、それにともなう条件面の厳しさから運転手のモチベーションも上がりにくい状況が続いていることなどについて意見交換をいたしました。

2018年02月22日

奈良交通労組2日目

 翌23日は、奈良交通の関連企業の組合である奈良観光バス労組と奈交自動車整備労組にお伺いをし、意見交換をいたしました。下限運賃や託児所、観光のオフシーズン対策などのお話をさせていただきました。また、奈良交通労組の仲間の皆さんとも座談会で貸切への対応方法や事務職の仕事のあり方などについて意見交換をするとともに、後援会入会の取り組みの難しさや課題なども聞かせていただきました。各単組や皆さんのご協力やご努力に改めて深く感謝を申し上げます。仲間の皆さんからいただいたご意見や要望はしっかりと受け止めて対応をしていきます。多くの仲間の皆さんにお会いをして、皆さんの思いをお聞きし、また、私自身の思いをお伝えすることで、目標に向って一歩一歩、しっかりと歩みを進めていきたいと思っています。

2018年02月19日

奈良交通労組1日目

 1月22日と23日は、奈良県のほぼ全域で路線バスを中心に運行している奈良交通労組にお伺いをし、2日間で延べ170人の仲間の皆さんとお会いすることができました。奈良交通では、各営業所などで座談会による意見交換をさせていただき、いろんな疑問や心配事をお聞かせしてもらいました。バス業界の将来展望やバス運転士の社会的地位向上、高齢バス運転手への対応、深夜勤務対策、ガイド職の課題など現場の生の声をたくさん聞くことができ、仲間の皆さんの思いに触れることができました。現場で安全・安心を支えておられる皆さんの声をしっかりと政策に反映させることが、バス産業の発展のためにとても大事なことだと思っていますし、私がその役割を担えるようにしっかりとがんばっていきます。

2018年02月19日

阪神労組3日目

 1月20日は阪神労組主催の家族交流イベントに参加をいたしました。阪神労組の役員の方々のご協力を得て、参加された組合員やそのご家族・お子さんたちとも色々なお話をすることができました。ご家族を含めて交流をさせていただいたことで、ご家族からもお話を聞くことができました。とても嬉しく、楽しくひと時を過ごさせていただきました。
 組合員の皆さんや阪神労組本部や支部の役員、職場の代表の方々が、私を支えてくださっていることに感謝を申し上げ、しっかりと頑張りたいと改めて思いました。この3日間で延べ440人の仲間の皆さんとお会いすることができました。お忙しいなか、対応していただいた仲間の皆さんに改めて感謝を申し上げます。
2018年02月09日

阪神労組2日目

 1月19日は、阪神労組の運輸と本社の支部委員会にお伺いをし、組織内議員の必要性や国会議員の仕事のイメージ、第三者暴力行為の現状と対策、駅でのスマホ歩きの危険性などについて意見交換をさせていただきました。本社の方からは、残業の減少による収入への影響や若者世代に向けての政策の充実、公共交通・交通産業への予算配分の見通しなど多くのご意見をお聞きすることができました。
 私は仲間の皆さんの代表として、国会での政策・意見反映をおこないたいと思っています。交通産業の安全性や産業の維持発展をより確実に実行できるよう、仲間の皆さんや交通産業の社会的な地位向上にも取り組みたいと思っています。皆さんからお聞かせしていただいた様々なお話や思いの実現にむけて、しっかりと前を向いて進んでいきたいです。

2018年02月09日

阪神労組1日目

 1月18日から3日間、阪神労組を訪問いたしました。はじめはバス支部代議員の方々と意見交換をし、その後、分会長の皆さんと昼食を交えて意見交換をしました。自動運転がバス業界に及ぼす影響や、長時間労働の問題などについて話をさせていただきました。電鉄職場にもお伺いをし、現場の仲間の皆さんや乗務の分会長の皆さんと意見交換をし、視覚障害者への対応や女性が働きやすい職場づくり、組織内国会議員のメリット、職場でのオルグ活動の難しさや政治への関心の低さ、ホームドアなど具体的な政策課題について、じっくりとお話をすることができました。
 交通政策には、裏付けとなる財源の対策も欠かせませんが、公共交通の位置づけを社会インフラとしてより高めることも重要だと考えています。そのためには、国の政策決定過程に深く関わることが極めて重要ですし、そのために、皆さんの声や思いをしっかりと受け止めて、国政の場で頑張りたいと強く思いました。

2018年02月09日

京阪バス労組

 1月17日は、続いて、京阪バス労組にお伺いをいたしました。京阪バスは京都市内から京都府南部をエリアに路線バスを中心としている組合員数が千人を超える私鉄総連のバス中核組合です。京阪バスでは11の営業所にお伺いをし、述べ290人の仲間の皆さんとお会いすることができました。それぞれの支部では支部長が進行役となって組合員を取りまとめ、座談会や意見交換をさせていただき、運転手不足の厳しさや産業活性化に向けた法整備の見通し、車内事故や本社事務系の厳しい現状などのご意見をお聞きしました。国会議員は省庁の委員を担当しますが、国会議員になれば、私はやはり、国土交通委員会に入り、その立場から国土交通省に現場の厳しい実情をきちんと伝え、公共交通や交通産業が健全に維持発展できるように、財源の確保に努めるとともに社会に対しても、公共交通や交通産業が社会的なインフラであり、一企業や一地方自治体だけではなく、広くみんなで維持をしていかなくてはならないものであることを訴えたいと思います。京阪バスで京都府のキャラバンを終えることとなりましたが、改めて、お忙しいなか集まっていただきました京都府の各組合の仲間の皆さんに深く感謝を申し上げます。お聞かせしてもらった心配や懸念、ご意見や叱咤激励などをしっかりと受け止めて取り組んでいきます。ありがとうございました。

2018年02月06日

明星観光労組

 1月17日は明星観光労組にお伺いをしました。明星観光は京都府の観光専業バス労組であり、仕事のお忙しいなか、三役の方々とお会いすることができました。観光専業の現状などをお伺いするとともに、社長ともお会いする場を設けていただき、意見交換をさせていただきました。貸切観光のバス運賃適正化により一定の歯止めはできましたが、要員不足や長時間労働、バスガイド職などまだまだ多くの課題が残っています。仲間の皆さんのご意見や思いを受け止め、きちんと取り組まなければならないと、今一度、強く思いました。

2018年02月06日

京都バス労組

 1月16日の午後は、京都市内を中心に路線バスを運行している京都バス労組にお伺いし、35人の仲間の皆さんとお会いしました。京都バス労組では座談会を設定していただき、いろんなご意見や悩みをお聞きすることができました。公営交通との差や混雑する京都市内の道路交通環境の課題についてお聞きしました。また、ライドシェアについても話題になり「早い時期からきちんと取り組みをすることで、規制を緩和しようとする動きを止めることが大事。そのためには、国に対しての政治の力が重要」とのお話をさせていただきました。また、お伺いをした営業所の所長とも意見交換をする機会を作っていただき、現状についての意見交換をさせていただきました。

 

2018年02月06日

京福京都労組

 1月16日の午前中は、「嵐電(らんでん)」とも呼ばれている、京都嵐山で路面電車を運行している京福京都労組にお伺いをいたしました。京福京都では、本社・技術職場・運輸職場・駅職場でそれぞれご挨拶をさせていただき、仲間の皆さんの職場環境や生活が良くなるように全力で頑張りたいとご挨拶をさせていただきました。また、会社の方ともお会いしお話をさせていただき意見交換をしました。京福京都では、辻京福京都労組委員長が各職場で丁寧なご紹介をしていただくとともに、お伺いをした各所で、京福京都全体で支援・歓迎をしていただき大変心強く思いました。京福京都では50人の仲間の皆さんにご挨拶をすることができました。

2018年02月06日

京阪京バス労組

 1月15日の午後からは、京都府の中部で路線バスを主力に運行している京阪京バス労組の皆さんとお会いいたしました。京阪京バスでも座談会をしていただき、バス産業における自動運転の見通しや心配をお聞きするとともに、国会に組織内議員がいることで何がどのように変わるのか、などのこともお伺いをしました。このキャラバンを通して、仲間の皆さんの思いや心配事、不安なことなどをしっかりとお聞きして、変えるべき点や変えなくてはならない点が、より、はっきりと見えてきました。また、京阪京バスでは46人の仲間の皆さんとお会いすることができました。

2018年02月06日

丹海バス労組

 1月14日からは京都府の組合におじゃまをしました。最初は丹海バス労組にお伺いをして、41人の仲間の皆さんとお会いいたしました。丹海バス労組は日本海に面した日本三景の一つの天橋立を中心に、京都府北部をエリアとする路線バスを主力に観光遊覧船・ケーブルカーを運行している組合です。丹海バスでも座談会をしていただき、地方の人口減少による利用者減少や子育て、社会保障費の増加への不安感や要員不足、バスガイドの課題などいろんな悩みをざっくばらんにお聞きしました。皆さんの思いや悩みを少しでも解消できるように頑張りたいと思いますし、若い方が将来に希望を持てる社会を作りたいと思いました。

2018年02月06日

第3回拡大中央委員会

 

 2月1日、私鉄総連第3回拡大中央委員会において、第25回参議院議員比例代表選挙で立憲民主党から組織内候補として擁立していただくことを全国の皆様からご決定を賜りました。
 大変ご多忙の中、枝野幸男・立憲民主党代表、福山哲郎・立憲民主党幹事長には、激励に駆けつけていただき、心より感謝を申し上げます。
 もりやたかしは、皆様方からいただいた気持ちをしっかりと受け止め、期待に応えるべく邁進してまいりますので、引き続きご支援賜りますことよろしくお願いいたします。

2018年02月02日

魅力ある交通運輸産業をめざして



 1月31日、辻元清美私鉄総連準組織内議員との共催による「魅力ある交通運輸産業をめざして」に各級議員、事業者団体、産別組織、私鉄の仲間の皆さまなど、多数ご出席を賜り心より御礼申し上げます。
 皆様からいただいた、数多くの激励を糧にもりやたかしは精一杯頑張っていきますので、よろしくお願い申し上げます。

2018年02月02日

淡路交通

 1月12日の神戸電鉄の後、兵庫県最後となる淡路交通労組にお伺いをいたしました。3箇所の営業所にお伺いをして、50人を超える組合員の方々とお会いし、様々な課題について意見交換をさせていただきました。淡路では車社会がすすみ路線バスの利用者数が減少している状況や、明石海峡大橋ができて、高速バスが主力に変化をしている現状と課題などについて、意見交換をすることができました。また、実際に現場の仲間の皆さんとお会いして、お話をすることの大事さを改めて感じることもできました。仲間の皆さんにお会いできたときは、皆さんが普段思っている懸念や思いついたこと、仕事での課題、また生活するうえでの不安や心配事など、皆さんのその想いを、私に伝えてください。私は、皆さんの想いをしっかりと受け止めて、その想いを力として、皆さんの職場・産業・生活などの環境改善に取り組みたいのです。キャラバンはこれからも続きますし、それ以外でもお会いした際には、ぜひとも仲間の皆さんの声を聞かせて欲しいと思っています。

2018年02月02日

神戸電鉄労組

 1月12日は神戸電鉄労組にお伺いをいたしました。神戸電鉄は神戸市の中心部から有馬温泉や神戸北西部をエリアとする地方鉄道です。神戸電鉄では約150人を超える組合員とお会いすることができたとともに、お伺いした各職場では、各職場でのリーダーが意見交換の進行をして場をまとめてくださりました。神戸電鉄でもバリアフリー対策に係る費用への懸念についてお聞きするとともに、法定協議会の役割などについても意見交換をして、地域での交通政策の取り組みの重要性をお話させていただきました。また、神戸電鉄労組の川部委員長からは「それぞれの現場のリーダーがきちんと現場を統括して、もりや選挙に取り組むことが大事だと考えている。きめ細かな対応でしっかりと取り組みをすすめていく」とお聞きしました。本当にありがとうございます。仲間の皆さんからいただいたご意見や課題の解決にむけて、いっそう頑張らなければならないと思いました。

2018年02月02日

能勢電鉄労組~神姫バス労組

 1月11日は能勢電鉄労組を訪問させていただきました。能勢電鉄は兵庫県東部をエリアとして阪急電鉄にも乗り入れも行っている地方鉄道ですが、ここでも皆さんとお話をさせていただくと、地方鉄道の厳しさを改めて実感いたしました。朝早くから約45人の仲間の皆さんにお集まりいただき、お話をさせていただくとともに、新人運転手の皆さんと意見交換もさせていただきました。仕事への期待とともに、重責を担う覚悟を自覚し、誇りを持って仕事と向き合っている姿を見ると、私自身も皆さんの声をしっかりと受け止め、頑張らなければならないと思います。また、この日は能勢電鉄労組の後に、改めて近隣の神姫バス労組の営業所にお伺いをして、述べ70人を超える仲間の皆さんにご挨拶と意見交換をさせていただき、子育てをしながら仕事をおこなう課題や悩みなどの切実なご意見もお伺いしました。改めて、仕事終わりや休憩中など、お疲れのところお集まりいただいた仲間の皆さんに深く感謝を申し上げます。

2018年02月02日

神戸新交通労組

 1月10日の最後は、神戸新交通労組にお伺いをいたしました。神戸新交通労組は神戸市街地と人工島(ポートアイランド・六甲アイランド)をそれぞれ結んでいる、新交通システムを運行している組合です。新交通システムのため運転士はおりませんが、運行管理や駅・車両の方々とお話をさせていただきました。ポートアイランドには神戸空港があることから、空港の24時間運営への懸念や女性の勤務などについて意見交換をすることができました。実際に職場にお伺いをして、仲間の皆さんから、現場の皆さんから聞くことで実感できることも多々あります。皆さんからお伺いしたことをしっかりと、大切に受け止めていきたいと強く思いました。

2018年02月02日

山陽電鉄労組

 1月10日は神姫バス労組の後に、山陽労組を訪問させていただきました。山陽姫路駅から山陽電車に乗車し一路東へ移動。八木総合事務所や鉄道事業本部などで述べ150人の組合員の方々にご挨拶し意見交換をさせていただきました。バリアフリー対策に費用がかさむことや、特定の年代層の構成人数が少ないことへの懸念、技術系職場の人数減少対策など、いろいろなご意見や課題点をお聞きすることができました。また、同行していただいた山陽労組の熊野委員長からは「山陽労組が一丸となり、みんなの力で、もりやを当選させよう」との声もかけていただきました。本当にありがとうございます。また高退協の先輩方とも意見交換をすることができ、励ましの言葉もかけていただきました。仕事の合間や休憩中の貴重な時間に対応していただき、ありがとうございました。

2018年02月02日

神姫バス労組

 1月9日の最後は姫路を基盤とする神姫バス労組にお伺いをいたしました。神姫バス労組では執行部の方々を先頭に大変歓迎してくださり、神姫バス労組の細見委員長からも、「もりやの当選にむけて、必ず、全力で取り組む」との言葉をかけてくださりました。さらに、翌10日には家族会の皆さんも参加された神姫バス労組の旗開きがあり、餅つきにも参加させていただき、組合員や家族会の皆さんといろんなお話をさせていただき、また、親しく声もかけていただきました。仲間の皆さんとの間が縮まっていることを実感しています。この2日間で延べ170人を超える方々とお会いすることができました。本当にありがとうございました。思えば、昨年の7月にこの姫路で行った総連大会で、皆さんの代表として再チャレンジをさせていただくことを決めていただきました。改めて、初心を忘れることなく、このキャラバンをつうじて仲間の皆さんの想いやいろんな悩み、心配事をお聞きして、皆さんと共有することで、それら全てを力に変えてしっかりと取り組んでいきたいとの決意がわきあがってきました。

2018年02月02日

神姫観光バス労組

 1月9日は全但バス労組に続いて、神姫観光バス労組にお伺いをしました。神姫観光労組では、ガイドの皆さんと意見交換をする場を設定していただきました。ガイドの仕事の領域がかつてと比べて広がっており、さらに、お客様の年齢層も広がっているため、これまでとは別の技能や対応が求められていることなど、現場の切実な生の声を聞かせていただきました。皆さんからお聞きした悩みや意見をきちんと受け止めて、産業の活性化と皆さんの職場環境の改善にむけてしっかりと活かしていきます。

2018年02月02日

全但バス労組

 1月8日から12日にかけては、兵庫県の各組合をおうかがいいたしました。最初は、大阪から高速バスに乗って日本海に程近い豊岡へ移動し、兵庫県の北中部をエリアとする全但バス労働組合の役員の方々と合流して、意見交換をいたしました。翌9日は、全但バスの各営業所を訪問し、述べ50人を超える仲間の皆さんとお会いし、いろいろなお話を聞かせていただきました。人口減少にともなう地方のバス産業の将来への不安感がある厳しい状況でも、地域に貢献しているという誇りを持って仕事に取り組んでいることなどの熱い想いをお聞きし、本当に胸が熱くなりました。地域全体で公共交通を支える仕組みを作り、安心して働ける環境を作ることが重要だと改めて感じました。

2018年02月02日

大阪空港交通労組

 1月5日の午後からは、大阪空港交通労組にお伺いをして、仲間の皆さんにごあいさつをさせていただきました。組合員の方からは運転士不足と働き方についての不安や懸念をお聞きするとともに、関連会社で働く方々とも意見交換の時間を取っていただきました。やはり、仲間の皆さんの職場にお伺いをして、直接お話をさせていただき、いろいろな意見や考え方、心配事や課題をお聞きして共有することで、私が取り組むべき課題や私鉄バス産業の課題がはっきりと見えてくるように感じています。仲間の皆さんの声を大事に、しっかりと進んでまいりたいと思います。この日は延べ70人を超える皆さんにお会いすることができました。休憩中など貴重な時間を割いて対応していただいた皆さんに感謝を申し上げます。ありがとうございました。

2018年01月17日

水間労組

 2018年は1月5日より、大阪の南部で鉄道・バスを運行する水間鉄道労組の職場訪問からスタートをいたしました。組合員の方からは、地方鉄道の厳しい現状を踏まえつつも、路線を残すために努力されていることをお聞きするとともに、地方鉄道への政策の充実や自治体との連携強化に向けた取り組みの必要性などについて、お話をさせていただきました。また会社の方々ともお会いし、鉄道・バス車両の更新に係る費用などの問題について意見交換をいたしました。

2018年01月17日

阪急バス労組

 12月26日は、阪急バス労働組合へおうかがいいをして、約60人の組合員の方々とお会いすることができました。まずは、組合本部で高退会の方々とお話をさせていただき、年金・医療・介護の現状と課題について、実体験を交えつつ貴重なご意見をいただきました。また、各職場にお伺いした際にも、運転士や整備の方々とお話をすることができ、人員不足や働き方について意見交換をさせていただくとともに、女性運転士からは仕事と子育てが両立できる社会をめざして、法律や制度の必要性やあり方についてお話ができました。皆さんからの意見をしっかりと受け止めて、政策に活かしていきます。会社の役員の方々とも公共交通の課題について意見交換をすることができました。

2018年01月17日

近鉄労組4日目

 近鉄労組最終日の12月22日は、三重から大阪に戻るルートで各職場にお伺いをして、約330人の組合員の皆さんにお会いすることができました。各職場でお話をさせていただくと、やはり、賃金や働き方などへの不安を多くお聞きいたします。鉄道・バス・タクシーなど交通産業に関わる分野では、今後、国や自治体と連携をとりつつ制度を活用することも重要性ですし、私たちの産業特性に応じた新たな制度政策を作り出し、産業とそこで働く私たち労働者をカバーすることも大事だと思っています。皆さんの思いと声をしっかりと受け止め、働く者のために政治に取り組みたいと、改めて強く思いました。また、同行していただいた近鉄労組の横山副委員長からは同行していただいた全ての職場で「一丸となってもりやを応援し、支援していく」との言葉をかけていただき、本当に感謝をしています。4日間にわたり延べ1200人を超える組合員の皆さんにお会いすることができたと共に、お忙しい仕事の合間や休憩中に対応をしていただいた近鉄労組の皆様方、本当にありがとうございました。

2018年01月10日

近鉄労組3日目

 12月21日の近鉄労組3日目は、名古屋方面の職場を中心にお伺いをいたしました。近鉄はその沿線キロが500キロを超えていることから、線路や施設・車両のメンテナンスのご苦労は大変だなと思いました。また、名古屋駅で意見交換をした際には、リニアの開業が近鉄の会社や自分たち働き方にどのような影響をおよぼすのかといった不安の声もお聞きしました。さらにこの日は、技術系の方と一緒に昼食を交えつつ意見交換をすることができました。近鉄労組では、前回お伺いをしたときと比べて駅前の再開発が行われたところが多く見受けられ、交通政策が地域に及ぼす影響を改めて肌で感じました。

2018年01月10日

近鉄労組2日目

 12月20日の近鉄労組の2日目は、近鉄労組の第3回拡大中央委員会に出席をさせていただきました。この拡大中央委員会の参加者は、近鉄労組の中央委員と常任委員の方々であり、今後の「もりや選挙」の職場での軸となる方々だとお伺いをし、改めて御礼とお願いをさせていただくとともに、皆さんの抱える家庭や職場での悩みや心配事・課題の前進に向けて政治を変えていきたいとの思いを訴えさせていただきました。また、この日は座談会も設定していただき、技術系職場では人員は減ったが安全対策などで作業量が増えていることや、車両の種類が多く整備が大変といった生の声を聞かせていただきました。家庭の面でも、子どもの養育費や今後の生活設計を考えると賃金面での不安があるといった声も聞かせていただき、私鉄バスで働く私たちの賃金を含めた労働条件の向上をさせるために、やはり、国や自治体を活用しながら政策面から底上げをはかる必要性を強く感じました。

2018年01月10日

近鉄労組1日目

 12月19日からは、近畿日本鉄道労働組合を訪問させていただきました。近鉄の大阪側のターミナル駅である上本町駅からはじまった初日の行動は、大阪・奈良エリアの各職場にお伺いし、約400人の組合員の皆さんとお会いすることができました。お伺いをしたときには、皆さんの声を聞き、職場での苦労や不安に思っていることを国政の場で訴えたいとの思いなどをお話させていただきました。また、「もりやさん必勝」と書かれたうちわを持って歓迎をしてくださった職場もあり、とてもうれしく思いました。

2018年01月10日

南海労組5日目

 南海労組最終日の12月18日は、南海グループ企業の印刷や流通、旅行を担っている組合を訪問させていただきました。訪問先の各組合では職場見学などをさせていただき、現場の様子をお伺いするとともに、組合役員の方から日ごろの仕事の不安や悩みなどを聞かせていただきました。5日間、同行していただいた南海労組の谷口副委員長からは「このたびのキャラバンでは、これから取り組みの中核を担うグループ長に『もりや』を知ってもらい、それを職場に広げていくことに重点を置いた。南海労組もこのキャラバンを期として、結果に繋がるようしっかりと取り組んでいく」との声をかけていただき、改めて感謝を申し上げるとともに、いっそう身の引き締まる思いがしました。仕事の合間や休憩中に対応をしていただいた南海労組の皆様方、また分散会に集まっていただいた皆様方、本当にありがとうございました。

2017年12月21日

南海労組3日目・4日目

 12月16日と17日は土曜と日曜となったため、平日では時間調整が難しい延べ約60人の技術系・本社系の方々と昼食を交えながら座談会をいたしました。座談会では子育てや働き方などいろいろなお話を聞かせていただきました。各職場をお伺いした際や、座談会などでいろいろなご意見や、課題、悩みなどをお聞きするたびに、各職場で働く皆さんの生活をより良くするために、その思いをしっかりと政治に反映させなければならないと強く思います。

2017年12月20日

南海労組2日目

 12月15日は、車両工場で出勤される皆さんへ朝のごあいさつをさせていただくとともに、朝のラジオ体操にも参加をさせていただき、その後は技術職場の方々とお話をさせていただきました。また、この日は高野線(難波~高野山)の各駅・列車区へお伺いをして、短い時間ですが、いろいろなお話を聞かせていただくことができました。また、初日も含めて南海労組では、勤務中や休日でおられない組合員にもお話をしてごあいさつをしたかったとの思いを込めて、少し気恥ずかしいですが、職場に掲示されている「もりやポスター」に日付や名前などを書かせていただきました。また、この日の座談会でもざっくばらんな雰囲気で、約30人の運輸系の方々と、職場での伝え方や取り組みかたなどいろいろなご意見をお聞きすることができました。

2017年12月20日

南海労組1日目

 12月14日からは、南海労組を訪問させていただきました。南海労組では各職場の最前線で「もりやたかし」の取り組みを担われる組合員・代議員の皆さんと昼食時に座談会を設定していただきました。初日は、技術職場で出勤される皆さんに朝のごあいさつをさせていただくことから始まり、南海線(難波~和歌山)の各駅・列車区や技術職場を訪問いたしました。また、この日の座談会では約40人の運輸系の方々とお話をさせていただくとともに4グループに分かれて今後の取り組みかたなどを議論する場にも参加をさせていただき、皆さんの思いや悩みをお聞きすることができました。

2017年12月20日

阪急労組3日目

 阪急労組の三日目(12月13日)は、主要3線の最後、京都線にお伺いをいたしました。運転係や工場、検車や施設の現場を訪問するとともに、主要駅にもお伺いをして各駅の職場で集会を開いていただきました。さらに、開いていただいた座談会では、政治への関心が薄れていることへの危惧などの硬い話から、僕自身の休日の過ごし方などの柔らかい話まで、いろいろなお話をすることができました。また、この阪急キャラバンを締めくくるにあたって、阪急労組の高田副委員長から「このキャラバン以降、これからの取り組みを進めるのは単組の役目。しっかりと取り組み確実な投票行動につなげていく」との言葉があり、その決意に胸を打たれるとともに大変こころ強く思いました。阪急労組の皆様方、お忙しいなか、またお疲れのところ、仕事の前後・合間や休憩時間にお集まりいただき、本当にありがとうございました。

2017年12月20日

阪急労組2日目

 阪急労組の二日目(12月12日)は、主要3線のうち、神戸線を中心に訪問させていただきました。運輸課や駅職場、車庫などの職場にお伺いをしてご挨拶をさせていただき、こちらでも座談会の場を作っていただき、ホームドアやヤードスティック方式などの政策面での意見交換もさせていただきました。参加された方の思いやご意見を聞くことは本当に力になりますし、悩みや不安は一緒に共有して、一緒に解決をしていきたいと思います。また、この日は車庫の食堂で皆さんにごあいさつをした後、一緒に昼食を頂きました。その後は、宝塚へ移動し歌劇で有名な宝塚大劇場で働く組合員の皆さんの職場を訪問いたしました。座談会では現在の政治状況や年金・医療制度の見通し、平和への思いなど、様々な意見交換をさせていただき、改めて労働者の立場に立った政治をしたいと強く思いました。

2017年12月20日

阪急労組1日目

 12月11日からの3日間は、阪急労組にお伺いをしました。初日は阪急の主要3線のうち、宝塚線を中心に保線や電気、総合指令所、車庫を訪問させていただき、各所で座談会も設けていただくことで、様々な意見や思いをお聞きすることができました。また、青年女性の方々とも座談会でお話しする機会があり、仕事のことや働き方、普段の生活の様子などをお聞きすることができました。さらに、夕刻からは、全阪急労働組合協議会として、阪急系列のホテルレジャー部門等の方々と懇談会で意見交換をすることができ、私鉄産業の幅広さを改めて感じました。

2017年12月20日

京阪労組3日目

 京阪労組の3日目(12月9日)は、大阪から始まり、大津線(滋賀県)の各職場でごあいさつをした後、京阪電車で京都の出町柳駅から、主要各駅で途中下車をしながら各駅職場でごあいさつをさせていただきました。この3日間で、延べ約1,000人の組合員の皆さんとお会いすることができました。京阪労組の皆様方、お忙しいなか、また休憩中などのお時間に対応していただき、大変ありがとうございました。

2017年12月18日

京阪労組2日目

 京阪労組の2日目(12月8日)は枚方事務所前で、朝のごあいさつをさせていただくことから始まりました。この日は車庫や列車区・各課詰所などにお伺いをしてごあいさつをするとともに、車両の若手組合員や青女委員の方々からは座談会で様々な意見を聞かせていただくことができました。車両の皆さんからは職場の現状や人員不足の影響などについて、青女の皆さんとはざっくばらんな雰囲気で、普段の生活の様子や日ごろ感じていることなどを聞かせてもらうとともに、インターネットをもっと活用していろいろな情報発信をして欲しいとのご意見も頂戴いたしました。皆さんの声を力として、しっかりと歩みをすすめていきます。貴重な時間を割いていただきありがとうございました。

2017年12月18日

京阪労組1日目

 12月7日から3日間、京阪労組を訪問させていただきました。
 まずは、京阪本社内にて出勤された組合員の方々に朝のごあいさつをさせていただくとともに、会社の役員の方々と意見交換をする場を設けていただきました。また、京阪枚方事務所では、休憩中を利用して若い運転士見習生の方々と座談会をさせていただき、鉄道運転士職への思いや、不規則勤務の職種にあって育児や介護への不安なども聞かせていただきました。さらに、駅や電気・保線・運転などの各職場にもお伺いをさせていただきました。

2017年12月18日

南海バス労組

 12月6日の午後からは大阪南部をエリアとする南海バス労組を訪問いたしました。各地の営業所でごあいさつをするとともに、休憩中の組合員の方々ともお話をする機会があり、人員不足の影響や職場での課題など貴重な意見を聞かせていただくことができました。休憩中にもかかわらず時間を取っていただきありがとうございました。さらに、カベ新聞を使って「もりやたかし」の周知に取り組んでおられることや、そのカベ新聞に書かれた組合員の思いを読ませていただき大変こころ強く感じたとともに、改めて皆さんの思いに応えていきたいと思いました。また、南海バスにおいても会社の社長や役員の方々と交通政策の重要性や取り組みかたなどについて、意見交換をいたしました。

2017年12月18日

阪堺労組

 12月6日から関西の各組合を訪問させていただくことになりました。まずは、大阪の天王寺や新世界から南へ路面電車を運行している阪堺労組からスタートをしました。阪堺の我孫子道事務所で50人くらいの組合員の皆さんにごあいさつをさせていただくとともに、意見交換をさせていただき、阪堺労組の永橋委員長から皆さんの思いのこもった檄布を頂戴いたしました。また、その後に会社の社長や役員の方々とも、交通政策の重要性や現状の課題について意見交換をいたしました。

2017年12月18日

臨港バス交通労組

24129911_539599206388265_6319238416856967578_n

 11月29日、臨港バス交通労組主催の集会に参加し、ごあいさつをさせていただきました。その後、活発な意見交換をさせていただきました。多くの仲間のみなさんのご参加、誠にありがとうございました。

2017年12月11日

湘南モノレール労組

24232410_539599176388268_6836403831707833074_n

 11月29日、湘南モノレールの大船駅、湘南江の島駅、乗務員休憩所などを訪問し、仲間のみなさんにごあいさつをさせていただきました。休憩や仕事が終わったあとの貴重な時間をありがとうございました。

2017年12月11日

相鉄労組闘争委員会

24176989_539599163054936_3818691816717955787_n

 11月29日、相鉄労組であいさつと意見交換をさせていただきました。貴重な意見をいただき、ありがとうございました。

2017年12月11日

東京地下鉄労組

 11月28日、東京地下鉄労組の青年女性合同委員会に出席し、ごあいさつと意見交換をおこないました。

2017年12月11日

東海自動車労組

24129893_538370766511109_1309698443892339583_n

11月27日、東海自動車労組本部で行われる会議に出席し、ごあいさつをさせていただきました。人手不足や地域の現状などについて意見交換をさせていただきました。

2017年12月11日

日伊豆急労組

23844868_538358523179000_7455540073124563577_n

11月27日、伊豆急行下田駅、伊豆急東海タクシー下田営業所、ホテル伊豆急、下田ロープウェイを訪問し、ごあいさつをさせていただきました。お時間を頂きありがとうございました。

2017年12月11日

京成労組文化祭

23915758_538363949845124_5493882227187818830_n

11月26日、京成電鉄労組、京成バス労組の文化祭に参加し、仲間やご家族のみなさんにごあいさつをさせていただきました。京成労組、京成バス労組それぞれの青年代表から今後の取り組みへの決意表明があり、その後、ご家族からから「がんばってください」という激励の言葉を受けた。

2017年12月11日

立川バス労組

23844800_537465696601616_3175273980298802549_n

11月24日、立川バスの全ての営業所を訪問し、ごあいさつと充実した意見交換をさせていただきました。

2017年12月11日

ニッコー観光バス労組

11月22日、ニッコー観光バスで行われた集会にお邪魔し、仲間のみなさんにごあいさつをさせていただきました。貴重な時間をありがとうございました

2017年12月11日

関東バス労組

11月22日、関東バスの阿佐ヶ谷営業所、五日市街道営業所、青梅街道営業所を訪問し、仲間のみなさんにごあいさつをさせていただきました。その後、組合本部で行われた集会では、活発な意見交換をさせていただき、激励を受けました。

2017年12月11日

東北急行バス労組

11月22日、東北急行バス東京営業所を訪問し、仲間のみなさんと高速バスの現状などについて意見交換をさせていただきました。

2017年12月11日

小田急労組学習会

23659486_536164176731768_3110801910845838998_n

11月21日、小田急労組で行われた若手組合員学習会に出席し、あいさつと意見交換をさせていただきました。

2017年12月11日

東京ブロック青女協総会

23795121_536164196731766_68627302509514185_n

11月20日、東急労働会館で行われた東京ブロック青女協総会にも出席し、あいさつと意見交換をしたのち、参加者のみなさんから激励をしていただきました。

2017年12月11日

小田急労組学習会

23659449_536164060065113_4068057147692364420_n

11月20日、小田急労組本部で若手組合員(5年目)を対象に行われた学習会に出席し、意見交換をさせていただきました。

2017年12月11日

京王電鉄労組

11月18日、京王労組で予定していた、多摩丘陵を家族参加で歩く「ユニウォーク」が雨天のため中止となりましたが、屋内でレクリエーションをおこないました。抽選会などに多くの仲間とその家族の参加があり、交流をさせていただきました。

2017年12月11日

東急バス労組「議員懇談会」

image52

11月17日、東急バス労組の神奈川地区拡大議員懇談会に出席し、議員のみなさんへのあいさつと意見交換をさせて頂きました。

2017年12月11日

秩父鉄道労組

23722416_535050813509771_4167879155769492495_n

11月17日、引き続き秩父鉄道の各職場を訪問し、多くの仲間のみなさんにあいさつをさせて頂きました。

2017年12月11日

職場訪問

23621378_535050580176461_6653098983844445301_n

11月16日、朝日自動車の境営業所、協同観光バス、国際十王交通、秩父鉄道労組の車両区や駅を訪問し、あいさつをさせていただきました。

2017年12月11日

京王労組支部幹事会

23658720_535047636843422_3826721163996170970_n

11月15日、京王労組本部で、全4支部合同の支部幹事会も開催されました。今後にむけた思いを込めたあいさつと意見交換を行なったのち、支部ごとの幹事会にも出席し、将来にむけて政策実現の必要性を共有しあいました。

2017年12月11日

東急労組とのディスカッション

23754859_535047596843426_1805527580188129253_n

11月15日、第1回本部委員会の開会前にとのディスカッションを行い、意見交換をおこないました。また、激励の言葉をいただきました。ありがとうございました。

2017年12月11日

関東バス労組

23755514_535047556843430_2313263745259055154_n

11月14日、関東バス丸山営業所および整備センターを訪問し、多くの方にごあいさつをさせていただくとともに、皆さんと意見交換をさせていただきました。休憩中やお仕事の後など、時間を割いて頂きありがとうございました

2017年12月11日

関東バス労組討論集会

image51

11月14日、「もりやたかし氏の目指す社会」と題して開催された関東バス労組討論集会に出席しました。「職場での声かけ運動を強化する」などと言った報告やの激励の言葉をいただきき、みなさんと意見交換をさせていただきました。

2017年12月11日

埼玉県私鉄定期大会

23658767_535047486843437_6731683469707348037_n

11月14日、東武鉄道労組春日部支部で開催された、埼玉県私鉄「第42回定期大会」で、あいさつをさせていただきました。貴重な時間を頂き、誠にありがとうございました。

2017年12月11日

小田急バス労組「秋闘自由討論集会」

23622479_535047460176773_552323620267072825_n

11月13日、小金井市マロンホールで小田急バス労組「2017年秋闘自由討論集会」に参加し、あいさつ、意見交換もさせていただきました。また、組合員からの決意表明を受けるなど皆さんからの激励を受けました。

2017年12月11日

東急バス労組「定期交流会」

23622260_535047443510108_4681665287073292369_n

11月13日、東急バス労組と沖縄バス労組との定期交流会内で平和学習講座が開催されました。沖縄バス労組・永島彰野執行委員から「基地の島沖縄~歴史と現在」テーマに講演の後、平和である事の重要性や政策要求実現を訴えとともに、みんなの声を反映させて行きたいとあいさつしました。多くの参加者から温かい激励と強固な支援の言葉をいただきました。

2017年12月11日

神奈川県私鉄「ソフトボール大会」

23561752_535047420176777_7952929914159008522_n

11月13日、神奈川県私鉄ソフトボール大会に参加し、開会式であいさつをしたのち、始球式を務めさせていただきました。始球式では、打者に髙橋相鉄労組委員長、捕手に小山臨港バス交通労組委員長、そして、主審に岩崎江ノ島電鉄労組委員長で行われました。熱戦が繰り広げられるなか、各チームを周りあいさつをさせていただきました。

2017年12月11日

東京地下鉄労組「大運動会」

23659434_535042130177306_3080959060546760865_n

11月11日、東京都練馬区にある「としまえん」で東京地下鉄労組主催の「地下鉄大運動会」にも参加しました。各職場の仲間から歓迎されるなか会場を1周、ウルトラゼミナールと題したクイズ大会では、もりやたかしに関するクイズが出されるなど交流を深めさせていただきました。

2017年12月11日

新京成交通労組「ボウリング大会」

23621453_535042040177315_8824684861833138458_n

11月11日、千葉県松戸市で開催されたボウリング大会に参加しました。あいさつと始球式をさせていただき、熱投が繰り広げられ盛り上がるなか、全てのレーンをまわって交流をさせていただきました。

2017年12月11日

群馬県私鉄定期大会

image50

11月10日、群馬県高崎市で群馬県私鉄定期大会に出席し、あいさつをさせていただきました

2017年12月11日

関東地連青女協定期総会

23621533_535041946843991_4974216287350271451_n

11月9日、茨城県大洗町で開かれた関東地連青女協定期総会に出席し、あいさつをさせていただきました。総会で行われた全ての分散会に参加し、意見交換をさせていただきました。

2017年12月11日

栃木県私鉄定期大会

23794966_535041843510668_5380809697327178018_n

11月9日、宇都宮市で開かれた栃木県私鉄定期大会に出席し、今後に向けた決意を込めたあいさつをさせていただきました。

2017年12月11日

西東京バス労組「新入組合員講座」

23622143_535041770177342_4883816290919466447_n

11月8日、西東京バス恩方営業所と本社会議室で開かれた新入組合員講座に出席し、新たに仲間となった皆さんへの激励と政策実現への思いを込めたあいさつをさせていただきました。

2017年12月11日

小田急シティバス労組討議集会

image49

11月8日、小田急シティバス労組で開催していただいた討議集会で、仲間の皆さんとバス事業の状況を中心に意見交換をさせて頂きました。

2017年12月11日

東急労組・東急バス労組「職場交流会」

image48

11月7日、東急労組・東急バス労組の職場交流会に出席し、あいさつをさせていただき、その後の会食でも意見交換をいたしました。貴重な時間をありがとうございました。

2017年12月11日

茨城県私鉄定期大会

DPrwT6IV4AAM9jZ

11月6日、茨城県私鉄の定期大会に出席しあいさつをさせていただくとともに、大会後には意見交換をさせていただきました。

2017年12月11日

東急バス労組「秋のファミリー感謝祭」

DPn5IZlUQAAAOg2

11月5日、東急バス労組で初めて開催された「秋のファミリー感謝祭」に参加しました。ご家族との写真撮影や「もりやたかしクイズ」など様々な企画をおこない、会場は大盛況となりました。ご家族や子どもたちの笑顔や声援をいただき、私自身、大変元気をいただきました。企画、設営をした組合のみなさん、仲間のみなさん、ご家族のみなさん、本当にありがとうございました。

2017年12月11日

京急労組、臨港バス労組交流会

23130731_528693880812131_4481554060501470146_n

11月4日、京浜急行労組のみかん狩り、そしてすぐ近くで行われた臨港バス交通労組のバーベキューに参加し、組合員とご家族の皆さんと交流をさせていただきました。

2017年11月27日

京急バス、京急労組運輸支部交流会

23032407_528276067520579_3731810995285617397_n

11月3日、神奈川県三浦半島の津久井浜で開催された京浜急行バス労組みかん狩り、京浜急行労組運輸支部いも堀り大会に参加し、組合員やそのご家族とともに時間を過ごしたのち、京急バスの衣笠営業所、久里浜営業所、三崎営業所を訪問し、仲間のみなさんにご挨拶をさせていただきました。

2017年11月27日

京王電鉄労組「意見交換会」

11月2日、京王電鉄労組で本社、鉄道、バスの仲間が参加する意見交換会にさせて頂いただきました。公休や仕事が終わった後にもかかわらず、活発な意見交換をすることができました。ありがとうございました。

2017年11月27日

小田急労組

22788880_527852464229606_6468238466497529556_n

11月2日、小田急労組班長会議に出席し、あいさつ、意見交換をさせていただきました。

2017年11月27日

静岡県内営業所

23131933_527492907598895_5834291692873333098_n

11月1日、静岡県内の伊豆箱根鉄道労組、東海バスオレンジシャトル、東海輸送、ジャストライン西久保営業所では昼食を取りながら意見交換をさせて頂き、鳥坂営業所を訪れ、その後、静岡鉄道労組でも意見交換をさせていただきました。

2017年11月27日

富士急行労組

22885917_527140637634122_199532991357146749_n

10月31日、富士急本社、富士急山梨バス、鉄道技術センター、そして静岡県に入り、御殿場営業所、富士急シティバスなど各職場を訪れ、あいさつや昼食を取りながら意見交換をさせていただきました。休憩時間など貴重な時間のなか、ありがとうございました。

2017年11月27日

私鉄東京連絡会

22886169_526658137682372_5583291649590207267_n

10月30日、山梨県笛吹市で開かれた私鉄東京連絡会幹事会に出席し、あいさつをさせていただくとともに、意見交換をさせていただきました。

2017年11月27日

東京地下鉄労組定期大会

22851985_525295764485276_8201374062684278284_n

10月27日、東京地下鉄労組の定期大会に出席しました。開会前に、会場入口で入場する多くの仲間を握手で向かえたのち、大会であいさつをさせていただきました。

2017年11月27日

神奈川県私鉄定期大会

22780693_524915337856652_9020651539670798947_n

10月26日、神奈川県私鉄定期大会に出席し、あいさつをさせて頂きました。

2017年11月27日

千葉県私鉄定期大会

22688809_524543704560482_865784511593021565_n

10月25日、千葉県鴨川市で千葉県私鉄の定期大会に出席したのち、意見交換をさせて頂きました。

2017年11月27日

京急労組中央委員会

22729070_524442984570554_3982136635816962287_n

10月25日、京浜急行労組本部で開かれた中央委員会に出席し、今後に向けた熱い思いを込めたあいさつをさせていただきました。

2017年11月27日

東武鉄道労組春日部支部

23172941_528693817478804_7311147650125667618_n

10月19日、東武鉄道労組館林会館で春日部支部の仲間と日頃の職場での課題や日常生活など幅広い意見交換をさせていただきました。

2017年11月27日

高尾登山電鉄労組定期大会

DNXFR0kVoAM8bux

10月18日、八王子市で開かれた高尾登山電鉄労組第63回定期大会に出席し、支援を訴えるとともに、会議員の皆さんと固い握手を交わしました。さらに、大会後には意見交換をさせて頂きました。

2017年11月16日

東急労組定期大会

DNILsnOUEAAgGB0

10月18日、「もりやたかし」は、横浜市で開かれた東急労組第84回定期大会に出席し、あいさつの中で決意を述べたあと、会場内をまわりながら多くの会議員と握手を交わし、皆さんから激励と支援の言葉を頂きました。ありがとうございました。

2017年11月16日

江ノ島電鉄労組「交通政策学習会」

DNILH8IVwAAZQGX

10月17日、神奈川県藤沢市にある江ノ島電鉄労組本部で開かれた「もりやたかし2017年」であいさつしたのち、意見交換をさせて頂きました。みなさんのあたたかな気持ちに感謝いたします。

2017年11月16日

箱根登山鉄道労組

DNG6HX2UMAIedtT

10月17日、「もりやたかし」は、小田原市の箱根登山鉄道本社を訪問しあいさつをさせて頂いたのち、箱根湯本駅、検車区、箱根登山バス小田原営業所で多くの組合員と握手とあいさつをさせていただきました。さらに整備工場では、昼食を取りながら意見交換をさせて頂きました。貴重な休憩時間にありがとうございました。

2017年11月16日

静岡県私鉄定期大会

DM-EOUaUIAA5xFF

10月16日、「もりやたかし」は、伊豆の国市で開かれた静岡県私鉄定期大会に、熱烈な歓迎を受けながら出席し、あいさつをさせて頂きました。大会後には、多くの方と意見交換をすることができました。

2017年11月16日

東武バス労働組合「もりやたかしを囲む会」

DM8am7RVoAAHgKj

10月14日、東武バス労働組合本部で、参加者60人による「もりやたかしを囲む会」が行われました。私からのあいさつの後、前回の取り組みをまとめたDVDを上映しました。その後、ディスカッションをおこない意見交換をおこないました

2017年11月16日

茨城急行バス労組定期大会

22366724_519132365101616_4681840126370727232_n1

10月13日、「もりやたかし」は、茨城急行バス労組の定期大会に出席し「私たちの産業をさらに魅力あるものしていきたい」と訴えました。

2017年11月16日

新日本観光自動車労組定期大会

DM3_kJDUEAAIHob

10月12日、新日本観光自動車労組の定期大会にも出席し、あいさつをさせて頂きました。貴重な時間を頂き、誠にありがとうございました。

2017年11月16日

東京地下鉄労組組合委員会

22366724_519132365101616_4681840126370727232_n

10月12日、「もりやたかし」は、東京地下鉄労組第2回組合委員会に出席しました。160人近い役員の方々の盛大な拍手で迎えていただき、最初に、前回の取り組みをまとめた映像を初披露し、決意が述べました。その後、「首都東京における安全対策を含めた課題と対応について」などディスカッションを行い、多くの参加者と握手を交わし、温かい激励と強固な支援の言葉を頂きました。

2017年11月16日

東京ブロック定期総会

DMzziJEVwAE6Ird

10月10日、「もりやたかし」は、静岡県沼津市で開催された東京ブロック定期総会に出席し、掲げる政策に込めた熱い思いを訴えるとともに、総会後には多くの仲間と意見交換し、ブロック一丸となって取り組んでいくことを確認しました。

2017年11月16日

京成労組野球大会

DMdkaNyUMAEm7Qz

10月10日、高く澄みわたった秋の青空のもと、千葉県佐倉市にある長嶋茂雄記念岩名球場で開催された京成野球大会に出席しました。開会式であいさつした後、2つの会場で「もりやたかし」による始球式があり、京成電鉄労組、京成バス労組の仲間から大きな歓声を頂きました。そして、ベンチや試合を待つチームをまわり、多くの方と固い握手を交わしました。

2017年11月16日

福島臨海鉄道労組定期大会

DMbIk68VQAE8xA_3

10月7日、福島県いわき市で開催された福島臨海鉄道労組の定期大会にも出席し、あいさつを行ったのち、意見交換もさせて頂きました。

2017年11月15日

東武鉄道春日部乗務管区

22308969_516936731987846_1723527020478290181_n

10月7日、「もりやたかし」は、東武鉄道春日部乗務管区を訪問し、多くの方にごあいさつをさせて頂くとともに、春日部電車乗務区分会、春日部車掌区分会の皆さんと意見交換し、貴重なご意見をたくさん頂きました。休憩中やお仕事のあと、たいへんありがとうございました。

2017年11月15日

CRU交通政策研究会(秩父鉄道労組)

DMapxMFU8AY6Y5S

10月6日、「もりやたかし」は、秩父鉄道労組の交通政策研究会で自然災害への対応や、地域の活性化、政策実現の重要性などについて訴え、その後、意見交換をさせていただきました。

2017年11月03日

東京空港交通羽田運行事業所

22154509_516087248739461_8518354443789375655_n1

10月5日、「もりやたかし」は、東京空港交通羽田運行事業所を訪問し、空港交通の方をはじめ、関東各地からのバス乗務員の仲間のみなさんにもお会いすることができ、意見交換をさせて頂きました。

2017年10月18日

東武鉄道労組青年女性部定期大会

22154366_515698635444989_5828819583166893290_n

10月4日、東武労組本部において開催された第七回青年女性部定期大会に出席しました。
女性の働き方や職場の諸課題を青年女性の目線で議論することで、更なる組合活動の活性化を期待したいと挨拶しました。その後、青年女性部から熱い決意表明があり、青年女性部として一致団結して、全力で取り組むことが確認するとともに激励を受けました。

2017年10月18日

筑波観光鉄道労組定期大会

22195993_515403832141136_616422174634877884_n

10月3日、筑波観光鉄道労組定期大会にも出席させて頂きあいさつをし、大会終了後には意見交換もさせていただきました。

2017年10月12日

伊豆急行労組定期大会

22221622_515316562149863_7526117224434690583_n

10月3日、「もりやたかし」は、伊豆急労組定期大会に出席し、政策実現の重要性、地域の活性化などについてあいさつをさせていただきました。

2017年10月12日

関鉄観光バス労組定期大会

22154658_514907562190763_652531165596591224_n

10月2日、「もりやたかし」は、関鉄観光バス労組定期大会に出席し、あいさつをさせて頂きました。多くの組合員の皆さまが熱心に耳を傾けて頂きました。

2017年10月12日

茨城県内2日目

22195276_514910875523765_3181644622032552306_n

10月2日、「もりやたかし」は、茨城県内の関東鉄道本社・下妻駅・常総線運転司令室・水海道乗務区・車両区・検修区・土浦営業所・水海道営業所・つくば北営業所・つくば中央営業所、関鉄グリーンバス石岡営業所、関鉄パープルバス下妻営業所、関鉄観光バス本社、関鉄観光本社・石岡営業センター・水海道営業センター(順不同)と多くの職場を訪問し、意見交換をさせて頂きました。休憩中や仕事後の貴重な時間にありがとうございました。

2017年10月12日

ひたちなか海浜鉄道労組訪問

image29

10月1日、茨城県私鉄加盟のひたちなか海浜鉄道労組を訪問させていただき、地方鉄道の実態について意見交換をしました。大内執行委員長をはじめとするひたちなかの皆様、休憩中、仕事が終わったあとのお疲れのなか、気持ちよく迎えいれていただき本当にありがとうございました。

2017年10月04日

関東鉄道労組・茨城交通労組職場訪問

image25

10月1日、茨城交通茨大前営業所・浜田営業所、関東鉄道水戸営業所を訪問し、人手不足や女性が働きやすい職場づくりなどについて意見交換をさせて頂くとともに、スタートをきった政策実現キャラバンに対して励ましの声もあり、たいへん勇気づけられました。

2017年10月04日

関東自動車労組定期大会

image20

10月1日、もりやたかし政策要求実現全国キャラバンがスタートしました。関東自動車労組定期大会に出席し、平和と民主主義を守っていくこと、私たちの産業を魅力あるものにしていくための政策実現を訴えました。大会の貴重な時間をいただき、川中子委員長をはじめとする関東自動車労組のみなさん、ありがとうございました。

2017年10月04日

2年後に向け組織一丸で再出発

wiwi

 私鉄総連は7月13日、第84回定期大会第五号議案で、「第25回参議院議員選挙『もりやたかし』組織内候補の擁立」を決定しました。2年後に向け、私鉄に結集する仲間が一丸となり、必ず組織内国会議員を誕生させるべく確実に取り組んでいきます。

2017年07月13日

ご支援、ご声援をいただいた皆様方へ

皆様方からご支援、ご協力をいただいたにもかかわらず、力及ばず議席を獲得することができませんでした。深く、深くお詫び申し上げます。振り返りまして、この18日間選挙戦をたたかい抜けたのも、1年半にわたり全国を回れたのも、皆様方のあたたかなお気持ち、あるいは励ましがあったからと思っております。そしてこの選挙戦で確信できたことは、私一人は微力ではありますが、たくさんの仲間の力で無力ではないということです。これを糧に、頑張っていきますので、今後ともご指導、ご支援の程、お願い申しあげます。


もりや たかし

2016年12月31日

檜原村二度目の街頭演説

13654183_1056237447785585_1230389103055241145_n

7月9日(土)
 もりや候補11時から角屋商店前で檜原村2度目の街頭演説を行いました。もりや候補は「日本全国で人口が減少し、高齢化が進んでいる。速いスピードで各地域が衰退してきている。これを政治の力で食い止めなければならない。その力の1つとして公共交通の維持・確保がある」と訴えさせていただきました。檜原村の皆さんは、雨の中、最後までご静聴いただきました。感謝の言葉もございません。
 もりや候補は頑張ります。これまで支えていただきました、檜原村に恩返ししたいと考えます。

2016年07月09日

檜原村街頭演説

13620731_1056223507786979_4516848831660165597_n

7月9日(土)
 もりや候補は移動して檜原村に着きました。公示日、2日目以降、3度目です。山王商事前で街頭演説を行いました。
 10時、応援演説に立った西東京バス労組の水村委員長は、「大変厳しい選挙だ。地元の皆さんから1票、2票を増やして、檜原村から国政議員を誕生させよう」と力強く訴えていただきました。また竹田元衆議院議員は、「党派を超えて、是非とももりやを国政に送って欲しい」と訴えていただきました。これを受け、もりや候補は「公共交通をどう守っていくか、仕事をしてきた。人口が減少し、公共交通の維持が難しくなっている。1企業では持ち越えられない。政治の力で確保していきたい」と訴えたうえで、「親父の歳になった。檜原村にご恩返ししたい」と最後のお願いをしました。

2016年07月09日

JR武蔵五日市駅街頭演説

13627051_1056193451123318_4853179344038201946_n

7月9日(土)
 9時10分、もりや候補は生まれ育って、今も住んでいる檜原村の玄関口のJR武蔵五日市駅前で街頭演説を行いました。関東地連、各単組の仲間たちが駆けつけてくれました。誠にありがとうございました。
 応援弁士には、私鉄総連の田野辺書記長、竹田光明元衆議院議員です。田野辺書記長は「もりやさんは全国各地を回り、人々の暮らしをみて、安心して暮らせる社会を創るには何が必要か考えてきた。また女性が活き活きと活躍できる社会、仕事と家庭が両立できるようにしていきたい、と考えている」と述べ、もりや候補を国政に送るよう訴えました。もりや候補は「東日本大震災の時に鉄道、バス、ハイヤータクシーが止まり、人の移動が出来なくなった。結果、生活が一変し、苦しい生活を余儀なくさせられた。公共交通は社会保障と同じで、インフラとして地域の人々に貢献してきた。公共交通は地域と共に歩んできた。今後もそのようにしていきたい。是非とも国政で公共交通を守る仕事をさせて欲しい」と訴えさせていただきました。

2016年07月09日

最終日第一声

13607021_1056147564461240_5745022102468961282_n

7月9日(土)
 8時、もりや候補は高尾登山清滝駅ケーブル前で最終日の第一声をあげました。あいにくの雨ですが、関東地連各単組の皆さんが駆けつけてくれました。登山客に「もりやたかし」の名前を訴えさせていただきました。全力投球で、頑張ります。
 全国の仲間の皆さん、共に頑張りましょう。

2016年07月09日

選挙戦最終日!!

7月9日(土)
 おはようございます。選挙選18日目。今日が最終日となります。
 街頭演説した折、初めてお会いするお年寄りの方が近寄ってきて、「バスの便数が減って病院に行くにも、買い物に行くにも困っている。増便して欲しい」と要望が多々ありました。もりや候補の訴えを聞いていただいたことに感謝する以上に、国政で国民の足を守るため声なき声を反映していく決意を、さらにさらに強めました。
 どうか皆さんのお力で、国政のスタートラインにつかせてください。声なき声を国政に反映させてください。安全・安心・安定した交通運輸を確立させるため、是非ともお力をお貸し下さい。
 もりや候補は全力を尽くし、今日一日、最後の最後の訴えをさせていただきます。

16時~   JR八王子駅北口

19時20分~ 京王調布駅前

あいにくのお天気ですが、ご家族・ご友人お誘いあわせの上、ぜひ演説打ち上げ式にも足をお運びください!

投票用紙の
1枚目は、選挙区の投票!
2枚目は、比例代表の投票!「もりや たかし」とお書き下さい。強く強くお願い申しあげます。

2016年07月09日

JR秋川駅前街頭演説

13606516_1056061281136535_472525888971864166_n

7月8日(金)
 18時、もりや候補はJR秋川駅前で街頭演説を行いました。暑い中、関東地連、各単組の皆さん、およびもりや候補のご友人も駆けつけていただきました。また帰宅途中の方々も足を止め、もりや候補の政策について耳を傾けていただきました。
 その後、19時30分、JR小作駅前でももりや候補は街頭演説を行いました。あたりは暗くなっていましたが、本当に多くの方々がもりや候補の訴えに耳を傾けていただきました。もりや候補はなぜ立候補したのか話した上で、「政治と政策で社会を変えて、働くことを軸とする安心社会を創っていきたい」と最後の訴えをしました。20時にマイクを置きましたが、その場にとどまる友人や仲間の皆さん一人ひとりと握手を交わし、明日1日の選挙戦に全力投球することを誓い合いました。

2016年07月08日

運輸労連第49回定期大会

13626512_1055543167855013_9058609290229444971_n

7月8日(金)
 10時、もりや候補は東京の浅草公会堂で開催されている運輸労連第49回定期大会に参加しました。運輸労連が推薦している5人の候補者のうち、唯一本人が来ていたのはもりや候補だけでした。5人目に名前が呼ばれると、拍手がわき起こり、「もりや、頑張れ!」との声が響きました。
 もりや候補は、はじめに支援をいただいている運輸労連関東ブロックと名鉄運輸に御礼を申し上げたうえで、「働く者の立場に立って、生活を底上げしたい。声なき声を聞き、しっかりと結果を結びつけたい。物流、人流を魅力ある産業にする仕事をもりやにさせて欲しい」と訴え、最後のお願いを申し上げました。降壇する折りも拍手があり、運輸労連から大きな力を得ました。

2016年07月08日

選挙戦17日目

7月8日(金)
 おはようございます。選挙選17日目。本日を入れ、残り2日間。
 街頭演説の折り、「期日前投票に行ってきたよ」と声をかけられることが多くなりました。本当に感謝の念を禁じ得ません。誠にありがとうございます。それでもまだまだ期日前投票が徹底できていません。どうか、どうか皆さんのお力で国政のスタートラインにつかせてください。そのためにさらになる期日前投票の呼びかけを切にお願い申し上げます。
 ご家族や職場の皆さん、お友達やお知り合いの方にもお声をかけて頂ければ幸いです。
 本日、午後からもりや候補が生まれ育った、そして今も住んでいる檜原村、およびあきる野市などへ街宣活動に向かいます。
投票用紙の
1枚目は、選挙区の投票!
2枚目は、比例代表の投票!「もりや たかし」とお書き下さい。強く強くお願い申しあげます。

2016年07月08日

千葉エリア街頭演説

13645264_1055355871207076_8681163176016880238_n

7月7日(木)
 もりや候補は京成労組本部から移動し、17時にJR市川駅前、18時にJR本八幡駅前の2箇所で街頭演説を行いました。応援弁士には村越ひろたみ元衆議院議員、千葉県議会の矢崎けんたろう県議と守屋貴子県議の3名が駆けつけていただきました。守屋貴子(もりやたかこ)県議は、もりや候補と一字違い。七夕ということもあって浴衣での応援演説です。京成労組をはじめ千葉県私鉄から数多くの仲間が、もりや候補の政策に耳を傾けていただきました。①地域間、企業間、産業間の3つの格差の解消、②政治のミスリードによる雇用ミスマッチの是正、③所得引き上げによる消費拡大に伴う景気の好循環策、④安全・安心・安定の交通運輸の確立、⑤平和の尊さと改憲阻止などについて言及しました。

2016年07月07日

京成労組にて

13567517_1054950087914321_8271998816354854682_n

7月7日(木)
 もりや候補は、京成実籾駅から京成大久保駅で2回目の街頭演説を行う予定でしたが、時間の関係で直接京成労組本部に行くことになりました。宮内議員の後援会の皆さん、お待ちしていただいたのに誠に申し訳ありませんでした。
 15時45分、京成労組では乗務分会第4組常会が開かれていて、もりや候補は冒頭あいさつをし、最後の訴えをさせていただきました。

2016年07月07日

東京地下鉄本社前街宣活動

13590357_1054887887920541_5960675619934172881_n

7月7日(木)
 12時40分、もりや候補は箱崎から移動し、JR上野駅近くの東京地下鉄本社前で東京地下鉄労組をはじめ関東地連の仲間の皆さんでビラ配りをおこいました。炎天下の中、誠にありがとうございました。今日の東京は36℃です。皆さん方も熱中症にはくれぐれもご注意して、こまめに水分をお取り下さい。
 ★参議院比例区は2枚目の投票用紙(白色)に「もりや たかし」とお書かき下さい!

2016年07月07日

東京空港交通労組へお願い

0707

7月7日(木)
 もりや候補は東武本社から一路羽田空港に向かい、東京空港交通労組の支部・分会でごあいさつをさせていただきました。その後、箱崎で東京空港労組本部などでごあいさつさせていただきました。

2016年07月07日

東武本社前街宣活動

0707_1

7月7日(木)
 8時、東武浅草駅前で集合しました。本日のボランティアは東京空港労組をはじめ関東地連の皆さんです。浅草周辺を街宣し、8時45分から東武本社前でビラ配りを行いました。

2016年07月07日

選挙戦16日目

おはようございます。今日は七夕です。選挙選16日目。本日を入れ、残り3日間。
 皆さんのお力なくしては、当選はできません。どうか、どうか、もりやたかしにお力をお貸し下さい。
 まだまだ期日前投票が徹底できていません。
 ご家族や職場の皆さん、お友達やお知り合いの方にもお声をかけて、期日前投票を心からお願いします。
投票用紙の
1枚目は、選挙区の投票!
2枚目は、比例代表の投票!「もりや たかし」とお書き下さい。強く強くお願い申しあげます。

2016年07月07日

東京地下鉄労組個人演説会

07061

7月6日(水)
 東京地下鉄労組会館で3日目となるもりや候補の個人演説会を開きました。大勢の仲間が集まり、立ち見も出ました。331名の参加者です。本当にありがとうございました。壇上には、私鉄総連委員長と副委員長、関東地連委員長、関東大手組合委員長、各ブロック議長が全員着席されています。
 もりやたかし後援会会長の細川律夫厚生労働大臣のあいさつのあと、応援に駆けつけてくれた小川としお参議院議員、出身労組の西東京バス労組の水村委員長、大阪から飛んできた辻元清美衆議院議員、総連本部と長いつきあいのある藤井裕久元財務大臣、関東地連の滝沢委員長、そして私鉄総連の清水副委員長が銘々激励の言葉を述べていただきました。
 辻元衆議院議員は「関東地連は私鉄総連の中でも一番大きな組織だ。関東地連だけで当選できるようこの3日間、頑張って欲しい」、藤井元財務大臣は私を慰労していただいた後で「安倍首相は歴史観が偏りすぎて大嫌いだ。金をばらまき、株、株と言って年金の原資まで無くしている。イギリスのEU離脱問題で今に至って、賛成票を投じた年寄りを若者が批判しているが、年寄りが悪いのではなく、投票に行かなかった若者が悪い。まず投票に行って欲しい」、滝沢委員長は「関東地連の得票数が結果を左右する。みんなに頼るしかない。しかしいつものお願いでない。死にものぐるいで票を出して欲しい」と訴えました。
 もりや候補は「全国の仲間を信じ、推薦を受けた各産別の思いを信じ、残りの3日間、精一杯頑張ります。皆さん、私に力を下さい」と訴えました。そして全員が立ち上がって「がんばろう」を合唱し、個人演説会を締めくくりました。

2016年07月06日

JR蒲田駅西口街頭演説

13606650_1054349231307740_1192252734699021695_n

7月6日(水)
 17時、もりや候補がJR蒲田駅西口で街宣車と合流。本日2回目の街頭演説をおこないました。暑い中、仲間たちも駆けつけてくれました。誠にありがとうございます。これから東京地下鉄労組会館で開催される個人演説会に向かいます。

2016年07月06日

京急労組へ最後のお願い

13606566_1054348707974459_3651455114475355183_n

7月6日(水)
 もりや候補は、16時30分まで京急労組の北見委員長と共に最後のお願いをしました。北見委員長、炎天下の中、誠にありがとうございました。

2016年07月06日

本日の個人演説会のお知らせ!

7月6日(水)
 18時30分から 東京地下鉄労組会館 個人演説会
 応援弁士 来る!
 藤井 裕久 元財務大臣
 小川としお 参議院議員
 辻元 清美 衆議院議員

2016年07月06日

品川駅街宣活動

0706_1

7月6日(水)
 8時30分、街宣車と別れ、関東地連の滝沢委員長、京急労組の北見委員長を先頭に京急労組のボランティアの皆さんと、街宣活動を行いました。

2016年07月06日

JR・京急品川駅街頭演説

0706

7月6日(水)
 8時、もりや候補はJR品川駅高輪口で街頭演説を行いました。私鉄総連、関東地連、東急バス労組などボランティアの皆さんが、駆けつけてくれました。もりや候補は「働く者から笑顔がなくなっている。アベノミクスで給与があがっていない。庶民の声が政治や政策に反映されていない。働く者の声を反映できるのは、この選挙がチャンスである。国家のための政治か、国民のための政治か、選択欲しい」と訴えました。

2016年07月06日

選挙戦15日目

7月6日(水)
 おはようございます。選挙戦15日目。本日を入れ、残り4日間。
 昨日の個人演説会でも、もりや候補は申し上げましたが、不安の中、日々、政治・政策を携わって、皆さんの暮らしや生活を良くしていきたいとの思いが強まっています。どうかもりやを、もりやたかしを国政にお送り下さい。
 ご家族や職場の皆さん、お友達やお知り合いの方にもお声をかけて、期日前投票をお願いします。
投票用紙の
1枚目は、選挙区の投票!
2枚目は、比例代表の投票!「もりや たかし」とお書き下さい。強く強くお願い申しあげます。

2016年07月06日

東急労組本部個人演説会

07051

7月5日(火)
 18時30分、もりや候補は東急労組本部で3回目の個人演説会を開きました。
立ち見が出るほど満席になりました。応援弁士には私鉄総連の藤井委員長、小田急労組の野島委員長、東京ブロックの陸川議長らが駆けつけ、演説をおこないました。陸川議長は「1年5ヶ月、『もりや頑張れ!』と声をかけて頂いたが、それはフィールドの上からの声援の声だ。みんな、フィールドに降りてきて欲しい。ビラを配っても受け取る人は限られている。この選挙は組織選挙である。もりやを当選させるためオール私鉄でみんなで頑張ろう!」と訴えました。野島委員長は「もりやたかし」の名前を覚えるための語呂合わせを披露し、会場内を沸かせました。
 辻元清美衆議院議員のメッセージが披露された後、もりや候補は「駅頭に立って街頭演説をしても、ほとんどの人は振り向いてくれず、不安になる。しかし中には、バス運転士ということで近寄って励ましてくれる人いる。その時、私は、私鉄が戦前、戦中、戦後を通じ地域で暮らしと共に歩んできたと実感した。100年、公共交通が地域を活性化し、暮らしをよくしてきた。地域の未来をつくるのは公共交通である。不安よりも皆さんの言葉で、政治、政策で携わりたい、と日々強くなる。是非とも国政に送っていただきたい」と訴えました。

2016年07月05日

東急ホテル労組への最後のお願い

0705_3

7月5日(火)
 小田急労組本部での個人演説会以後、もりや候補は東急労組の各支部へのあいさつをおこない、14時30分、東急労組の平森委員長の紹介で東急ホテル労組の髙島委員長、百瀬書記長とお会いし、最後のお願いをしました。

2016年07月05日

小田急労組本部個人演説会

0705_01

7月5日(火)
 10時30分、もりや候補は小田急労組本部で個人演説会を開きました。野島委員長の紹介を受け、もりや候補は「政治が国民に本当のことを知らせていない。アベノミクスなど耳障りのいいフレーズばかりで、内実がともなっていない。イギリスのEU離脱で株価が下落し、年金が5兆円消えてしまった。そのことを国民が知るべきだ。劇場型の政治がまかり通っている。国民が知ることができる政治に変えていきたい。働く者が1歩前に出て、怒りの1票で政治を変えていこう」と訴えました。

2016年07月05日

JR渋谷駅街宣活動

0705

7月5日(火)
 8時、もりや候補はJR渋谷駅西口で街宣活動を始めました。今日は東急労組、東急バス労組のボラティアの皆さんがビラを通勤・通学者の皆さんに配布していただきました。昨日と打って変わって、幾分か涼しくなりましたが、ボランティアの額には汗が流れていました。もりや候補も奮闘し道行く人に政策を訴えます。

2016年07月05日

選挙戦14日目

おはようございます。選挙選14日目。本日を入れ、残り5日間。
 私たちの職場は土日も働いていますので、どうか「期日前投票」をお願いします。
 ご家族や職場の皆さん、お友達やお知り合いの方にもお声をかけて下さい。
投票用紙の
1枚目は、選挙区の投票!
2枚目は、比例代表の投票!「もりや たかし」とお書き下さい。お願い申しあげます。

2016年07月05日

東急労働会館個人演説会

7月4日(月)
 18時30分、もりや候補は東急労働会館で個人演説会をおこないました。
関東地連、東急労組をはじめ、各単組から総勢300人以上が参集しました。もりやたかし後援会会長の細川律夫元厚生労働大臣のあいさつのあと、東急バス労組の佐藤委員長は、「今回の選挙は、憲法9条を改正させないための選挙だ。もりやたかしをなんとしても国政に送り出し、意見の言える人間を増やしていかなくてはならない」と平和問題について言及しました。もりや候補の代わりに奥様がご支援・ご協力を訴えさせて頂きました。その後、辻元清美衆議院議員からメッセージを読み上げ、続いてもりやたかしDVD上映をしました。

2016年07月04日

KPU2016サマーセミナー

0704_2

7月4日(月)
 KPU(関東旅客自動車交通労働組合連合会)からの招請で、もりや候補は関東地連の安蛭副委員長と共に、伊東市で開催中のKPU2016サマーセミナーの閉会式に参加し、ごあいさつをさせていただきました。「残り6日間、一生懸命に頑張り、私たちの産業を魅力ある産業にするため、さらなるご支援を頂きたい」と最後のお願いをしました。

2016年07月04日

伊豆半島から

0704_1

7月4日(月)
 もりや候補は伊豆半島を東奔西走しています。今日は本当に暑いですね。皆さんもお気を付け下さい。街宣車に乗っておられる方も、十分にお気を付け下さい。
 ★参議院比例区は2枚目の投票用紙(白色)に「もりや たかし」とお書き下さい!

2016年07月04日

東海自動車労組グランドゴルフ交流会

0704

7月4日(月)
 東海自動車労組の招待を受け、もりや候補は現役・退職者OB合同のグランドゴルフ交流会の開会式に参加し、あいさつをいたしました。33回目の交流会とのこと。長く続いていること、現役と退職者OBと合同でおこなっていることには驚きました。炎天下の中、お気を付け下さい。
 またもりや候補も久しぶりに旧知の仲間たちにもお会いでき、嬉しそうでした。

2016年07月04日

選挙戦13日目

7月4日(月)
 おはようございます。選挙選13日目。本日を入れ、残り6日間。
 この土日に家族の皆さんと「期日前投票」に行かれましたでしょうか。
 私たちの職場は土日も働いていますので、どうか「期日前投票」をお願いします。
 ご家族や職場の皆さん、お友達やお知り合いの方にもお声をかけて下さい。
投票用紙の
1枚目は、選挙区の投票!
2枚目は、比例代表の投票!「もりや たかし」とお書き下さい。お願い申しあげます。

2016年07月04日

ジャストライン労組・静岡鉄道労組の交流会の閉会式

0703_4

7月3日(日)
 もりや候補は、東京から静岡に移動しました。ジャストライン労組と静岡鉄道労組の交流会の閉会式途中、時間をお借りしてごあいさつをさせて頂きました。ジャストライン労組の大塚委員長から「もりやさんはこれまで1年半頑張った。残り7日間は今度は私たちが全力で頑張る番だ」と参加者の皆さんに訴えて頂きました。本当にありがとうございます。その後、一路、沼津に向かいました。
 ★参議院比例区は2枚目の投票用紙(白色)に「もりや たかし」とお書かき下さい!

2016年07月03日

東京地下鉄労組交流会にて

0703_3

7月3日(日)
 12時、もりや候補は東京地下鉄労組交流会の開会式のあいさつの途中、時間をお借りしてごあいさつをさせて頂きました。東京地下鉄労組の高橋委員長や石川副委員長をはじめ皆さんから多くの激励を頂きました。誠にありがとうございます。

2016年07月03日

東京地下鉄労組本部個人演説会

0703_2

7月3日(日)
 もりや候補は、東京地下鉄労組本部で2回目の個人演説会をおこないました。
参加者は東京地下鉄をはじめ関東地連や各単組、運輸労連東京都連などから206人。応援弁士として交運労協の住野議長、私鉄総連の藤井委員長、京急労組の北見委員長、西東京バス労組の水村委員長が次々と演説しました。交運労協の住野議長は「連合候補12人中、飛び抜けているのは4人。あとは横一線だ。この7日間で勝敗が決まる。考えられるものは全部やって欲しい」、京急労組の北見委員長は「残り1週間ではなく、まだ1週間ある。やり残したことはないか、忘れたことはないか、確認して欲しい。安倍政権には浮き世離れした世襲が多い。そんな政権に任してもいいか。京急労組はもりや当選のため最大限尽力する」などと激励。もりや候補は「私鉄総連の看板を背負い、交通運輸の看板を背負い、死にものぐるいで頑張っている。しっかりと結果を出したい。私鉄総連が、あるいは交通運輸が、労働界の中でここにありと名を轟かせたい。そのためには滝沢委員長を先頭に関東地連という山を動かして欲しい」と訴えました。

2016年07月03日

街宣車再会!

0703

7月3日(日)
 東武バス労組の支部で街宣車第1号車と第2号車が合流しました。公示日以来、初めての再会です。2台とも気恥ずかしい気持ちで離れていますが、一心同体で最後まで頑張ります。
 本日も関東バス労組のボランティアのご協力を得ての街宣活動です。もりや候補は東武大師駅まで街宣をおこない、皆さんと分かれ、一路東京地下鉄労組をめざしました。

2016年07月03日

選挙戦12日目

7月3日(日)
 おはようございます。選挙選12日目。2回目の日曜日を迎えました。もりや候補は、7時にホテルを離れます。
 家族の皆さんと「期日前投票」に行きましょう!
 もちろん職場の皆さんやお友達やお知り合いの方にもお声をかけて下さい。
投票用紙の
1枚目は、選挙区の投票!
2枚目は、比例代表の投票!「もりや たかし」とお書き下さい!

2016年07月03日

JR北千住駅前街頭演説

07022

7月2日(土)
 もりや候補は春日部からJR北千住駅前で街宣車と合流し、街頭演説をおこないました。今日の東京は30℃以上になり、関東バス労組などボランティアの皆さんは大変だったと思います。また関東地連・単組の皆さんもお疲れのところ、お集まりいただき、感謝の言葉もありません。皆さんの力でもりや候補は支えられています。期日前投票、お願いいたします。

2016年07月02日

東武鉄道労組新入組合員歓迎スポーツ交流

0702_1

7月2日(土)
 15時、もりや候補はアクシス春日部から北春日部グランドに移動し、東武鉄道労組青年女性部主催の新入組合員歓迎スポーツ交流の閉会式のあいさつの途中にごあいさつをさせていただきました。炎天下、頑張る若い力に驚きながらも、その若い力を頂きました。共に頑張りましょう。

2016年07月02日

アクシス春日部個人演説会

07021

7月2日(土)
 もりや候補は東京地下鉄労組の交流会から、アクシス春日部に移動し、個人演説会を開きました。今日の個人演説会は、埼玉、群馬、栃木、茨城の各県私鉄と東武労組、総勢25組合、および運輸労連から埼玉、群馬、栃木、茨城の各県連合、国労、国際興業、部落解放など推薦産別14組織、総勢300人以上が参集しました。13時30分から中島みゆきの「糸」をバックに入場すると、割れんばかりの拍手を受けました。
 もりやたかし後援会会長の細川律夫元厚生労働大臣のあいさつのあと、応援弁士として私鉄総連の藤井委員長は、「今次選挙は私鉄総連の命運をかけたたたかいである。もりやを当選させ、すばらしい定期大会を迎えたい」と想いを述べました。また連帯のあいさつとして運輸労連埼玉県連合の牧野委員長は、「もりやさんは交通全般に精通した方だ。団結してもりやさんを当選させたい」とエールを送って頂いた。私は「働く者の立場、生活者の立場、弱い者の立場として、暮らしの底上げをしていきたい。日本は格差が大きくなりすぎている。その格差をなくしていきたい。世襲や金持ちがこの格差をなくせる訳がない。30年間、地域の皆さんに働き、育てられたからこそ、格差をなくしていける。1人の力は微力だが、一人ひとりの力が合わせることで大きな力となる。微力であっても、決して無力ではない。働く者の怒りを1票に、生活を変えるために1票をもりやたかしに与えて欲しい」とこの間の想いを切々と訴えました。
 もりや候補はご参加いただきました皆さんの拍手に勇気を得て、残りの8日間、全身全霊で頑張ります。

2016年07月02日

東京地下鉄労組交流会

0702_3

7月2日(土)
 もりや候補は、清水公園で開催中の東京地下鉄労組の交流会に、開会あいさつの途中時間をお借りしてごあいさつをさせて頂きました。関東地連の滝沢委員長の案内でご紹介を受けました。350人の組合員、その家族の皆さんが楽しそうに交流を深めておりました。

2016年07月02日

清水公園駅街宣活動

0702_2

7月2日(土)
 11時、もりや候補は東武アーバンパークラインの清水公園駅で街宣活動を行いました。私鉄総連の田野辺書記長、東武バス労組の間中委員長の二人がビラを配りました。

2016年07月02日

サービスエリアにて

0702

7月2日(土)
 8時過ぎ、もりや候補が東松山に向かう途中、サービスエリアでばったりと秩父鉄道労組の宮前委員長をはじめ顔見知りの組合員の人たちと出会いました。聞けば、秩父鉄道やグループの家族の皆さんの親和会ツアーでした。これから三島にある日本最長の吊り橋スカイウオークに行かれるとのこと。メロン狩りもするそうです。楽しんできて下さい。手を振ると皆さん、手を振って下さいました。

2016年07月02日

選挙戦11日目

7月2日(土)
 おはようございます。選挙選11日目。もりや候補はただいま、東松山に向かっています。
 この土日に家族の皆さんと「期日前投票」に行きましょう!
 もちろん職場の皆さんやお友達やお知り合いの方にもお声をかけて下さい。
投票用紙の
1枚目は、選挙区の投票!
2枚目は、比例代表の投票!「もりや たかし」とお書き下さい!

2016年07月02日

JR中野駅前街頭演説

0701_2

7月1日(金)
 もりや候補は丸山営業所を経由して、JR中野駅前で街頭演説を行いました。関東地連、各単組の方々、運輸労連、全日通などご推薦を頂いた組織の方々、また通行人の人々が足を止めて私の政策に耳を傾けてくれました。皆さんが集まって頂きましたので、テンションが上がり、声が大きくなったようです。皆さま暑い中、最後までご静聴頂き誠にありがとうございました。

2016年07月01日

西武練馬駅街頭演説

0701_1

7月1日(金)
 もりや候補が大阪から帰ってきました。大阪も暑かったようですが、東京はさらに厳しい暑さです。西武練馬駅で街宣車と合流し早速、街頭演説をおこないました。

2016年07月01日

選挙戦10日目

7月1日(金)
 選挙戦10日目。残り8日間。
 もりや候補は、早朝から阪急バス労組、関西地連本部、南海労組を駆け足で訪問し、再び東京をめざしています。関西地連の皆さんの盤石の体制と心意気を受け、もりや候補も最後の最後まで全力を尽くします。
 期日前投票のご協力を切に切にお願いいたします。

2016年07月01日

西宮フレンテ個人演説会

063001

6月30日(木)
 10時40分、阪神労組の定期大会閉会後、西宮フレンテで個人演説会をおこないました。応援演説に立った藤井委員長は「6年前の参院選挙で悔しい思いをした。その後、交通政策は前進していない。なんとしてでも当選させ、魅力ある産業づくりをしていく必要がある。2006年総連に入り最後の仕事になる。全国で当選に向け運動を展開している。阪神労組が牽引車として是非とも当選させて欲しい」と述べました。関西地連の松延委員長は、「一人になると不安になる。しかし総連の組織を信じ、地連の仲間を信じ、なんとかして当選させたい」と一層の協力を訴えました。辻元清美衆議院議員は、「公共交通は空気のようだが、なくてはならないものだ。国民にとって血液である。国民を守るためにも、公共交通を守らなければならない。そのためにも現場を知るもりやさんを国政に送って欲しい」と切々と訴えました。これを受け、もりや候補は「昨年の第2回拡大中央委員会で候補者として擁立して頂いた。藤井委員長が交通政策のスペシャリストと褒めて頂いたが、今の公共交通の現状を打破する特効薬はない。一つひとつ取り組むしかない。この30年、皆さんに支えられて精一杯やってきて、この恩返しをしたい。しっかりと結果を出したい。そのためには阪神労組の皆さんの協力が必要だ。是非とも力を貸して欲しい」と参議院選挙にかける思いを訴えました。

2016年06月30日

選挙戦9日目

0630

6月30日(木)
 選挙戦9日目。もりや候補は朝早くから阪急正雀工場前で街宣活動をおこないました。私鉄総連の藤井委員長、木村局長をはじめ阪急労組のボランティアの皆さんと一緒に、ビラ配りをおこないました。持参した600枚のビラがあっという間になくなりました。最後のお願いに次から次と握手を求められました。

2016年06月30日

阪急労組会館個人演説会

0629

6月29日(水)
 12時30分、関西で初めて個人演説会を阪急労組会館で開きました。参加者は昼の休憩を利用し約110人、各職場から集まって頂きました。応援演説に立った阪急労組の松井委員長は「もりやさんはわれわれがお願いして立候補した。この男気に応えたい。是非とも国政に送りたい」、私鉄総連の藤井委員長は「前回の参院選では非常に悔しい思いをした。同じ思いをしたくない。阪急労組の力をお借りしたい」、辻元清美衆議院議員は「もりや候補の当選のためにおっかけをしている。現場を知っている人を国会に送って欲しい」、これを受けもりや候補は「第一声から関東で街頭演説をおこなっている。関西地連、阪急労組をはじめ各単組の熱意が伝わり、関東地連や各単組も頑張っている。交通運輸労働者の地位向上のために、皆さんの力で国会に送って欲しい」と訴えました。熱い熱い個人演説会になりました。皆さん、本当にありがとうございました。

2016年06月30日

調布駅北口街頭演説

062801

6月28日(火)
 京王府中駅から府中駅周辺、その後、分倍河原駅に向かい、ユーターンしてJR府中本町駅、京王東府中駅を回りました。味の素スタジオで有名な京王飛田給駅で街頭演説をおこない、一路京王調布駅に。第一声をあげた調布駅南口とは反対の北口で、午前中、締めっくくりの街頭演説をおこないました。ここでも関東地連をはじめ各大手組合、東京ブロックの方々に来て頂きました。
 「賃金を引き上げて、景気の循環をよくしていきます」「安心・安全・安定した公共交通をつくります」「笑顔のある豊かな社会をつくります」「女性がいきいきとする社会をつくります」と訴えました。

2016年06月28日

選挙戦7日目

0628

6月28日(火)
 選挙戦も7日目に入りました。あいにくの雨。皆さん、ご心配なく。「もりやたかし」は心も身体も元気です。今日も小田急バス労組などの皆さんがボランティアに駆けつけて頂きました。誠にありがとうございます。8時、スタートは京王府中駅です。多くの通勤・通学の皆さんに政策を訴えました。また東京都議会の小山有彦議員も駆けつけ、応援演説をして頂きました。
 京王労組をはじめ西東京バス労組など東京ブロックの方々も朝早くからお集まり頂き、私の政策に耳を傾けて頂きました。心から感謝申し上げます。

2016年06月28日

JR吉祥寺駅前街頭演説

062702

6月27日(月)
 「もりやたかし」は14時、京王高幡不動駅からJR吉祥寺駅に向かいました。すでに別の候補者の街宣車がいましたが、ご協力をいただき、街宣車を乗り入れました。さすが吉祥寺駅で平日にもかかわらず、商店街に行き交う人々が多く、訴える政策に足を止める人も多かったです。

2016年06月27日

京王電鉄バス職場訪問

062701

6月27日(月)
 「もりやたかし」は10時30分、京王電鉄バス桜ヶ丘営業所前、11時30分、京王高幡不動駅前、その足で電力管理所前、検車区前などを回り、建物から出てきた皆さんに政策を訴えました。

2016年06月27日

選挙戦6日目

0627

6月27日(月)
 選挙戦6日目です。
 「もりやたかし」は8時から9時20分、日差しの強い朝。京王聖蹟桜ヶ丘駅東口で、京王労組の髙木委員長を先頭に本社支部と鉄道西支部の皆さんと一緒に、通勤・通学者にビラ配りをおこないました。
 街宣車は武蔵小金井南口からスタートしました。

2016年06月27日

京成電鉄労組個人演説会

0626

6月26日(日)
 選挙戦5日目で、初めての日曜日です。
 「もりやたかし」は10時、京成電鉄労働組合会館の3階ホールで個人演説会を開きました。参加者は私鉄千葉ブロック、千葉県私鉄、千葉県交運労協、京成高退協など370人。応援弁士として後援会会長の細川律夫元厚生労働大臣は「交通政策基本法に魂を入れるのはもりやたかしさんである。国政に送って欲しい」、私鉄総連の藤井委員長は期日前投票に行った人への挙手を求めた上で「まだの人はこの演説会終了後に行って欲しい」、西東京バス労組の水村委員長は「1年4ヶ月を無駄にしないためにも、家族・友人・知人に声をかけて確実に投票に行って欲しい」、京成労組の五十嵐委員長は「私鉄を熟知しているのはもりやたかしさんである。私鉄の代弁者として国政に送って欲しい」など、各弁士から投票行動の要請が求められました。これを受け、もりやたかし候補は「5日間、遊説した。有権者の関心は経済や暮らしである。自公政権も同じく訴えている。彼たちは本当の暮らしの大変さを知っていない。働く者が報われる社会をつくるために、私を国政のスタートラインに着かせて欲しい。そのことが交通運輸の環境改善や地位向上につながる。再度申し上げるがそれを実現できるのは、交通運輸労働者の皆さんである。今次参議院議員選挙は国家を選択するか、国民を選択するかの選挙である。私は国民を選択する」と力強く訴えました。

2016年06月26日

街宣活動

062502

6月25日(土)
 街宣車は西武立川南口、玉川上水北口、立川バス上水営業所、東大和市駅北口、久留米駅など北多摩をくまなく回りました。17時30分、久米川駅では、地元出身の元衆議院議員の竹田光明氏が駆けつけ、北口と南口の両方で応援演説を買って出て、マイクを持って頂きました。本当にありがとうございました。

2016年06月25日

東急労働会館個人演説会

062501

6月25日(土)
 10時、東急労働会館で「もりやたかし」個人演説会を開きました。関東地連、東急労組をはじめ各単組の皆さんが参集していただきました。朝早くから、誠にありがとうございました。
 私鉄総連の藤井委員長が「交通産業に力がなければ、前に進まない。魅力ある産業にならない」と述べました。西東京バス労組の水村委員長が「みんなの思いを一つに『もりや』という種を蒔いた。みんなで大きく育てた。花を咲かすためには家族・友人・知人に『もりや』の名前を広げなければならない。7月10日に大きく花を咲かせよう」と協力を要請しました。東急労組の平森委員長はもりや候補の名前を覚えるために「谷はふかし、海はひろし、森やたかし」と語呂合わせを披露しました。辻元清美衆議院議員は「国会議員はボンボンが多く、働いたことがない。現場を知っているもりやさんを国政に送るべきだ。関東地連で1人4票を獲得し、もりやさんを通して欲しい」と力強く訴えました。これを受け、もりや候補は「労働運動も政治活動も、職場の皆さんはフィールドに降りて、一緒にたたかってくれるようになった。是非とも声かけ運動して欲しい」と私鉄の仲間の力に後押しされ、さらに頑張る決意を示しました。

2016年06月25日

選挙戦4日目

0625

6月25日(土)
 選挙戦の4日目です。
 「もりやたかし」は8時、JR立川駅前で街頭演説をおこない、1日をスタートさせました。街宣車と離れ、東急労働会館に向かいます

2016年06月25日

もりやたかし個人演説会

062406

6月24日(金)
 当初の開始時間から少し遅れ、18時45分から「もりやたかし」個人演説会を開催しました。お仕事でお疲れのところ、関東地連、各単組、および推薦産別の皆さんにお集まりいただきました。約300名。満席となり補助椅子を出しました。誠にありがとうございました。もりや候補のご息女やご親戚も檜原村から駆けつけました。
 応援弁士は、後援会会長の細川律夫元厚生労働大臣、交運労協の住野議長、連合三多摩の坪川事務局長、そして横路孝弘衆議院議員、辻元清美衆議院議員の5人です。皆さん、あたたかい激励と勝利に向けた投票行動や期日前投票の徹底を参加者に訴えていただきました。
 立候補に至った経緯を述べた上で、「小さな村から国政の選挙に立候補するなどあり得ない。しかし立候補をしたからには命をかけて選挙戦をたたかっていく。1本の糸は細いが、全国の仲間が集まって糸を織りなして強くなる。微力だが決して無力ではない。京王労組の髙木委員長から『ピンチはチャンスなんだ』とアドバイスを受けた。この力があれば、全国の仲間がいれば、選挙戦を全身全霊でたたかい抜ける」と決意を語りました。
 参加者の皆さんから割れんばかりの拍手を頂きました。本当にありがとうございます。

2016年06月24日

JR八王子駅前街頭演説

062405

6月24日(金)
 「もりやたかし」は八王子市学園都市センターの個人演説会前に、18時から30分間、JR八王子駅前で街頭演説をおこないました。八王子駅前では2回目となります。私鉄交通政策議員懇談会から会長の横路孝弘衆議院議員、事務局長の辻元清美衆議院議員の応援演説の後、帰宅途中の皆さんに政策を訴えました。もりやの妻も通行人の皆さんに手を振って支援を求めました。

2016年06月24日

関東バス労組にて

062404

6月24日(金)
 「もりやたかし」は栄和清運労組を訪問した後、16時、関東バス労組の「新入組合員講習会」に駆けつけ、あいさつをしました。これから関東バス労組の組合員として労働運動の一翼を担っていただきたいと思います。頑張って下さい。

2016年06月24日

栄和清運労組訪問

062403

6月24日(金)
 「もりやたかし」はJR豊田駅、日野駅で街宣活動をした後、15時、高円寺駅にある運輸労連加盟組合である栄和清運労組を訪問しました。私から、これまでの御礼と最後までのご支援をお願いしました。

2016年06月24日

京王八王子駅前街頭演説

062402

6月24日(金)
 11時10分、「もりやたかし」は京王八王子駅前で街頭演説をおこないました。応援弁士は京王電鉄労組の髙木委員長です。髙木委員長の演説の後、「西東京バスに30年間働いてきました。八王子のお一人おひとりにお世話になって、育ててもらいました。その経験から申せば、今の社会は働く者が報われる社会ですか。4割が非正規労働者で、20年後、30年後、働いて老後に孫と一緒に楽しく過ごす暮らしが出来るのでしょうか。年金給付も削られ、65歳以上も働きつづけなくてはならない状況はいかがなものでしょう。7月の参議院議員選挙で働く者の怒りを1票を投じていただきたい。働く者の怒りを結集し、社会を変えていきたいと思います」と訴えました。

2016年06月24日

京王労組職場回り

062401

6月24日(金)
 「もりやたかし」は高尾にむかって街宣活動をおこなっています。途中、京王バス南寺田支所を経て京王高尾駅、八南交通、京王電鉄長沼社宅、京王電鉄バス八王子営業所、京王自動車八王子営業所を回りました。11時、京王電鉄バス八王子営業所では、私鉄の仲間の皆さんが正面玄関まで出迎えしていただきました。「頑張れ!」の声に気持ちを新たにしました。また3階の窓から手を振って声援を送ってくれる方もいました。

2016年06月24日

選挙戦3日目

0624

6月24日(金)
 選挙選3日目です。
 「もりやたかし」は朝8時、京王線南大沢駅前で通勤・通学の皆さんに街頭演説をおこないました。西東京バスの仲間の皆さんが法定ビラを配ってくれています。街頭演説後、京王バス南・南大沢営業所、京王自動車バス営業所、神奈川中央バス多摩車庫、京王電鉄相模原社宅、京王自動車相模原営業所、京王橋本駅、京王電鉄橋本社宅など街宣しました。京王電鉄労組の髙木委員長も街宣車に乗車し、道行く人に手を振って支援を求めています。

2016年06月24日

東京地下鉄労組個人演説会

062301

6月23日(木)
 「もりやたかし」はJR拝島駅を後にして、一路東京・人形町にある東京地下鉄労組本部に向かい、「いざ、出陣!! もりやたかし」に参加しました。参加者は運輸労連を含め約180名。私鉄総連の藤井委員長、準組織内議員の辻元清美衆議院議員、西東京バス労組の水村委員長、東京地下鉄労組の高橋委員長のあいさつのあと、「遊説して感じたことは、有権者は経済や暮らしのことしか耳を傾けない。公共交通の問題には関心がない。自分の生活を守り、自分の職場を守り、平和を守るためには、鉄道、バス、ハイヤー・タクシー、トラックなど力が必要である。国政に意見を反映させるためぜひ力を貸して欲しい」と訴えました。

2016年06月23日

JR秋川駅街宣活動

0623

6月23日(木)
 「もりやたかし」は檜原村を後にして、JR秋川駅を経て拝島駅で街宣活動をおこないました。あらたなパネルと法定ボスターが準備されていました。朝と打って変わって、日差しがまぶしいぐらいの炎天下の拝島駅で西東京バスの仲間の皆さんが、額に汗をかきながら道行く人にビラを配ってくれました。心から感謝します。ありがとうございました。

2016年06月23日

檜原村に向けて

13495012_1046005938808736_7440942280733424855_n

6月22日(水)
 檜原村に向かって檜原街道を走って行きました。「もりやたかし」のアナウンスで、皆さんが家から出て手を振って応援してくれます。街宣車を止め、皆さんのところに駆け寄ると、笑顔で迎えてくれました。生まれ住んでいる檜原村のあたたかさに胸を打ちます。公示日の今日、一番はじめの街頭宣伝に檜原村を選びました。

2016年06月22日

遊説スタート!

13495203_1045538008855529_5998793121174482490_n

6月22日(水)
 「もりやたかし」は京王線調布駅で第一声をあげ、遊説がスタートしました。京王線沿線各駅での街宣をおこなったのち、14時、JR八王子駅前で街頭演説をおこないました。私鉄関東地連、各単組から多くの仲間のほか、通行中の皆さんに政策を訴えました。また細川律夫元厚生労働大臣、西東京バス労組の水村委員長らも応援演説をしていただきました。

2016年06月22日

第一声

13466132_1045503158859014_3825573037566472667_n

6月22日(水)第一声
 12時10分、「もりやたかし」は京王線調布駅前でお集まりいただいた支持者、支援者の皆さんの前で第一声をあげました。
 私鉄総連の藤井委員長、もりやたかし後援会会長の細川律夫元厚生労働大臣、西東京バス労組の水村委員長などの応援演説を受けた後、「アベノミクスの強引な政策で、お金持ちがさらにお金持ちなり、それ以外の人が切り離され、格差が拡大していきました。この選挙戦でそんな社会を変えていきます。働く者の代弁者として、皆さんと共に当選を果たします」と述べました。

2016年06月22日

出陣式

13524573_1045495338859796_2729914430953820656_n

6月22日(水)出陣式
 第24回参議院議員選挙の公示日。気持ちをあらたに、選挙戦をたたかいます。
11時から東京都調布市にある「もりやたかし選挙事務所」において出陣式をおこないました。もりやたかし後援会会長の細川律夫元厚生労働大臣をはじめ、私鉄総連の藤井委員長、推薦を頂いた運輸労連、JR連合、航空連合、国労、NHK労連などの会長、委員長、副委員長、書記長、また関東地連や各大手組合の三役が参加していただきました。みどり色のだるまに必勝祈願をし、これからの選挙戦の抱負を語りました。「もりやたかし」は頑張りますので、応援よろしくお願いします。

2016年06月22日

熊本キャラバン

13327416_1033067543435909_4305376876768339777_n

5月30日(月)
 「もりやたかし」は鹿児島から熊本に移動し、熊本電鉄本社、北熊本駅バス本社、中央営業所、続いて熊本バス本社、熊本中央営業所、整備工場を訪問しました。熊本地震から1ケ月半を経過し、建物や施設に被害が残る中で、通常運行を続けながら懸命に復旧作業に取り組む組合員の皆さんの意見をうかがい、お見舞いを申し上げました。厳しい状況にある地方公共交通の活性化と、大規模自然災害からの早期復旧実現にむけて全力を尽くす決意です。
 午後には熊本港からフェリーで島原港に移動し、島原鉄道本社と南島原駅、島原駅、運行指令所、車両工場、島鉄バス営業所、島鉄タクシーの各職場に回りました。さらにホテル「南風楼」も訪問しました。
 九州急行バス50周年記念OB会にも出席し、大先輩の皆さんにと意見交換しました。その後、OB会を開催しているホテル「矢太楼」においても、従業員集会に出席しました。皆さん、誠にありがとうございました。

2016年05月30日

九州キャラバン

13343034_1031974583545205_6773718347459382944_n

5月29日(日)
 「もりやたかし」は名鉄ユニオンピックに参加後、2回目となる九州キャラバンのため鹿児島入りしました。
 はじめに「霧島国際観光ホテル」を訪問しました。竹下社長が直々に出迎えのうえ、一番慌ただしい時間帯にも関わらず35人もの従業員の皆さんが集まって頂きました。私鉄総連第76回定期大会では、関東地連の宿舎ともなっていたホテルでしたので、懐かしい思い出を交え、観光産業を支えていきたいとお話しました。
 その後、鹿児島空港ホテルにおいて開催された、私鉄鹿児島県連の総決起集会に出席しました。県連青年女性議長のリードで応援歌として「きばいやんせ」を全員で熱唱しました。熱い気持ちが伝わりました。心から感謝申し上げます。

2016年05月29日

名鉄労組ユニオンピック

13321606_1031962253546438_9071866271879684892_n

5月29日(日)
 「もりやたかし」は南知多ビーチランドで開催された名鉄労組ユニオンピック家族ふれあい行事に参加しました。この日は、国会会期末の多忙を極める中にもかかわらず、辻元清美衆議院議員にも駆けつけて頂きました。500人を超える参加者と語り合い、地引網にも飛び入り参加しました。

2016年05月29日

大井川鉄道職場訪問

13254406_1029983150411015_861430750182619181_n

5月24日(火)
 「もりやたかし」は初めて大井川鉄道労組を訪問しました。大井川鉄道(株)の前田社長を表敬訪問し、SL(動態保存)運行に対する関係補助の実態や、地方における地域に密着した鉄道経営などの課題等について意見交換を行ないました。その後、大鉄観光バス、大鉄タクシー、大鉄観光サービス、SLセンター(営業部)、SL詰所の各職場を精力的に回り、職場の皆さんと意見交換をしました。
 大井川鉄道訪問後、夕刻に遠鉄労連会議に結集する労働組合や親睦会組織の役員33名が集う遠鉄労連全体会に参加し、皆さんと意見交換をしました。ありがとうございました。

2016年05月24日

民進党私鉄交通政策議員懇談会

13315240_1029978493744814_4711073924006501156_n

5月24日(火)
 「もりやたかし」は午前8時、民進党私鉄交通政策議員懇談会役員会に私鉄総連役員の皆さんと共に出席しました。党名変更に伴う名称変更を確認するとともに、国会情勢報告を受けたあと、熊本地震の被災地対策やライドシェア問題の取り組みについて意見交換しました。終了後、静岡に向かいました。

2016年05月24日

京成労組委員会

13256083_1029974267078570_3451455256174932213_n

5月23日(月)
 「もりやたかし」は京成労組第8回委員会に出席し、あいさつをしました。「地方を中心にバス運転士が集まらない。鉄道技術系も人が集まらない。交通運輸産業に携わっていない人は、要員不足について問題点を明らかにしてくれない。私たち自身が発信しなければ、世論は動かない。他力本願はない。地力で、地域の足を守り、地域を活性化させねばならない」と述べました。

2016年05月23日

京急労組本社支部「ジャガイモ掘り」

13319736_1029967150412615_7580835002150056530_n

5月21日(土)
 「もりやたかし」は津久井浜観光農園で開催された京急労組本社支部、技術支部合同「ジャガイモ掘り」に参加しました。多くのご家族が集まり、新ジャガとは思えないほどの大きさに、驚きの声をあげながら楽しむ皆さんの明るい笑顔と、「ガンバレ、頑張ろう!」の声に、大いに元気づけられました。
 午後からは、京急久里浜乗務区を訪問し、組合員の皆さんと意見交換をしました。その後、会議室で北見委員長、佐野副委員長と交通政策、地域の活性化、私たちの働き方と賃金、運賃制度などについて熱く意見交換しました。

2016年05月21日

檜原村

13254344_1026059994136664_5707141411722506194_n

5月17日(火)~19日(木)
 「もりやたかし」は檜原村に帰りました。今月になって2回目です。地元の友人、知人と語り合いました。皆さんの励ましに元気が出ました。写真は檜原村の風景です。

2016年05月17日

東京地下鉄労組・東急労組交通政策セミナー

13237645_1026050990804231_3090332986928211467_n

5月16日(月)
 「もりやたかし」は東京地下鉄労組主催の交通政策セミナーと東急労組主催の交通政策セミナーに参加しました。東京地下鉄労組では「私たちの交通運輸産業が、産業間の格差、地域間の格差、企業間の格差により厳しい状況になっている」と指摘すると共に、「一労使では解決できない課題であることから、政治・政策で安全・安定の公共交通を維持し、賃金・労働条件を守る必要性がある」と訴えました。東急労組本部では、組合員とのディスカッションの中で、人材確保の問題、オリンッピック・パラリンピックにおける安定輸送と働くものへの負担、地域の活性化、大規模災害からの公共交通の復旧・復興対策、若年層への政治参加への課題、など多岐にわたる政策課題について討論しました。

2016年05月16日

京王電鉄職場訪問

13244843_1023830417692955_7499692970048819848_n

5月14日(土)、15日(日)
  「もりやたかし」は京王線新宿駅を皮切りに、京王線沿線の各職場、バス営業所などを精力的に訪問し、多くの組合員の皆さんと固い握手を交わし、交通政策問題について訴えました。「われわれの交通運輸産業をさらなる魅力のある産業に押し上げるために、全力を尽くしたい」と決意を語りました。皆さんのあたたかな気持ちに感謝申し上げます。

2016年05月14日

東武交通職場訪問

13255977_1023827314359932_8457158348965111586_n

5月13日(金)
 「もりやたかし」は東武労組本部での囲碁将棋大会であいさつをした後、電気管理所館林支所、工務管理所館林支所、館林駅、足利市駅、太田駅、春日部軌道区を訪れ、意見交換しました。「額に汗して働く者がしっかり報われる社会を構築しなければならない」など訴えました。と、選挙本番を目前に、参議院議員選挙の重要性を訴え、最後までの支持を強く訴えた。
 その後、東京地下鉄労組が開催した交通政策セミナーに参加し、200人の若い組合員の前で、制度・政策で公共交通を守る必要性を強く訴えました。

2016年05月13日

京浜急行職場訪問

13178961_1021268747949122_4533954313718406420_n

5月11日(水)
 「もりやたかし」は航空連合政治関係会議、全日通警送支部委員会でごあさいつをさせていただきました。その後、京急の技術職場である川崎保線区・電力区・通信区を訪問しました。「大手企業といえども、大規模設備投資・老朽化対策・バリアフリー対策など多額の費用がかかる。そのしわ寄せを、労働者の賃金・労働条件など働くものに転嫁されてはならない」と、政治・政策をもって公共交通で働く者を守る必要があることを訴えました。

2016年05月11日

京浜急行・東京地下鉄訪問

13179193_1020806917995305_2539098098020093613_n

5月10日(火)
 「もりやたかし」は熱海で開催中の全日通第23回全国支部委員長会議に私鉄総連の藤井委員長と一緒に出席し、ごあいさつをしました。あたたかな歓迎の拍手に勇気を得ました。
 その後、京急労組「もりやたかし」交通政策を語る会、東京地下鉄労組交通政策セミナーに出席し、それぞれ交通政策について講演を行いました。

2016年05月10日

国際興業バス職場訪問

5月9日(月)
 「もりやたかし」は国際興業労組の畠山委員長と岡村書記長のご案内で、国際興業バスの職場を回り、職場の皆さんと精力的に意見交換しました。折角訪問しましたが、写真がなく、誠に申し訳ありません。

2016年05月09日

東急バス労組「バスハイク・いちご狩り」

13178691_1020738988002098_4133732522378593837_n

5月8日(日)
 「もりやたかし」は3年ぶりに開催した東急バス労組の「バスハイク・いちご狩り」に招かれ、参加しました。バス13台、参加者は約600名でした。参加した組合員・家族が一堂に会した昼食会場で、「子供たちの憧れの職業として鉄道、バスの運転士は上位にランクされている。夢のある職業になるように、労働環境の向上にむけて現場の代表として頑張りたい」と訴えました。

2016年05月08日

連合大阪地方メーデー

13124568_259883987693123_1362744950331315899_n

5月1日(日)
 1日おいて、「もりやたかし」は大阪城公園で開催した「連合大阪地方メーデー」に参加しました。4万人の組合員、家族の皆さんが参加していました。
 12名(本人出席は4名)の連合候補が登壇し、決意を述べました。「もりやたかし」は「現場の声をシッカリと受け止め、現場の代表として、平和と民主主義、立憲主義を守り、全力で突き進む」と熱く決意を述べました。満場の拍手をいただきました。

2016年05月01日

第87回メーデー中央大会

13118845_259883487693173_7348404575602889113_n

4月29日(金)
 「もりやたかし」は早朝から、第87回メーデー中央大会に私鉄総連の皆さんと参加しました。1年ぶりに新宿中央公園に行き、代々木公園に向かってデモ行進を行いました。私鉄総連からは3,000人の仲間が集まりました。代々木公園に到着後、「もりやたかし」は私鉄総連の藤井委員長らと皆さんの到着をお迎えしました。式典にも参加したかったのですが、今年は三多摩のメーデーに参加するため、代々木公園を後にしました。

2016年04月29日

関越交通職場訪問

13103398_1013943578681639_1979572343333612310_n

4月22日(金)
 全国リレーキャラバンの全体集会の翌日、「もりやたかし」は関越交通の吾妻営業所、沼田営業所、前橋営業所を訪問し、交通政策要求実現の取り組みについて訴えました。また関越交通労組とはバスの現状につて意見交換しました。お仕事中、誠にありがとうございました。

2016年04月22日

全国リレーキャラバン全体集会

13095781_1013451568730840_2563689851685265910_n

4月21日(木)
 「もりやたかし」による関東地連からはじまったリレーキャラバンは北海道、東北、九州、沖縄、中国、四国、関西、中部、北陸とつながれ、最終地である群馬県渋川市伊香保に到着しました。交通政策フォーラム2016終了後に、交通政策要求実現のための全体集会に「もりやたかし」は奥様と共に出席されました。あいさつでは「交通政策要求実現するためには、利害関係を超えて共通認識がもてるかどうかである。厳しい状況の公共交通をなんとかして魅力ある産業にしようという想いが全地連・沖縄に伝わったリレーキャラバンであると感じている」と述べました。「もりやたかし」は各地連・沖縄の皆さんの熱い想いを胸に、最後の最後まで全力を尽くし、交通政策実現に向け頑張る所存です。
 各地連・沖縄の皆さん、本当に本当にありがとうございました。心から御礼を申し上げます。また、最終地まで帯同をしていただいた関東地連の滝沢委員長をはじめ関東大手組合の委員長の皆さんにも心から感謝申し上げます。

2016年04月21日

全国リレーキャラバン・北陸集会

13096241_1013446812064649_2872786835266307795_n

4月20日(水)
 全国リレーキャラバンの9日目。「もりやたかし」は中部地連から北陸地連に移動し、金沢市・北陸会館で北陸地連内各単組の役員・組合員・OBら約180人が参加した集会に出席しました。あいさつで「産業間、企業間、地域間の格差が広がる中で、バスやタクシーの所定内賃金は最下位に置かれている。地方では人口が減少し、高齢化が進む中、行き過ぎた規制緩和により公共交通がなおざりにされてきた。その結果、最下位に置かれる状況が発生してしまった。まさしく政治のミスリードである。平和や社会保障の問題も含めて、政治と政策を持って変えていきたい」と述べました。北陸地連の皆さん、本当にありがとうございました。

2016年04月20日

全国リレーキャラバン・中部集会

13076522_1008694355873228_2089481735616863038_n

4月19日(火)
 全国リレーキャラバンの8日目。「もりやたかし」は関西地連から中部地連に移動しました。中部5県24組合をはじめ、産別組織や各グループ労連、各級議員など多くの方々が駆けつけていただき、会場である名鉄会館のホールを埋め尽くしました。中部青年女性協議会23名が応援エールをしていただき、勇気づけられました。中部地連の皆さんに心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

2016年04月19日

全国リレーキャラバン・関西集会

13015327_1008691885873475_3330245304114796460_n

4月18日(月)
 全国リレーキャラバンの8日目は関西地連です。「もりやたかし」は大阪・天満橋にある「エル・シアター」で開催した「全国リレーキャラバンin関西」に参加しました。関西地連各単組の参加者に加え、JR西労組からの参加者を含め約850人で会場が埋め尽くされました。開会までの30分間は、2月に行った「関西キャラバン」の写真をスライドショーとして上映されました。各単組や地域を訪れた際の歓迎ぶりを改めて思い起こしました。あいさつでは「人の命を預かり、地域の足として50年間、100年間貢献してきた産業が、今の現状で良い訳はないと思っている」と述べ、交通政策要求実現を訴えました。関西地連の皆さん、JR西労組の皆さん、誠にありがとうございます。「もりやたかし」は最後の最後まで頑張ります。

2016年04月18日

全国リレーキャラバン・四国集会

13055369_1008001022609228_3042625936873830321_n

4月17日(日)
 全国リレーキャラバンの7日目。「もりやたかし」は私鉄中国から移動し、「全国リレーキャラバン -四国地連から関西地連-」に参加しました。
交通運輸産業の現状について「1つ目は産業間格差である。命を預かる私たち交通運輸産業が低位におかれている。この処遇改善、地位向上により魅力ある産業にしていかなければならない。2つ目は企業間格差である。政治と政策をもって、しっかりと安定、かつ安全な輸送ができるようにしなければならない。3つ目は地域間格差である。鉄道やバス、ハイタクという地域の移動手段がなくなれば、より一層、地域は疲弊してしまう。交通政策基本法に対して地域の自治体議員の皆さんと連携をとりながら、魂を入れていく仕事をしたい」と訴えました。四国地連の皆さん、誠にありがとうございました。

2016年04月17日

全国リレーキャラバン・中国集会

13015549_1007999445942719_1862099701002032882_n

4月16日(土)
 「もりやたかし」は広島市で開催された「全国リレーキャラバンIN私鉄中国決起集会」に参加しました。組合員・家族、高退会より大勢の皆さんがお集まりいただきました。
 冒頭、熊本地震で亡くなられた方のご冥福と、一刻も早い災害の終息を願います、とお話しさせていただいたうえで、「私たちが働く公共交通は、全産業中で賃金水準が低位にとどまっており、魅力ある産業とは言えない状況である。これまでの民間企業への丸投げ体質としてきた政治のミスリードを直したい」と訴えました。
 私鉄中国の皆さん、誠にありがとうございました。

2016年04月16日

全国リレーキャラバン・沖縄集会

12994413_1007947272614603_6946398823161309158_n

4月15日(金)
 「もりやたかし」は九州をあとにして沖縄に向かいました。熊本の被災の状況など見聞きするにつれ、心が痛みます。党や私鉄総連と連絡を取っております。私鉄総連は16日に緊急の中央執行委員会を開催し、協議する予定です。
 全国リレーキャラバンの5日目。那覇市で交通政策要求実現のための「全国リレーキャラバンin沖縄」に参加しました。「政治が規制緩和をし、企業が淘汰されていった。そんな中、今度はバス会社に貸切を増やせと指示している。本当に身勝手な政治が行われている。職場で働いている者の意見を聞かず、官僚や有識者だけで政策を決め、規制緩和の名のもとに競争を激化させた。しっかりと現場から声を出し、私たちの地域の足である交通産業を守らなくてならない」と訴えました。沖縄バス労組車両部の皆さんによる三三七拍子でエールを頂きました。感謝のひと言です。本当にありがとうございました。

2016年04月15日

平成28年熊本地震

 「もりやたかし」が福岡に滞在中の4月14日夜に、熊本県益城を震源とする震度7の地震があり、熊本市、益城町をはじめ、甚大な被害が発生しました。また引き続く大きな余震でさらなる被害が拡大しております。
 お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆様にお悔やみを申し上げます。また被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。
 被災者の救出、避難措置、公共交通の復旧などに関わり、「もりやたかし」は党や私鉄総連と連携を取りながら、1日も早い皆様の生活再建のための活動をはじめます。

2016年04月14日

全国リレーキャラバン・九州集会

943778_1005667962842534_7975736978309999740_n

4月14日(木)
 「もりやたかし」の全国リレーキャラバンの4日目は、福岡市の西鉄労働会館で開催されました。東北地連の小池委員長から九州地連の窪田委員長にリレー旗が手渡されました。全国の皆さんのお力を借りて交通政策要求実現に進めていきます。

2016年04月14日

西鉄労組2016政策セミナー

12985373_1005661999509797_6150226178102327733_n

4月14日(木)
 「もりやたかし」は西鉄労組2016政策セミナーであいさつをさせていただきました。多くの組合員の皆さんが熱心に耳を傾けていただきました。誠にありがとうございました。

2016年04月14日

全国リレーキャラバン・東北集会

13012802_1004263852982945_3493448571908915928_n

4月13日(水)
 全国リレーキャラバンの3日目は、盛岡市と仙台市の2ケ所で開催されました。私鉄北海道の江戸委員長から東北地連の小池委員長にリレー旗が渡されました。東北地連では、交通政策要求実現のため各県連と高退協から決意が表明されました。公共交通の未来のために、全員がスクラムを組んでいます。東北地連の皆さん、心から感謝申し上げます。

2016年04月13日

全国リレーキャラバン・北海道集会

12985348_1004260122983318_2791760531091367080_n

4月12日(火)
 関東地連をスタートした全国リレーキャラバンの2日目は、北海道です。関東地連の滝沢委員長から私鉄北海道の江戸委員長にリレー旗を託されました。交通政策要求実現のため、私鉄北海道でも大きな運動になっています。私鉄交通政策議員懇談会会長の横路孝弘衆議院議員らも駆けつけて頂きました。私鉄北海道の皆さん、本当にありがとうございました。

2016年04月12日

全国リレーキャラバン出発式

13010614_1003809786361685_2778434889174264235_n

4月11日(月)
 交通政策要求実現のための全国リレーキャラバンを開始しました。出発式は、東京都・文京シビックホールで開催。約1,800名の皆さんが参加されました。私鉄関東地連の滝沢委員長をはじめ、交通政策要求実現のためにご参集された多くの来賓の方々から激励と、関東5ブロックおよび関東大手組合から決意表明がされました。多くの皆さんから大きな勇気とエールを頂きました。

2016年04月11日

中国エリアキャラバン最終日

12987075_1002560346486629_6716461753029908210_n

4月10日(日)
 中国キャラバンの最終日は山口県です。「もりやたかし」は防長交通防府分会と分会高退会総会、および周南分会、平生分会を訪問し、皆さんと意見交換しました。高齢者が安心して暮らせる社会保障の充実は本当に必要です。

2016年04月10日

中国エリアキャラバンその4

12472558_1001764573232873_5797612996495963799_n

4月9日(土)
 「もりやたかし」は鳥取県から広島県へ移動し、備北交通庄原、備北交通三次、広電西風新都を回りました。その後、山口県へ移動し、防長トラベル、防長山口、防長萩の各職場を訪れ、意見交換をしました。公休日を返上し、集会に集まった皆さんに感謝申し上げます。皆さんを前に、「交通運輸産業に働く者の賃金は、産業全体を比べて低い位置にある。私鉄産業を魅力ある産業にするためには、国政レベルから変えていかなくてはならない」と訴えをいたしました。

2016年04月09日

鳥取県私鉄職場集会

12932586_1001763009899696_4444319198973018824_n

4月8日(金)
 19時、「もりやたかし」は農村環境改善センターで開催された鳥取県私鉄職場集会・「もりやたかし」決起集会に参加しました。OBを含め約80名の方々が集まっていました。心から感謝申し上げます。皆さんに交通政策の重要性について訴えさせていただきました。

2016年04月08日

中国エリアキャラバンその3

12928344_244113345936854_6112911706651587829_n

4月8日(金)
 「もりやたかし」は島根県益田市にある石見交通支部を訪れました。その後、石見浜田、浜田ハイヤー、浜タク江津、石見大田、そして一畑電鉄の平田と松江、日ノ丸自動車米子支店へと、島根県を横断し鳥取県に入りました。各職場で貴重な意見交換をしました。

2016年04月08日

中国エリアキャラバンその2

12920258_1000598850016112_5260748853938771352_n

4月7日(木)
 朝から雨の降る中、「もりやたかし」は芸陽バス瀬野川分会・広電熊野・広電焼山・広電広・広電呉・広電仁保・広電宇品・広島バス本社・広島バス吉島・中国名鉄運輸・広電草津・広電基町・広電中広の13ヶ所を精力的に回り、各職場で意見交換を行いました。「地方の公共交通は要員不足などから労働環境が悪化している。魅力ある産業にしていきたい」と訴えました。

2016年04月07日

中国エリアキャラバン開始

12961663_1000084103400920_3912720013304549882_n

4月6日(水)
 「もりやたかし」は香川県から岡山県へ移動し、朝9時から中国キャラバンを開始しました。私鉄中国岡電支部を訪問し、私鉄岡電高齢者退職者の会に参加しました。その後、岡電岡南、岡電津高、中鉄整備工場、中鉄支部退職者の会、備北バス支部、水島臨海支部、中国バス支部、中国バス支部退職者の会を精力的に訪問し、それぞれ意見交換しました。

2016年04月06日

公共交通利用促進街宣行動2日目

12919631_1000082686734395_6973753134618340978_n

4月6日(水)
 「もりやたかし」は朝7時30分から香川県丸亀駅前で、2日連続で公共交通利用促進街宣行動に参加しました。「モータリゼーションの進展により自家用車が増え、地方の公共交通の利用者が減り続けている。地域にバス・電車がなくなると街が衰退する。人が集う街づくりのためにも、公共交通に乗って残そう」とマイクを通し訴えました。

2016年04月06日

公共交通利用促進街宣行動

12938332_999468330129164_9202562528450430348_n

4月5日(火)
 4月5日7時30分より「もりやたかし」は高松琴平電鉄瓦町駅前で行われた公共交通利用促進街宣行動に参加しました。マイクを握り、「地方では、若者が三大都市へ流出し高齢化が進んでいる。交通弱者と言われる人の移動の権利を守るためにも、公共交通を活性化させることが大切だ。活性化により街は元気になる」と通勤途中の方々に訴えました。

2016年04月05日

かがわ交通政策を語る会

12936765_999466376796026_392330796431617611_n

4月4日(月)
 4日18時、「もりやたかし」は高松琴平電鉄労組会館で開催された「かがわ交通政策を語る会」に出席し、講演を行いました。「地方の公共交通を取り巻く状況は、人口減に伴い利用者が激減し運営が厳しくなっている。誰もが安心して利用できる乗り物にするためは1企業だけの力では限界がある。また、都市部と地方部の地域間格差、企業間格差、産業間格差を埋めるためには、政治の力が必要である」と訴えました。

2016年04月04日

香川県単組職場訪問

12963540_998962270179770_4876242372363179996_n

4月4日(月)
 「もりやたかし」は高知県から香川県へ移動しました。早朝から高松駅バスターミナルを行きました。その後、四国高速バス労組の集会、高松琴平電鉄鉄道乗務員休憩所、ことでんバス本社営業所、高松琴平電鉄労組執行委員会を回り、最後に西讃観光バス労組と貸切について意見交換し、1日を終えました。

2016年04月04日

高知西南交通職場訪問

12938189_998959730180024_3131224555773126361_n

4月3日(日)
 「もりやたかし」は高知西南交通の大月営業所、宿毛営業所、本社営業所を訪問しました。大月営業所での意見交換の際、組合員から「このような田舎まで来てもらい感謝する。ご覧のように人口が少なく、バスの利用者が少ないが、組合員は地域の足を守るため頑張っている」との意見がありました。私は「地方バスは補助金がなくなれば、1企業だけでは運営は厳しい。地方バスとそこで働く人の生活を守るためにも、政治と政策の力が必要である」と回答しました。政治と政策の力をもっともっと強めなくてはならないと実感しました。

2016年04月03日

とさでん交通職場訪問

12524226_997517673657563_2009939132669843917_n

4月2日(土)
 「もりやたかし」は徳島から高知に入りました。とさでん交通の空港、一宮、電車区、本社、長浜、高岡を訪問し、各職場の皆さんと意見交換しました。

2016年04月02日

四国キャラバンスタート

12924321_997515326991131_4446991565030650081_n

4月1日(金)
 「もりやたかし」はこの日から四国を回ります。まずはじめは徳島バスです。万代営業所、本社、北島営業所、鴨島営業所を回ったほか、四国交通にも足を延ばし、各職場で意見交換しました。

2016年04月01日

京成電鉄車両部車両管理所視察

12670534_997079283701402_2902970924468116402_n

3月31日(木)
 「もりやたかし」は京成電鉄宗吾参道駅近くにある車両部車両管理所を見学しました。安全のために、日夜車両点検・検査を行っています。

2016年03月31日

京成電鉄職場訪問その2

12938277_997075113701819_5574553573592789861_n

3月31日(木) 
 「もりやたかし」は昨日に続き京成電鉄の職場を訪問しました。昨日はバス職場でしたが、今日は電車職場です。京成本線上野駅、高砂駅にある電車区、津田沼の電車支部、施設部の保線区と電気区、そして成田空港駅の各職場で意見交換しました。電車支部では第3者暴力行為、軽井沢スキーバス事故、規制緩和問題、バリアーフリーなど多岐にわたって議論を交わしました。誠にありがとうございました。

2016年03月31日

京成電鉄職場訪問その1

12670669_994745897268074_3560243749269250481_n

3月30日(水)
 「もりやたかし」は2日間かけて京成電鉄の各職場を回ります。1日目は京成バスの市川営業所、松戸営業所に行き、金町営業所、江戸川営業所、奥戸営業所東雲車庫を訪問し、軽井沢スキーバス事故や規制緩和問題などについて意見を交わしました。

2016年03月30日

東武交通労組本社支部主催「交通政策を考える集会」

12376640_993815037361160_7841740994659954015_n

3月29日(火)
 東武交通労組本社支部主催の「交通政策を考える集会」が開かれ、本社の皆さん約160名が参集。「もりやたかし」は「交通政策と私たちのくらし」をテーマに講演を行いました。昼食休憩中で誠に申し訳ありませんでした。

2016年03月29日

東武グループ職場訪問その5

12717947_993814187361245_4894417937931386834_n

3月29日(火)
 「もりやたかし」は東武伊勢崎線鐘ケ淵駅、鐘ケ淵駅構内の電気区、とうきょうスカイツリー駅、東武トップツアーズ、朝日自動車管理本部、近くにある東武バスの詰め所、押上乗務員待機室、業平橋乗務管区、そして東武興業・東武エンジニアリング・東武バスを訪問。再び伊勢崎線に戻り曳舟駅、西新井駅、竹ノ塚駅を訪れ、さらに足を延ばし東武バス足立営業事務所、草加営業事務所を立て続けに訪問。そして東武動物公園駅構内の杉戸電気区、管理所と軌道区合同の集会に参加、最後に北千住駅を訪問し、各職場で意見交換を行いました。東武交通労組の皆さん、誠にありがとうございました。

2016年03月29日

東武グループ職場訪問その4

12592251_236837593331096_7855064303088754615_n

3月28日(月)
 「もりやたかし」は日光線南栗橋駅に隣接する乗務区、軌道区、控除、検修区を訪問しました。その後、南栗橋駅、野田線大宮駅、車で移動して東武バス大宮営業事務所を訪れ、さらに足を延ばし伊勢崎線北春日部駅にある運行管理所、乗務管区、検修区、北春日部駅を精力的に回りました。遅い昼食を取った後、越谷駅、北越谷駅、朝日自動車越谷営業所、草加駅、そして伊勢崎線始発駅である浅草駅を訪問しました。各職場で色々な意見を交わすことができました。

2016年03月28日

東武グループ職場訪問その3

12920371_235776906770498_5657852093395584745_n

3月27日(日)
 「もりやたかし」は東武伊勢崎線新越谷駅、乗り継いで東武野田線(東武アーバンパークライン)船橋駅、六実駅、柏駅、東武バス西柏営業事務所、阪東バス我孫子営業所、野田市駅、七光台駅、隣接する乗務管区、検修区、乗務詰所を回り、最後に岩槻駅を訪問し、各職場の皆さんと意見交換しました。

2016年03月27日

東武グループ職場訪問その2

12920328_235776560103866_322358979849260701_n

3月26日(土)
 26日「もりやたかし」は東武バス新座営業事務所、東武東上線の志木駅、志木乗務管区、和光市駅、川越駅、坂戸駅、東松山駅を回り、その後、東武伊勢崎線に移り、羽生駅、羽生駅に隣接する秩父鉄道羽生駅、加須駅、久喜駅、東武動物園駅、春日部駅を訪問し、そして最後に東武動物公園に足を延ばし、各所場で皆さんと意見交換しました。

2016年03月26日

東武グループ職場訪問その1

12592602_234082483606607_618385389351293055_n

3月25日(金)
 「もりやたかし」は5日間にわたり東武グループを訪問します。25日は東上線の池袋駅を皮切りに、成増駅、川越市駅、森林公園駅、隣接する電気区、検修区、軌道区、乗務区を回り、川越観光森林公園営業所を訪問。その後、朝霞台駅、川越市駅周辺の管理所、軌道区、電機区、工場、運行管理所・電気指令所、乗務管理区、そして最後は東武バス川越営業事務所を訪ね、各職場で意見交換をしました。

2016年03月25日

引き続き、東京地下鉄職場訪問

994711_988445317898132_847533562208170958_n

3月24日(木)
 2日目、「もりやたかし」は東京地下鉄の小竹車掌事務室・運転事務、その後、移動して和光運転事務室、信通区、和光検車区。午後からは池袋駅務管区池袋地域、表参道駅務管区永田町地域、さらに新木場車掌事務室・運転事務室、車両工事所、軌道工事所・機械保守課、工務区、電機区を訪問し、多くの職場の皆さんと意見を交わしました。貴重な意見・要望、誠にありがとうございました。

2016年03月24日

炊き出し訓練

12049350_987409408001723_390325043462967560_n

「もりやたかし」が東京地下鉄中野工場を訪問した折、炊き出し訓練が実施されていました。こうした積み重ねが、非常時に役立つと思います。

2016年03月23日

東京地下鉄中野検車区施設見学

10415664_987401024669228_1059584797397373752_n

「もりやたかし」は東京地下鉄中野検車区でも施設を見学しました。ちょうど新車両の点検を行っていました。

2016年03月23日

東京地下鉄中野工場施設見学

12376685_987399021336095_5791617141608391868_n

「もりやたかし」は東京地下鉄中野工場で施設を見学しました。説明を受け、あらためて安全の重要性を確認しました。

2016年03月23日

東京地下鉄職場訪問

1014082_987397721336225_6443507110818728025_n

3月23日(水)
 23日から「もりやたかし」は東京地下鉄を訪問しています。23日は丸ノ内線中野運転事務室、丸ノ内線工務区、車両中野管理所、中野工場、中野検車区、総合指令所、丸ノ内線小石川運転事務室、南北線王子神谷運転事務室、南北線電機区、南北線信通区、そして王子検車区の各職場で意見交換しました。

2016年03月23日

私鉄長野県連春闘総決起集会

10155495_230821233932732_8164270348364734137_n

3月17日(木)
「もりやたかし」は私鉄長野県連の16春闘勝利総決起集会・第24回参議院選挙勝利総決起集会に出席しました。長野選挙区から立候補予定の杉尾ひでや氏も同席していました。参加者の皆さんに16春闘への決意を述べました。

2016年03月17日